ひだまりの中で・・・(父の愛犬モモにレイキ)

momo6

犬も生理中は大変!?

定期的に実家へのレイキ旅行。実施しております。

主に父へのレイキ。そして、母、ときどき「モモ」(笑)。

momo4「モモ」とは、父の還暦のお祝いに妹とプレゼントした柴犬で、もう10才になります。

今回の旅(2014.12)では、たまたま、生理中のモモと遭遇。

室内の檻の中では、父が用意した生理用のマットの上でくつろいでおりました。

あいさつがわりに、どれどれ、とモモの仙骨のあたりに手をあてると、いつになくヒビキが。 熱感もよく出ました。

人間と同じく、生理中というのは、体がエネルギーを必要としているのですね。

momo5
ふだんは、少しレイキをするとふいっと、わたしの手から離れていくし、 わたしもまた、それ以上レイキをする気にもなりません。

それが、今回は、わたしの手の下でじ~っとしていましたね。

仙骨のあたりの熱感が落ち着いたあとは、背骨にそって上にあがりながら 数か所にレイキをしていきました。

※ 犬の骨格については、こちらをどうぞ!

もともと外で飼っていたのですが、父がかわいさのあまりすっかり座敷犬と化してしまったモモ。

それでも、最近は、あたたかな日中は、ひなたぼっこがお気に入り。

猫が敷地内に糞をしていって困ると父がいうので、じゃぁ、モモを敷地内で放し飼いにしてみたら?とのわたしの提案が 通った訳ですが、猫に対する効果のほどは不明です(笑)。

犬も居眠り!?

わたしも、そのかたわらで、ひなたぼっこを楽しんでいると・・・。

あまりの心地よさに、前足をたてて座ったまま、うつらうつらと居眠りするモモを発見!

えー、犬も居眠りするの!?とびっくり。

犬の居眠りなんて初めて見ました!
だって、眠たければいつでも好きな時に眠れるものね~。
がんばって起きている必要もないのに(笑)。

うーん、こういうところも飼い主に似るのだろうか・・・^^;。
ちなみに、父は、居眠りの帝王です(笑)。

momo3

そこで、こんな風にちょっかいをだしてみた。

モモの頭上で手をかざしてみたら・・・。

何かを感じたのでしょうね。
細かった目が、一瞬でパッチリ!

ごめんねモモ。ちょっと遊ばせてもらっちゃった。

そこに、掃き掃除をしていた母がやってきました。モモちゃん、いそいそとかわいがってもらいに行きましたよ^^。

momo2幸い、モモは、この年まで大きな病気もなく過ごしてきていますが、 こうして、レイキで意識して触れていくことで、小さな違和感をキャッチするチャンスが 格段にアップしますね。

違和感が小さいうちに、手当をしてヒビキを抜いておけば、大きな病気になる可能性も 格段に小さくなるのではないでしょうか。

もし、犬や猫など。あなたの愛しいパートナーが病気になってしまったとしても、「手を当てる」だけで、できることがある、というのは、すばらしことだと思いませんか?

そして、なにより。こうして、動物たちとレイキで触れ合う時、レイキって最高のコミュニケーションだな、と思うのです^^。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ