10/21(火)ママと赤ちゃんのためのレイキ手当教室

ありがとうござます。受け付けは終了いたしました。(10/20)

このたび、自力整体ナビゲーターのゆっこさんのお声がけで、ママと赤ちゃんを対象とした手当教室を開催させていただくことになりました。

お子さまにとっては、やっぱりママの手が一番!

レイキが初めての方も、習ったけれどすっかりご無沙汰という方も、どうぞふるってご参加ください。

詳細は以下の通りです。

Exif_JPEG_PICTURE「ママ、レイキして」の一言から始まる母子のコミュニケーション。

はたまた、ちょっと今日は元気がないな・・・、様子がおかしいな・・・と察したお母さまが、わが子に添える温かな手。

なんとも心温まる風景だと思いませんか?

レイキは1920年代に日本で始められた手当療法です。

ケガをした時。
風邪をひいた時。
元気のない時、など。
傍らにいて手を添えてあげるだけで、心身のケアをしてあげることができます。

我が子にそっと手を触れて、じっくりとレイキを感じる時間は、我が子を「感じる」ひと時でもあります。

それは、そのまま、わが子を「愛する」という慈愛の形です。

忙しい日常の中、ともすればおざなりになってしまう、「感じる」ということ。

レイキの実践を通じて、あらためて「感じて」みませんか?

ママと赤ちゃんのためのレイキ手当教室では、レイキサークルと一斉レイキで、ママのレイキを活性化した後、お子様に手をあてる練習をしていきます。(赤ちゃんと一緒にご参加ください)

レイキの簡単な説明、手を当てるコツ、ご家庭でレイキを実践していくコツをお伝えします。

  • 日時:10/21(火):10時30分~12時30分
  • 場所:田園都市線南町田駅徒歩5分(詳細はお申込み時にご案内させていただきます)
  • 参加費:3,000円
  • 対象:赤ちゃんとママ

終了後、お時間のある方は13:00頃までお茶でもご一緒いたしましょう。

お申込みは、こらからどうぞ。

☆10/21 ママと赤ちゃんのためのレイキ手当教室

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

携帯番号

メッセージ、ご質問があればどうぞ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ