Archive for 音楽

やさしい氣持ち

とてもやさしい音楽を奏でるデュオを見つけました。

その名もtico moon

ふらりとたちよったおしゃれなペーパーグッズのお店の棚に並べられていた彼らのアルバム。

そのジャケットのイラストにとても惹かれました。


Beautiful Days

後日自宅のパソコンで試聴して、最新のアルバムを取り寄せました。

アイリッシュハープとギターという珍しい組み合わせなのですが、やわらかなギターの音色に、軽やかにきらめくハープの輝きがとても心地いい。

冒頭の動画のように、心地よい光と風につつまれているようなやすらぎを感じます。

レイキのお供にもぴったりです。

MV(冒頭のリンクです。ぜひ娯楽ください!)もとても素敵で💛

撮影地のヴァンジ彫刻庭園美術館、近々遊びに行こうと思います(^_-)-☆

気分がとてもかわった時。

何かこれまでとは違う流れを感じる時。

あたらしいものに出会います。

やさしい音楽に出会えたのも、年明けから学んでいる新しい概念のおかげで、わたし自身の世界の感触がこれまでよりやわらかくま~るくなったせいかもしれません、笑!

さて。

先日は、2月の風のつどい(レイキ交流会)も無事終えることができました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

こちらは、気軽にレイキを体験・練習でき、レイキ好きが繋がることのできる場として、わたしにとってもとても大切な場です。

今回は、おなじみのみなさまの他に、風の城でレベル1受講後はじめてご参加いただいた方、そして、もう20年もレイキを実践してこられたというベテランさんもご参加くださいました。

20年前というと、伝統的な霊氣を除いては、まだまだ日本でのレイキの黎明期。学びつづけるにあたっていろいろなご苦労もあったことでしょう。

この日は、こうした集まりには15年ぶりにご参加くださったということで、人に手を当ててもらう心地よさをたのしんでくださっていたようです。「お身体も楽になった」とのことでしたよ。

こうして外部の方との交わりを持てることもありがたいことです。

レイキは色んなシーンでお役立ていただくことができますが、やはりご家庭で気軽にできる療法としてのメリットは非常に大きいと思います。

先日、お客さまで、思い切ってレイキ用のベッドを購入したら施術がしやすいので、ご家族へのヒーリングタイムを以前より気軽に楽しめるようになったとのお声をいただきました。

そのせいか、夫婦間のコミュニケーションも滑らかになり、ご主人の帰宅の時間も早まったとか!

こういうお話しをお伺いすると本当にうれしいですね。

それから、これはわたしのレイキ体験。

こちらのブログでもはなちゃんという犬にレイキをしたことを書きましたが、たった一度のレイキで体がずいぶんと温まったようで、翌週にお伺いすると、ご家族からも「はなちゃん、温かくなったよ」とのお声をいただきました。

実際、これでもう3週連続で触らせてもらいましたが、さわった時の感触はだいぶ温かくなってきましたね。

それでも、じっくりと手を当ててくると冷えは出てきますが、こうして手を当てていくと確実に変化していくんだなぁ、ということを改めて実感させてもらっています。

写真は、ヒーリングのお客さまをお迎えする直前の風景。
さしこむ日差しが美しくて・・・。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

風の城で
レイキをご一緒しませんか?

レイキがはじめての方は風のつどいを
レイキ経験者はこかげの会もぜひ

現在募集中のレイキ交流会・練習会です

風のつどい(レイキ交流会)
・3/31(土)受付中!

こかげの会(レイキ練習会)
2名様限定のセミプライベートレッスン
ご希望日受付中です!

レイキ講座も随時受付中!
詳しくはリンクをご覧くださいね
みなさまとのひとときを楽しみにしています^^☆

art workリリカル
「心に響く一枚はどれ?」

なかざとさおりさんの水彩画
新しい作品が届きました

ポストカードサイズの作品は
500円からお楽しみいただけます♪

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

希望という笑顔

この音を聴かなくては
決して触れられることのない
深い深い心の奥底を
耕される心地

どうしてだろう

その音を聴けば
ああこれだと
心の奥底が
その扉を開くのである

以前から、フジ子ヘミングさんの演奏がとても好きです。

その音が、悲しみも苦しみも喜びも、すべてを知っているからでしょうか・・・。

こういう音色は秋冬にこそふさわしい。

そんな風にずっと思っていたけれど・・・。

この春、わたしは今、フジ子ヘミングを聴いています。

そうして、フジ子さんの奏でる音を感じていたら、こんな感触が沸き起こりました。

奥底でうごめく
いろいろな感情が
滲み絵のように響きあって
その感じが
とてもいい

ああ
これが
人間なんだなって・・・

フジ子さんの音が、もっともっともっと好きになりました。

先日は、お客さまとの会話の中で、ささやかながらわたしの体験談を少し・・・。

わたしはとても器の小さい人間だけれど、
気づきが起きた時に、
その器のサイズがほんの少しだけ大きくなって、
新しい世界の感触が流れ込んでくることがとても嬉しい。

その感触は何度体験しても飽きることがない。
そんな瞬間、魂がとても喜ぶのを感じる。

それが楽しくて、面白くて。
だからこうして生きていられるんだ、と。

今生のわたしという個性―それはギフトでもあるのだけれど―
を通じて、まだ知らない愛を体現すること。

人として、人とのかかわりの中で新しい境地を体験していくことが、わたしの永遠の興味であり楽しみです。

こんなわたしのささやかな体験談が、時々、誰かの希望になることがあるようです。

目の前のあなたが、希望という笑顔を今この瞬間に見出してくださること。

これ以上の喜びがあるでしょうか・・・。

今日は、春一番が吹きましたね。

うちのベランダでは物干し竿が吹き飛ばされて落ちておりました!

みなさんは、どんな春を迎えていらっしゃいますか?

« Older Entries