Archive for レイキ講座

「いま、娘にはじめてヒビキを感じました。 」@レベル2

risu2久しぶりにお目にかかったお客様。

前回お会いした時とは、ぐんと印象もかわってますますお元気そうなご様子に、こちらまでうれしい気分に♪

たがいのしあわせ気分が響きあって、パワフルで楽しく、笑いの絶えない楽しいレベル2となりました。

モデルとしてお客様と一緒にいらしてくださった方も、お仕事柄、エネルギーにと~っても敏感な方。

レイキのようなエネルギーワークに触れるのは初めて、ということでしたが、前々からレイキにはご興味があって、この日、モデルとしてご協力くださいました。

モデルの方には、講座中に何度か、お客様とわたしからレイキを受けていただくのですが、レイキを受けられた後のご自分の変化についても、しっかりフィードバックくださいました。

ありがとうございました!!!

レベル2では、新たに導入されるシンボル・マントラの使い方を、わたしと一緒に実習しながら、ヒビキを感じることもしていきます。

「ヒビキを感じるって面白いですね~!」

嬉々としてヒビキに耳を澄ませているこの日のお客さま。

「ですよね~!」
とわたしもうれしくなります♪

刻々と変化するヒビキを追うことの面白さに目覚めると、手当中に雑念もわきにくくなりますし(もちろん、湧いてもよいのですが^^)、命への興味という純粋な気持ちで、お相手の方に寄り添うことになるので、結果としていいことだらけなんです。

ヒビキを感じ取る力が高まってくると、シンボル・マントラを使った時の、ヒビキの変化にも気が付くようになります。

わたしなどは、エネルギーの感覚に明るい方ではなかったので、こうした変化に気が付くには何年もの実践が必要でしたが、時々、レベル2の講座の時に、すぐにそういう変化にも気が付く感受性の持ち主がいらっしゃいます。

そんな時は、すごいな~!!!、とわたしも感心しきり。

もちろん、「え!わたし、そんなことわからないよ。」という方も、ご安心ください。

わたしのように、飽きずに10年もレイキをやってくると、さして才能はなくとも、それなりに進化はするものです。

レイキの良いところは、興味をもって楽しくレイキを実践していくと、誰でもある程度は、ヒビキを感じ取れるようになることですね。

この日のお客様も、そうした変化をすぐに感じ取られておりましたね。

ところが、それほど敏感でいらっしゃるにもかかわらず、ご自宅では、日ごろレイキをしている小さいお嬢さまには、「ヒビキを感じたことがないんです~。」というお話がとびだしてびっくり!!!

気になる症状はあるものの、いたって元気なお嬢さまだそうです。

ヒビキがない、というのは、心身の状態がすばらしく良いか、あるいは、レイキへの反応が鈍っているかのどちらであることが多いのです。

この日の遠隔の練習相手のおひとりに、そのお嬢さまをお選びになったお客さま。

実際に、遠隔をしてみると、

「いま、娘にはじめてヒビキを感じました。
とても冷たかったです・・・。」

と感慨深いお声が・・・。

よかったですね!!!

小さいお子さんというのは、レイキをしてあげたくても、じっとしているのを嫌がることが多いものです。

添い寝時のレイキでは、自分も寝落ちしてしまって十分な時間レイキができなかったり、いつも同じ場所になってしまったり・・・。

これまで、ヒビキを感じ取れなかったのには、きっと、さまざまな要因があったのでしょう。

ヒビキがある、と分かれば、レイキへのモチベーションもアップするもの。

これからは、遠隔という武器も併せてお嬢様へのレイキ、続けてみてくださいね!

そしてまた、レイキをご一緒させていただける日を、楽しみにしておりますよ。

受講後のアンケートには、

「思った以上にヒビキを感じられて楽しかったです。」

「かおるさんのトークが面白いです。話も分かりやすいです。」

kc なんていううれしいお言葉もいただきました^^☆

カルチャペックの紅茶もごちそうさまでした。

ここのビスケットは食べたことがあるのですが、紅茶ははじめてなのでうれしいです!!!

パッケージもかわゆい♪

きっと、この紅茶をいただく時は、この日の講座の楽しさと、お二人の笑顔を思い出すことでしょう♪♪♪

PS.冒頭の写真は、秋になるとどんぐりと一緒に風の城の窓辺に登場する子リスちゃんです。こっそり、アナスタシアの子リスちゃんと呼んでいます、笑!

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

風の城
現在募集中の交流会・練習会です

レイキ講座も随時受付中です!

こかげの会(レイキ練習会)11/23(水)
少人数レイキレッスン 2名さま募集中!

風のつどい(レイキ交流会)10/29(土)
みんなでレイキを楽しもう!(あと1名さま)

詳しくはリンクをご覧くださいね

みなさまとのひとときを楽しみにしています^^☆

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

お母さんと一緒に@レベル2

haru3レベル1でしっかりとレイキを実践し、ご自分の感覚に自信が持てたころ、レベル2を受講してくださるのはとてもうれしいことです。

この日は、今年の2月ごろからレイキを始められた方が、先日のアースキャラバンでの体験を経て、ついにレベル2を受講くださいました。

風の城の施術スタッフとしてアースキャラバンに参加したことで、自信が付いたそうですよ^^。

風の城では、レベル1,2の受講の際には、モデルを使って手当の仕方、シンボル・マントラの使い方を丁寧にお伝えしています。

モデルがあると、手当の仕方をお伝えしやすいですし、受講してくださっている方のご様子がよくわかり、適切なアドバイスもしやすいです。

風の城のレイキ講座ではモデルは欠かせません。

この日は、そのモデルとして、小学校4年生のお嬢さんが来てくださいました。

玄関を開けるなり、風の城の空間をとても気に入っていただけたようで、自然とお顔も笑顔になっちゃいましたね。

お嬢様のうきうき、わくわくした気持ちが伝わってきて、わたしも楽しい気分になりましたよ♪

先日、風の城にやってきたばかりのニューフェイス、BIGメリーちゃんも自分のぬいぐるみのようにかわいがってくださったお嬢様。モデルになるときも、おトイレにいくときも、BIGメリーちゃんを手放すことはありませんでした(笑)!

無邪気でとても自由な感性をお持ちのお嬢様。

レイキをされると、自分でもぴりぴりしてくるのがわかるんですね。
遠隔のモデルになった時も、ちゃんとお母さまにフィードバックすることができましたよ。

モデルとしてもレイキをばっちり感じ取ってくださいました。

ふだんご家庭では、「眠たくなってしまうから」とレイキはなかなかさせてくれないのだそう。

お嬢さんいはく、できるだけ「起きていたい」んですって。
眠っている間は、この世界の楽しいことを体験できないもんね。

今回は、講座のモデルとしてお越しいただいたので、ねむたくなっても、しっかりレイキを受けていただきました。

受講いただいたお母さまと、わたしと、一緒にレイキをしていくことで、ヒビキもとてもよくでましたし、レイキを必要としている場所もよくわかりました。

子供のうちでも、「冷え」を感知する場合があります。
「冷え」がたまってくると、頭が痛くなりやすかったり、お腹がよわかったり、という症状も出やすいものです。

まだ小さいうちに、手当でヒビキを消し込んでおくのが、お勧めです。

そのまま、冷えがたまっていくと、とくに女性の場合は、生理不順や、生理痛になやまされたりしてつらいものです。

まだ小さいうちだからこそ、効果も出やすいですし、大人程の蓄積がない分手間もかかりません。

お嬢様がモデルとしていらしたくださったおかげで、より充実して楽しいレベル2となりました。

無邪気で、風のように自由なお嬢様の感性に、大いに刺激を受けましたよ。

「眠たくなっちゃうかもしれないけれど、お母さんにたくさんレイキをしてもらってね!」

とお別れしました。

pこんな風に、お子さんをモデルにレイキを受講いただくのは、とてもお勧めです。

親子でのレイキ風景、もっともっと広がっていくといいな~♪

ちなみに、今、この記事をアップしているのは・・・。

とある南国の風かおる東屋なんですよ。

また詳しく、お伝えしたいと思いますが、ちょっとだけこの風をお届けしますね!

写真の机の片隅で、これを書いています。

« Older Entries