Archive for たび・であい

久地~宿河原 ゴローとパティスリー アンテルリュード


久しぶりに、お花見がてら、「ゴローをしよう!」ということになり、久地駅方面から宿河原まで歩いて回りました。

注)「ゴロー」とは、我が家では、孤独のグルメのゴローのように、ふらりと見つけたお店に入いることをたのしむお手軽なレジャーをさします、笑!

桜はどこもまだまだ見ごろはこれから、といった感じでしたが、部分的にはよく咲いているところもあり、宿河原の二ケ領用水のほとりは花見客で大賑わいでした。

見れば、自宅で焚いてきたおでんの鍋を囲んでいるご家族も!

いや~、いつか真似をしてみたいものだと思いましたね~。

このあたり、歩いて行けるお花見スポットに恵まれているのですが、この日は宿河原を選んで大正解。

宿河原にある緑化センターでは、ちょうど「緑化フェア&さくらマルシェ」が開催されていて、出店もあり大賑わいでした。

吸い寄せられるようにして、自然に緑化センターの中にはいっていくわたしたち。

やけに繊細で心地よいエネルギーがしてくるなぁ、と感じていたら・・・。

奥にはかわいらしい花々がた~くさんありました(^^♪

う~ん!!!

チューリップはてっぱんのかわいさ!!!

緑化センター入り口の看板も、からいらしく、心込めて手作りされた様子が伝わってきます。


さらに奥へと進んでいくと・・・。

以前からまた食べたいね~、といっていたベーグルカンパニーも出店しているという幸運!

フレッシュなのらぼう菜がい~っぱい入ったベーグルサンドをもぐもぐいただきました。

ここのベーグル、いろんな種類があるのですがほんっとおいしんです!!!

生田にあるお店ですが、通信販売もしていますよ。

HPはこちら

写真の奥に、かすかに見えるベーグルの山が、ベーグルカンパニーのお店です。

手前は、登戸のビストロカプリシューさん。

炭火でやいているお肉がいかにもおいしそうです!!!

このお肉を、のらぼう菜を敷いたピタにた~くさん挟んだものを、お肉星人hshimaが大喜びで食しておりました。

お肉の隣にみえるのは、塩豚の入ったキッシュ。

こちらも美味でした!

お肉の苦手なわたくしですが、あっさり塩味の豚肉もおいしくいただけましたよ。

登戸にあるフレンチ、ビストロカプリシューさん。

今度は、ぜひ、お店にいってみたいと思います。

こちらは、二ケ領用水に行く前に立ち寄った久地の商店街で出会ったパティスリー。

うっかり通り過ぎそうになったのですが、ケーキ屋さんだと気が付いてお店の中に。

ケースにはていねいにつくられたかわいらしいケーキが並んでいました。

店主の女性がひとりで切り盛りされているそうで、2年前この地にオープンして口コミでお客様が増えているのだとか。かざりたてるのはお好きじゃないとのことで、この通りのシンプルなお店構えとなったそうです。

味見に、焼き菓子数種とケーキをひとつ買ったのですが・・・。

なんともいいお味。

良い意味での手作り感があって、ひとつひとつていねいに作り上げているのが伝わってきます。

その名も「アンテルリュード」。

まだ、ネットにはわかりやすい情報がないようですが、こちらのお店の焼き菓子とケーキ、こかげの会やマンツーマンレイキレッスン、ヒーリングの後のお茶のお供に使わせていただきたいと思います♪

実は先日、風の城にいらしてくださったお客様から、「自分の世界観をしっかりと持って、自分がこうだと思うことを実行しているというのが風の城のHPから伝わってきて、それがとても気に入りました。」というお言葉をいただいたのですが・・・。

お客さまと同じ気持ちを、このお店のたたずまいからわたしも感じさせていただいたのでした。

さっそく、今月のこかげの会では、こちらのお店でティータイムのお供をご用意させていただきますね!

どうぞお楽しみに~(^_-)-☆

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚
風の城
現在募集中の交流会・練習会です
風のつどい(レイキ交流会)
・4/29(土) 受付中!
こかげの会(レイキ練習会)
・4/20(木) 受付中!
レイキ講座も随時受付中です!
詳しくはリンクをご覧くださいね
みなさまとのひとときを楽しみにしています^^☆
☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

 

元日は鞍馬山へ!

osugisanいよいよ始まりましたね。

2017年。

長 楽 萬 年

こんこんと
たましいの喜びが
湧きいずる1年となりますように・・・

本年も風の城をよろしくお願いいたします。

今年の初詣は、鞍馬山に行ってきました。

左の写真は、鞍馬山の由岐神社にある大杉さん。樹齢800年のご神木。願いが叶うという言い伝えがあるそうですよ^^。

およそ10年ぶりの鞍馬寺。

以前訪れた時は、貴船の方から入ったので、山門(下の写真)の印象をまるで覚えていませんでしたが、山道をのぼり本殿金堂のあるエリアにたどりつくと、懐かしい風景に記憶がよみがえりました。

sanmon

当時は、レイキというものに関しての理解も、今とは違っていたのですが、レイキを通じて知った新しい世界に、ただ、わくわくしていました。

「愛」に目覚め、その「愛」にフォーカスして生きることのすばらしさを知ったのもその頃でした。

ここでいう「愛」とは、人間的なちいさな愛ではなく、わたしたちをこの宇宙に存在させてくれている何かしら大きな力のことを指します。

それを、レイキとか宇宙エネルギーなどと言い換えてもらってもかまいません。

「愛」とは、どこまでも軽やかで自由で、人間の側からみると、時に頼りなく感じてしまったり、軽やかで自由であるが故にクールに感じてしまうこともあります。

でも、その「愛」という領域に意識の視点を置きながら、日常を過ごす習慣をつけると、これほどすばらしいものはないとわかります。

「愛」とは、それを言葉で表現するならば、「なんにもないけど、すべてある。」というような至福です。

だからこそ、感謝の気持ちが沸き起こります。

しかしこれは、わたしたちの日常を取り囲む雑多な情報や、内なる感情の荒波に簡単にかき消されてしまうものでもあります。

それほど、ささやかで繊細でかすかなものなのです。

でも、それを観る力(感じる力)を鍛えると、これほど自分自身を強くしてくれるものはありません。

「愛」とはすばらしいものだけれど、それを日常に落としていくには、まだまだ自分は弱く小さいものだな、ということをこの10年で知りました。

だからこそ、レイキを通じて、「愛」とともにあることのすばらしさを真摯に丁寧に伝えていきたい、そんな風に感じた今年のお正月でした。

個性とは感性の違いだと思っています。

だから、レイキはだれが教えても同じにはなりません。

感性が違うかぎり、体感している世界は同じではないからです。

わたしだからこそお伝えできるレイキの世界、愛し育んでいきたいと思います。

そして、響きあう人たちに、このゆたかな世界をお伝えしていきたいと願っています。

dango初詣の後に、山門を出たところでいただいたみたらし団子です。

焼きたてのアツアツ。

ほんのりあまいタレが、お団子の香ばしさを引き立てていました~♪

花も団子もどちらも好きです~、笑!!!

 

 

 

« Older Entries