Archive for 2013年10月27日

調和のための光彩

1016cake最近の風のつどいは、直前までご参加者のメンバーが確定しない傾向にあります。

当日になってキャンセルのご連絡をいただいたり。逆にまた、直前になってお申込みをいただいたり。

そのタイミングが実に絶妙なのですよね。

いつまでこういう状態が続くのかはわかりませんけれど、これもきっとわたしという宇宙のひとつの反映なのでしょうね。

「おもしろいことを期待している」というわたしの願望と、「無限の可能性へと心を開く」ということへのひとつのレッスンなのかもしれません。

今では、毎回直前まで、どんなメンバーになるのかなぁとちょっとわくわくドキドキです。そして、毎度この美しい宇宙のはからいに感嘆してしまうのです。

実は、今日の風のつどいは、先日我が家にお迎えした新しいわたしの仲間も初めて参加させていただきました。

その新しい仲間というのがこちら。
tyouwakouwsai
八坂圭さんの「調和のための光彩」という作品です。原画を購入するというのは初めての体験でしたけど、思い切って購入してみたら、その存在感は想像以上。朝に夕に語りかけ、様々な表情を見せてくれます。(あ~、写真では、その魅力とパワーはお伝えしきれません。ぜひ、見にいらしてくださいね!)

この絵を見て、今日のご参加者の中に、「レイキをしている時に感じる光ととてもよく似ている」なんておしゃってくださった方もいてうれしかったですね。

実は、圭さんの絵を初めて見た時、なんてレイキ的なんだ!と思ったくらいですから。

レイキをするといろんな色を感じる、という方は、割といらっしゃるのですよ。
今日は、比較的そういうタイプの方が多かったように思います。

わたしはそうではないんですけれどね。だからこそ、こうしていろいろな感受性をお持ちのみなさまとレイキをご一緒させていただくことが面白いのですよ。そして、飽きない!

今日の歓談タイムでは、みなさん饒舌にいろいろとお話してくださいましたね。きっと、この日、この時に集ったみなさまだからこそできる分かち合いだったのでしょうね。

ほんとうに楽しくゆたかな時間でした。

おかげさまで、わたしの癒しもど~んと進行し、みなさまをお見送りした後に街に出ると、歩きながら、ぐんぐん胸が開いていくのを感じました。ショーウィンドーで自分の姿勢を見ると、まだ悲しみを知らぬ小さな子供の開かれた胸のようでもあり、かっこいいバレエダンサーを思わせるような胸でもあり・・・。

しあわせ気分がますますアップいたしました。

次回の風のつどいは、11/30(土)開催です。今度は、どんなみなさまが集ってくださるのかなぁ。
楽しみにしていますね!!!

写真のケーキたち。今回は、しぶめのチョイスですっかり秋色に。中央のワイン色のケーキは、わたしがいただきましが、とてもおいしかったです。いつもお世話になっている宿河原のアノーさん。今日も、厨房からは楽しげな笑い声が聞こえてきました。きっと、わきあいあい、すてきな職場なのでしょうね~^^☆

やっぱりいいな こかげの会

kokage10

先日、こかげの会にご参加いただいた方から、うれしいお便りをいただきました。
 
ありがとうございます!
こうして、言葉にしていただけましたこと、公開をご承諾くださったことに心からの感謝を!!!
 
その一部をご紹介させていただきますね。
 
 
 

メールありがとうございます。
そして、こかげの会に参加させていただき、ありがとうございました。
本当に楽しかったです。
レイキを受けている間の身体の変化が前よりもはっきりとわかり首がのびるぅー!って感じでびっくりしました。ひとつひとつ滞っていた部分が通った時に、大きな呼吸が出来た事もすごく勉強になりました。
まだまだお相手のお身体の変化はよくわからなかったけど、またまた成長出来たと思えました。
かおるさんが、ご自分の事をお話してくださった事も嬉しかったです。
私達を受け入れて下さっていることが更に実感できて・・・
来年春位まで、土曜日は勉強会が続きますがこかげの会やマンツーマンレイキを受けさせて下さい。
やっぱりレイキを受けて良かった。
継続は力な!りですよね。
かおるさん、いつもありがとうございます。

 

こちらこそ、いつもありがとうございます!

この方は、数年前から風のつどいにご参加いただき、こかげの会や、マンツーマンレイキレッスンなどもご利用いただいています。

現在は、レイキにとどまらず、さまざな体へのアプローチ法を勉強なさっているのですが、その際にも、レイキの実践と体験で得たエネルギーの感覚がとても役にたっているそうです。

今回、ひさしぶりのこかげの会で、じっくりとレイキをする体験、受ける体験を通じて、ご自身の感覚が進化されていることを感じ取られたようです。

そういう瞬間に立ち会わせていただくことは、わたしにとっても大きな喜びです。

そして、やっぱりこかげの会は、いいなぁと思いました。

じっくりと、レイキをしたりされたり。
その中で、感じることを互いにシェアし、ゆたかさを分かち合う。

こかげの会では、レイキをする体験、受ける体験を一時間ずつしていただくのですが、
そのくらいじっくりしていって出てくるヒビキの変化、シェアできる感覚というのがあるのですね。

ひとりでの実践で、ちょっと行き詰まりを感じている。
レイキの面白さを、もっと分かち合いたいなぁ。
深いレベルのレイキ体験をしてみたいなぁ。

という方に、こかげの会は本当にお勧めです。(ちなみに、マンツーマンでレイキのことをじっくり聞きたい、マスターとの相互練習で自信をつけたい、という方は、マンツーマンレイキレッスンがお勧めです!)

気の合うお友達同士でご参加いただくのもいいですね。
その場合は、ご希望日に応じることもできますので、ご相談くださいね。
 
大きな大きな樹の下で。
こもれ日が揺れ、風が頬をなでる・・・。(注! これはあくまでもこかげの会のイメージです・笑)
 
そんな心地よさとやすらぎの中で、感じる心、はぐくみましょう。
レイキの技は、感じる心^^☆
 

写真は、この日のこかげの会のティータイムに登場したアップルパイ。いただく前に、少し温めて・・・。ほんのり甘いリンゴの味わいと、サクサクパイのハーモニー。美味でした!

« Older Entries