Archive for 2013年11月28日

青と赤~今年のクリスマスリース~

2013rise

今年も奥沢にあります夏住さんのお花のアトリエRose Rose.で、フレッシュのもみをたーっぷりと使って クリスマスリースを創ってきました。

一年ぶりにお目にかかる夏住さん。「少し背がのびたんじゃない?」と。

「いやぁ、太極拳のおかげですかねぇ。」とわたくし。

経絡的な歪みもかなり改善し(もちろん当社比・笑)、体の縦のラインが整ったのがそんな印象を与えたのかもしれませんね。

リースレッスンの直前、ふらりと立ち寄った二子玉川のお花屋さんで見つけた超お気に入りのオーナメントを、 ああでもないこうでもないと並べ、やっと完成したリースが冒頭の写真です。(さっそく玄関に飾りました。クリスマスまで、このリースがみなさまをお出迎えさせていただきます^^☆)

アトリエにあるたーくさんの種類のリボンの中から、今年の色を選ぶのもお楽しみのひとつ。色々迷ったあげく、今年は、赤と青のチェック柄をチョイス。 わたしの中では、ものすごーくベーシックな自分色。今、思えば、たくさんあるいろんな「好き」に目移りしながらも、奥底からふと湧き上がる懐かしさのようなものが、このリボンを選ばせたのかな・・・とも。

これからは、生まれ持った自分の強みをさらに引出し、生かしていくのだという宇宙への表明なのかもしれません。

と、書いていて気が付きました!

なんせレイキを始めてから、青と赤ではなく、緑とかオレンジとか、黄色、紫など。それまで自分が苦手だった色が好きになったり、その 魅力がわかったりすることがうれしくて、新しい感覚にずっとフォーカスしていましたから。

ここらで、もう一度、本来の得意分野を生かして、一段成長する時期なのかなぁと。

自分が生み出すものから、自分の本音を感じたりする。

創作する面白さはそんなところにもありますね。

他にはない夏住さんのクリスマスリースレッスン。おすすめです!!!

ハートがプルンとするような美しいもの、かわいいものがいっぱいのアトリエも、乙女心をアップさせてくれます。

夏住さんとのお話もまた楽しいの。今回は、星(九星というのだそうです)のお話で盛り上がりました。

分野は違えど仕事のスタイル、生き方など共感するところが多く、素敵な素敵な人生の先輩でもあります。

そんな夏住さんのお花のアトリエRose Rose.のHPはこちら

普段はアレンジメントのレッスンや、カルトナージュのクラスもあります。ご興味のある方、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

 

父へのレイキ その後1

angel毎日1時間。母の父へのレイキが続いています。

せんだって摘出した患部の細胞の病理検査の結果、予想よりも根が深かったので、医師からは開腹での再手術を勧められているそうです。 手術日は未定ですが、病院の先生から家族への話があるそうなので、わたしも聞いてこようと思っています。

レイキ的には、母の毎日のレイキと、わたしの遠隔とでエネルギーはよく動くし、レイキへの反応は良いと思いますが、 エネルギー的な歪みも深く重層的なので根気よくアプローチしていくしかありませんね。

今のところの目に見える効果としては、若いころから呼吸器系が弱く、現在は要経過観察の呼吸器系の疾患をかかえている父の咳がかなり おちついているということです。

レイキとしてできることはエネルギーの歪みを解きほぐしていくこと。それがどの段階で肉体レベルに効果として現れるかはわかりませんが、 手ごたえはかなりありますので、とにかく今は、できるだけレイキをしたいと思っています。

そして、少しでも、そしてひとつでも多くのエネルギー的な歪みを解きほぐしていきたいということだけです。

いままでに、母へのレイキというのは遠隔も含めて何度となくさせてもらってきたのですが、こんな風に父にフォーカスする日が 来ようとは思っていませんでした。

その家の子供として生まれてきたというだけで、食べさせてもらい、教育をしてもらい・・・。愛してもらったということが、今、身に沁みます。

とりわけ父は、家族が趣味のような人だったので、子どものころは散歩にもよく連れて行ってもらったし、大人になってからも 車で送り迎えをしてもらったり、ほんとうにお世話になりました。

わたしにとって、今、こうして父へのレイキをさせていただくということは、 口下手な父の心の声を聴くようでもあり、お父さんありがとう、と感謝の気持ちを伝える時間でもあるように思います。

そういえば、思い出すのは、結婚する前の晩になっても、その日の朝になっても、「お父さんありがとう」と言うのが照れ臭くって、 結局は伝えられなかったなぁということ。

その頃よりは、少しは大人になって、いま、こういう気持ちでレイキをさせていただけること、 本当にしあわせです。

写真は、このシーズンになると登場する我が家のクリスマス天使ちゃんです。  日がもっとも短くなるこの季節。  赤いもの。キラキラするもの。華やかなクリスマス飾りは、気持ちを楽しく温かくしてくれますね。

この一年を感謝とともに振り返り、新しい一年を想う。 わたしにとってクリスマスにはそんな意味があります。

 

 

 

« Older Entries