Archive for 2013年12月29日

魂の癒し@Healing Space Maeve

maeve1229

風の城では、こんな感じでヒーリングも行っています。

玄関を入って、左手にある、ほんとうに小さな小さなお部屋です。

でも、それがまた魅力でもあります。

特に冬場は、温度管理がしやすいのがいいですね。エアコン、デロンギと、小さな加湿器で、 心地よくお過ごしいただけます。

また、小さいお部屋だからこそ、じゅうたんや、ランプ、その他の小物使いで、 自分がこれだ!、と思う世界を表現しやすいところも気に入っています。

写真には写っていませんが、この部屋の特徴はなんといっても床に敷かれたギャッベですね。 このギャッベとの出会いも衝撃的だったのですよ。まさに、運命の出会いでした(笑)。

その日、お迎えするお客様によって、窓辺のレイアウトは多少変化したりもします。

レイキ講座や、交流会、練習会でご利用いただく2階のオープンなスペースとはまた違う、 小さいからこそのゆたかさっていうものが、ありますね!

ちなみに、このお部屋の名前はMaeve。ひところよく親しんだ女神カードの中に出てくる女神の名前です。

今年は、このお部屋でのレイキヒーリングを持って仕事納めとなりました。

ここでは、ヒーリングのお時間も、そこで交わされる言葉も、すべてが必然。

宇宙に身をゆだねすべて起こるに任せます。

ヒーリングの最中は、みなさまほっとして、普段は決してお話しないようなことを語られたりもします。

本当は言葉にしたくても、身近な人にはとても言えない、けれども、魂的には 言葉にすることがとても大事な時があるのですよね。

そうすることで、ご自身が、ご自分の言葉で気づき、癒しが起こることも多々あります。

わたしにできることは、だた、レイキを通じて寄り添うことだけですが、この、「寄り添う」ということの質がわたしの中で変化したことも、2013年の収穫だったように思います。

これについては、また別の機会に自分の成長の記録として綴っておきましょうかね。

みなさまにとって、この2013年はどんな年でしたか?

行く年への愛しさと感謝。そして、来る年への夢と希望を温めつつこの年の瀬を過ごしたいと思います。

 

風のつどい☆クリスタルボウルとともに

bowl3今年最後の風のつどい

サプライズはなんといっても、陶芸家でいらっしゃる高田律子さんのクリスタルボウル演奏でした。

クリスタルボウルを手にされてからというもの、あれよあれよという間に活躍の場が広がり、 演奏体験を積み重ねてこられた律子さん。

その、美しくやさしい響きは心地よく、安心して身をゆだねることができました。

やっぱり生はいいですね!

演奏者の息づかいというか・・・、心意気、生き様のようなものが肌で感じられるところがたまりません。

律子さんの、クリスタルボウルへのラブもじんわりと伝わってきて・・・。心に染みました。

クリスタルボウルの生演奏とレイキ。ほんっと、相性抜群です。

また、こんな風にしてコラボできたらいいなぁ。その時は、律子さん、よろしくね^^☆

hands律子さんが、演奏してくださっている間、わたしたちは、レイキベッドで集中レイキを。

たくさんの手と、それぞれの想い。

クリスタルボウルの音色が、まるで控えめな指揮者のように、わたちたちの意識をまぁるくやわらかく高いところに導いてくれているようでした。

はじめは、「練習不足なんですー」とちょっぴり不安げだった方々も、こうしてレイキをしあう中で ご自分の感覚に自信を持たれたり、ちゃんとできてるんだとご安心いただくのを拝見するにつけ、 わたし自身もあたたかな気持ちになりました。

これからも、レイキの素晴らしさ、魅力、実践することのゆたかさ、おもしろさを、わたしらしくお伝えしていけたらいいなぁ ・・・。

そして、わたし自身、みなさまとの時間の中で、おひとりおひとりを感じさせていただく時の「肌感覚」の変化を感じながら、わたしもまるくなったものだなぁとひとりほっこりしていたのでありました(笑)。

今年もお世話になりました。

こうして巡り合えました幸運に心からの感謝を!!!

限りのない愛と、祝福、よろこびが、あなたを満たし、包み込みますように・・・☆☆☆

心よりお祈り申し上げます。

« Older Entries