Archive for 2014年4月29日

心の中の氷柱@アナと雪の女王

アナと雪の女王。

街にでれば、そこかしこから流れる「Let it go」。

今日は、子どもたちが、エルサごっこをしているのを見ましたよ(笑)。

 

フェイスブックで「雪」にちなんだ名前をお持ちの方が、この映画について投稿されていたのが
きっかけで、劇場に足を運んだのはおよそひと月前。

予備知識はなにもなく。

吹き替え版では、エンドロールが出て初めて、松さんと沙耶加さんの名前を見てびっくり!
おふたりのデュエットは圧巻でした。
元気で愛くるしい沙耶加さんのアナは、本当にはまり役で、字幕版にも登場させたいくらい(笑)。

 

実は、つい、先日、字幕版も見てきたのですよ。

いやぁ、二度目もね、泣いちゃいましたね。

 

エルサが自らの力を解放して創りだした氷の城でのワンシーン。

「感じないように。感じないように。」

そうして、自分をコントロールしようとするほどに、エルサそのものともいえる氷の城は、その内側に氷の牙を突き立てる・・・。

みずからの抑圧に苦しむエルサの心のありようと、シンクロするように描かれるするどい氷柱の数々。

まるで、自分で自分自身を傷つける、人という存在の一面を象徴しているかのようでした。

 

だれの中にも、きっといるエルサ。

もちろん、わたしの中にも。

 

字幕版のエンディング。

真実の愛により雪解けを迎えた、エルサとアナ、ふたりの絆と、その王国。

そのシーンを見ながら、わたしは、涙が止まらなかった。

一度目(吹き替え版)もそうだったけれども、二度目は、もっと。

 

それは、わたしの中のエルサを確信していたから。

止まらない涙と一緒に、わたしの胸に背中から突き刺さっていた大きくて太い氷柱は、きっと、溶解していったのだと思う。

 

その証拠に。

実際、わたしの心がとてもやわらかくなっている。そして、体も!!!

ここ数年、わたしの気持ちの中に浮上してきていた「硬いもの」はすっかりなくなってしまった。

 

いま、この映画が、世界中で多くの人たちにうけいれられているのも、時代の流れなのでしょう。

(←サウンドトラック、買ってしまいました^^)

 

抑圧という籠はもういらない。

 

みずからの能力を愛のもとに解き放ったエルサのように。

この、新しい時代に、ひとりひとりが自分自身を生きることに目覚めますように!

そして、出会うたび、触れ合うたび、互いの輝きが響きあい、増幅していきますように!

 

この映画が、ひとりひとりの心の雪解けを促し、ひとりひとりが、自分自身を生きることを想いだす手がかりとなるよう祈って止みません。

 

まだ、見てない方。

ぜひぜひ劇場に足を運んでみてね~。

 

ps.この映画を見た夜は、手を胸に当てながら眠りについたのは言うまでもありません。なかなか、味わい深いヒビキでありました(笑)。

レイキ交流会~風のつどい~次回のご案内

hana気づきの瞬間に、意識が転換される。と、同時に癒しが起こり、体も変わる。

 

その濃厚なプロセスを絶賛体験中のかおるでございます(笑)。

 

今朝は、近所の森に行ったら、木々たち、草花がなんと饒舌なこと。

こんなにおしゃべりだったかしら・・・・。

 

いえね。もちろん、人間のようなことばを話すわけではないんですよ。

なんというのでしょうね。

その存在感というか、その息吹の濃密さ・・・というか。

わたしは確かにここにいるよ、というすがすがしさに満ちた命の在り方というか・・・。

 

存在の美しさというものの響き方が、それまでとはまるで違うのですよ。

もうね、わたし、視力アップしたかしら???っていうぐらい、森そのものが生き生きとしている訳です。

 

今日は、おもいつきで、森をいつもとは逆にたどっているから?

いやいや、わたしの意識がかわったせいでしょう!

 

森の中。

あふれんばかりの愛しさと豊かさに包まれて、新しい意識のステージに立っている自分を存分に満喫してきました。

 

実は、先日の風のつどいの翌日、こんな視点の変化が起こりました。

 

その風のつどいは、レイキのベテランさんばかり。癒しの方面でもプロフェッショナルにご活躍されている方もいらして、しっとりと味わい深い交流会となりました。

みなさんのレイキが好きという気持ちが、とてもうれしかったですね。

レイキだからこその癒され感とか、レイキならではのヒーリングの素晴らしさとか、レイキでできること、これからの無謀かもしれない(笑)レイキの可能性について語らったり、実にゆたかなシェアリングをさせていただきました。

 

その時のことを、ご参加いただいたnicoさんがご自身のブログ、いつもnico nico (なんて素敵なタイトル!)でつづってくださいました。

ありがとうございます!nicoさんは、レイキは趣味として楽しんでいらっしゃるのですが、セラピストとして、細やかな感受性と思いやりに満ちた視点を生かして、愛と光に満ちたセッションをご提供されています。ひだまりの会も、積極的にご参加いただいているのですよ^^。

 

きっと、その翌日、わたしに得られた気づき(視点の変化)というのも、この日、みなさまとレイキをご一緒させていただいたおかげでしょう。

 

自分が変われば、世界が変わる。

 

さぁ、あなたもレイキを身につけて、新しいご自分の扉を開いてみませんか?

 

次回のレイキ交流会~風のつどい~は、5/31(土)です。

 

レイキの体験会も兼ねています。はじめての方も、気軽にご参加ください。

レイキ講座に興味はあるけれど、マスターってどんな人?風の城ってどんな場所?気になる~、という方も、ぜひ、わたしに会いにいらしてくださいね。

もちろん、おなじみの方も、お久しぶりの方も大歓迎です。

しばらく、レイキさぼり気味~っていう方も、ぜひ!きっと、すぐに勘を取り戻しますよ^^。

 

癒し癒されみんなで元気になりましょう!

 

PS.マスターを目指される方は、ご参加いただくと、施術20名をクリアするご縁につながるかもしれません。大いに、この集いをご活用くださいね。応援しています!!!

« Older Entries