Archive for 2014年10月27日

「つぶつぶカフェ」に行く&11月1日レイキ交流会のご案内

tubu2大好きな圭さんの絵が展示中というので、つぶつぶカフェに行ってまいりました。

なんと、その日の午前中には、つぶつぶカフェのオーナーである、「つぶつぶグランマゆみこさん」に、とある場所にてお目にかかるという幸運!!!

初対面でしたが、前日に、つぶつぶカフェのHPを拝見していたので、ゆみこさん、とわかったのでした。

帰るタイミングが同じだったので、井の頭公園から駅までの道をご一緒させていただいた後、ゆみこさんとはお別れして、ひとりつぶつぶカフェを目指します。

最寄の牛込柳駅を降り、ゆみこさんからいただいた「つぶつぶ」という冊子と、 自宅から印刷してきた地図を片手に歩いていると・・・。

「つぶつぶカフェに行かれるんですよねー」と、後ろから駆け寄ってくる女性がひとり。

ていねいに、カフェまでの最短距離を教えてくださった!!!

tubu

そして、いよいよカフェに。

混雑する店内で通されたのは、奥にある一番すみっこの席。 でも、これが最高だった。
目の前には降り注ぐ光と、気持ちよさそうに葉を広げる植物たち。

自然素材をふんだんに取り入れた店内はとても心地がよく、ゆみこさんの著作物もたくさん並んでいて、自由に閲覧できたので、ゆみこさんについて一通り知ることができました。

いやー。ものすごい実現力の持ち主でした!!!

カフェで目を通したものです。(↑)

その他に雑穀のレシピ本もた~くさん!わたしは、ひとまず、こちらを購入いたしました。スープなら、手軽に雑穀を楽しめそうです!

 ☆

日替わりランチは終了だったので、わたしがいただいたのはグラタン。これ、すべて植物由来にもかかわらず、クリーミーでとってもおいしい!!!

デザートに、かぼちゃ味のものと、黒ゴマとバナナのアイスクリームをいただいたのですが、これまた素材の甘みがそのまんま生きていて、びっくり!!!

tubutubu ice

とにかく居心地がよくて、入り口に飾ってあった圭さんの絵をみたり、ゆみこさんの本を読んだり・・・と、 お料理を待っている間も、いただいた後も、のんびり過ごさせていただきました。

さすがに、そろそろ帰ろうかと、お手洗いに席を立った帰り道。

なんと、ゆみこさんが入口の席で、お野菜のアイスクリームを召し上がっているのを発見!

はやすぎる(!?)再会をよろこび、圭さんの絵を一緒に眺めることに・・・。

シンクロにつぐシンクロ。

とにかくミラクルな一日でした^^。

降って湧いたように、こうしてゆみこさんとのひと時を与えられたこと。

それを想うとただただ興奮するばかりで、頭はまったくついて来られないので、この日は10時前には 床に入ってしまいました(笑)。

とにかく、この日の体験でいただいたエネルギーがわたしの中に浸透し、 化学反応をし、あらたなるわたしが生まれることを願って・・・。

それにしても、このごろ思うのは。純粋な願いというものの実現がホントウに早い!

また、そうなって初めて、自分のホントウの想いに気が付いたりもします(笑)。

さて、今週末土曜日、1並びの、11月1日は、レイキ交流会~風のつどい~でございます。

まだ、お席がございますので、レイキが初めての方も、風の城がはじめての方もどうぞご参加ください。

ぜひとも、レイキをご一緒いたしましょう!

みんなでレイキをするのもとっても楽しいですよ^^☆

詳しくは、こちらをご覧くださいね。

 

レイキで「温活」!?


いやはや、その道のプロフェッショナルの方の求心力とはすごいですね!

先日は、東京は有楽町で開催された、三井地所レジデンスラウンジ公開イベント、林住期(りんじゅうき)・成熟世代に~住むだけで健康になる家~ にて、医師である川島朗先生のお話を聴くことができました。

川嶋先生語録は、すでに登録しているメールマガジンでおなじみだったのですが・・・。

やっぱり生はいい!!!

その人から発せられる、いろんなものを受け取ることができるから。

存在感。
立居振舞。
声。
表情。
言葉、などなど。

さまざまなチャネルを通じて、その人らしさが惜しみなく伝わってきます。

実は、わたくし。
川嶋先生のことを知ったのはつい最近のこと。
たまたま登録していたメールマガジンの筆者のお一人でいらして・・・。

先日も、川島先生のメールマガジンの記事に共感して、HPでこんな記事を書かせていただいたばかりでした。

それを、たまたま目にした友人が、この日のイベントに誘ってくれたのです。

懇親会タイムには、その友人に背中を押されたおかげで、川嶋先生と直接お話しさせていただく機会にも恵まれました。

「今朝も、先生のメールマガジン読んできたところなんです。」
と、これまた、偶然にもその日の朝、ちょうど、川嶋先生の書かれたものが配信されたのですよね(笑)。

わたしのレイキ体験などもお話させていただいたら、「でしょー!!!」と、ノリノリのリアクション。川嶋先生は、西洋医学はもちろん、さまざまな代替医療、伝統医療にも造詣が深いのです。

しばしの間、友人ともども楽しく歓談させていただきました。

イベントの終わりには、冒頭にご紹介した先生の最新刊が参加者に一冊ずつプレゼントされました。

帰りの電車の中で、さっそく、本を開くと・・・。

イベントの中で、話してくださったことも更に詳しくつづられていたり、インパクトのある表現なんかは、先生の口調が思い浮かんでついほほが緩みます。

著者の方を知っているってこんなにいいことはありませんね。
やっぱりあるんですよね。
ことばだけでは伝わらないものが・・・。

いただいた、この本。

暮らしの中で、すぐに実行できる「温活」情報がいっぱいです。

温活とは、この日のイベントで先生が使われた言葉なのですが、「冷えた体を温めよう運動!」という理解でよろしいかと・笑。

ただ、症状を抑えたり、消したりしても根本的な解決にはならない。病気となったその原因を、患者さん自身がしっかりとみつめ、気付き、生活習慣や、心の想い癖を変えていく、ということにこそ治癒の道があるということも 切々と語っておられます。

あー、父にプレゼントしたい、と思うわたくしであります。

もちろん、「温活」には、レイキもお勧め。

レイキができる方は、レイキと合わせて、この本に紹介されているような情報も必要に応じて活用されていかれると良いんじゃないでしょうか。
ちなみに、これからの季節は、わたし的には、湯船の中での自己レイキが、最高の温活かと(笑)。

注)いねむって顔をお湯につけないようくれぐれもご注意を!そこは自己責任でお願いいたしまする。

それから、このラウンジの方々が醸し出すエレガントな雰囲気にちょっと感動。
お客様サービスの真髄を垣間見た気がいたしました。
うむ、企業の戦略ってすごいっ!!!

« Older Entries