Archive for 2015年9月28日

みんなはひとりのために!

donguri3すっかり秋ですね~。

ふと、気が付くと金木犀の香りにハッとする今日このごろです。

近所に住む妹からは、こんな写メが。。。

実りの秋。わくわくしますね~!!!

9月の風のつどい(レイキ交流会)はご希望者が多かったので 7人のみなさまとご一緒させていただきました。

通常枠は6名様です。それでもお受けできなかった方、本当にごめんなさい。

最後の一斉レイキでは、みなさんその場にゆったりとくつろいで、 「みんながひとりのために」、心静かにヒビキに耳を澄ませる、い~い時間でした。

適度に話に花が咲くのも良いですが、こんな風に耳を澄ませてもらう方が、受け手は気持ちがいいんじゃないかな。

あまりの心地よさに、手を当てながらうつらうつらしてしまう方もちらほら・・・。

その様子がなんともほのぼのしていていい感じなのです。

hands3

きっと、日頃のお疲れがあったり、寝不足だったりというご事情もあるのだろうと思いますが、それでも、こうして、この集いに足を運んでくださること、ありがたいなぁと思います。

始まりの時には、「愛ってよくわからない・・・。」と辛い心の内をお話されていた方も、 帰るころには、すっかり心が柔らかくなって愛でいっぱい、とほほ笑まれていました。

わたしは、レイキに触れる場を提供しているだけですが、こんな反応をいただけるのは、やっぱりうれしいですね!

だからこそ、より多くのみなさんに、レイキに触れていただきたいなぁと思います!!!

もうこうして、この集いを始めて何年になるでしょう・・・。

わたしの変容とともに変化するみなさまとの関係性は、ますますゆたかで温かくなっているように感じる今日このごろです。

まぁ、これは、外側から判るものではなく、ただの、わたしの自己満足なんですけれどね(笑)。

でもね、今生でわたしがしたいことってこういう事だったんなんだなぁ、なんて、みなさまをお送りした後、しみじみと感じてしまったのですよ。

さて、さて。

次回の「風のつどい」は 10/24(土)です。

みなさまのお申込み、心よりお待ちいたしておりま~す!!!

マスターディグリー@風の城

0927baraおよそ二年ぶりでしょうか。

新しいマスターが誕生しました。

シンプルで豊かなレイキの世界観にほれこみ、そのすばらしさを多くの人たちに伝えていきたい・・・。

そんなマスターがまた、ひとり生まれました。

わたしが、上位のマスターから受け継いだ内容、および、自身のマスターとしての活動の中から得た学びを伝えていくことは、この上ない喜びです。

風の城のマスターディグリーでは、アチューメントの実習も二日間に分けてじっくりと行いますが、これには、実は、「所作」の美しさというものが非常に大切になってきます。

ただ、こことあそことあそこと、あそこに手を置いてエネルギーを流せばいいんだよね~。

というんじゃないんですね。

だから、アチューメントという形を外側から見るだけでは意味がありません。

その「心」がとても大切です。

所作にはそんな「心」が現れるものなのです。

それは、これまでのレイキの実践、および五戒への取り組み(最終的にはそれを超えていくという意識)など、日々の自身の在りようから育まれ、自身で会得していくものです。(もちろん、風の城では、その「心」をお伝えするのに全力を尽くしておりますが。)

つまり一朝一夕で身に付くものではないんですね。

そして、マスターになることが終わりでもありません。

それは、新しい始まりです。

さらなるレイキの実践、マスターとしての活動を通じて、変容しつづける意識の在りようを、レイキそのものに生かしていくという道の始まりです。

こういうと、苦しいものだと誤解されるかもしれませんが、実はそうではありません。

変容するたびに新しい自分に出会うこと。

そして、その度にかわる世界の感触を味わうことは、魂レベルの深い歓びです。

もちろん、うまく行かない時、ネガティブに陥ってしまうこともあるでしょう。

でも、それは、小さな自分の限界を超えていくための助走にすぎません。

そんな深い分かちあいのできた充実したマスターディグリーでした。

出会えた幸運と、こうしてレイキの実践を通じて学んだことを分かち合える歓びをいただきましたこと、 心より感謝申し上げます。

あなただからこそ広がっていくレイキの輪。

あなただからこそ深められていくレイキの世界。

美しい波紋を描いて、ひとりひとりの心の奥底に届けられますよう願っています。

 

« Older Entries