Archive for 2017年1月31日

新しい風@風のつどい

ceke2

おかげさまで、1月の風のつどいも無事開催させていただくことができました。

風のつどいは、わたしにとってもひと月に一度の特別なひととき。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!!!

写真は、この日お出ししたケーキの一部と、遠くにはご参加者のみなさまが♡

ケーキもオーガニックなお店屋さんのものに変更しました。こちらのお店の軽くて優しい味わいがすっかり気に入ってしまいました。デコレーションも自然でかわいらしい感じです。

あんまり大きくないもの嬉しいです。もう、大人ですからね、笑!

この日は、とにかくパワフルで楽しい風のつどいでしたね。

レイキのキャリアが長い方のご参加が多く、すでにご自分でもレイキを教えておられたり、お客様へのレイキの施術をしておられる方もみえてものすごいパワーでした。

はじめましてのみなさまも多かったと思いますが、始まりから、隣りあう方どうし自然に打ち解けて、いろんなお話で盛り上がっていましたね~。

レイキをしあった際のシェアリングもなんとも賑やかで・・・。

うれしい気持ちで眺めておりました。

後日、この日の風のつどいにご参加いただいた方からうれしいお便りをいただきましたので、その一部をご紹介させていただきますね。

一昨日はありがとうございました❤
なんだかとても明るい気持ちになって帰ってきました。
風のつどいに参加したのははじめてですが、いつもあんなに暑くて汗をかいて、喉が乾くものなのですか?
家に帰ってもずっと体が温まったままで、暑くてストーブを消したほどでした。
一人たった10分、と思いますが、6人の12本の手でやってもらえるので、一人のヒーラーさんに一時間やってもらったのと同じことになるのかなと思うくらい、体も楽になりました。

かおるさんのお話にも、今のことは私も感じたことがある、さっきのことは私はまだ経験したことがない、今度からもう少し注意深く感じてみよう、などと思いながら聞かせていただきました。ひとつひとつが勉強になりました。

レイキって楽しいものなんですね~

Eさま、ありがとうございました!!!

そうなんです~。レイキって楽しいですよね~♪♪♪

こうした生きたお声とともにレイキの魅力をお伝えさせていただけることもまた、わたしの喜びです。

わたし自身にとっても、年末年始の意識の大浄化を経て、この日の風のつどいはこれまでにない視点でみなさまとのひと時を感じ味わうことができましたよ。

風のつどいには、風の城でレイキを学ばれた方だけでなく、いろいろな皆さんがご参加くださいます。

そして、わたしに新しい風を届けてくれます。

「心地の良いところにとどまるのではなく、いろいろなところに出て行って交流するのが好きなんです!」

ご参加者の方のおひとりがこんな言葉をおっしゃってくださったのが、とても印象に残りました。

ステキな感性ですよね。そして大切な視点だな、と教えられました。

さあ、次回はどんなみなさまと風のつどいをご一緒できるかな・・・。

楽しみにしておりますよ!!!

お馴染みのみなさまも、はじめてのみなさまも、奮ってご参加くださいね~♪

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

風の城
現在募集中の練習会です

風のつどい(レイキ交流会)
・2/25(土) 受付中!

こかげの会(レイキ練習会)
・2/19(日) あと1名さま!

レイキ講座も随時受付中です!

詳しくはリンクをご覧くださいね

みなさまとのひとときを楽しみにしています^^☆

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

思考イコール愛である場合@「アウト・オン・ア・リム」より

ume2

昔懐かしい本を読み返してみました。

アウト・オン・ア・リム (角川文庫)

今や、バシャールと並んで、精神世界の古典ともいえる(と、勝手にわたしが思っている)ハリウッド女優シャーリーマクレーンの自伝的な小説です。

はじめて読んだのは、およそ10年ほど前。

この世界は「愛」なんだ!!!

と、わたしに最初の大きな意識の変容が起こった直後のことでした。

当時は、自分に起きたことがどういうことなのか理解したくて、図書館に通って精神世界や心理学の本を読み漁っていました。

図書館のそのコーナーには、読んでみたい本がなくなるほどに、笑!

そんな流れの中、当時懇意にさせていただいていたあこがれの女性から、この本の名前を聞いたのでした。

「人間の思考のエネルギーの波動は一番高い」

もう、あらすじを忘れてしまっても、 この本を読んで以来、ずっとわたしの中に記憶されているフレーズです。

それが先日。

ふと。

どんな文脈で使われていたのだろうか・・・。

ふいに確認したくなったのです。

読み返してみて感じたことは、わたし自身のこの10年の歩みが間違っていなかったんだなぁ、ということ。

あらためて、この本に込められた情報量の多さに驚くとともに、新しい世界観に目覚めたばかりのひよっこが読んでも、理解できることは少なかったろうなぁ、と当時の自分を振り返りました。

それに、10年前は、シャーリーの不思議体験そのものに、興味がそそられていましたね。

今回は、むしろ、その体験が伝えようとする本質が、すでに自分の一部となっていることに、大きな安らぎと喜びを感じました。

わたしたちの本質は、愛なんだ、とわかっても。

それを、持って生まれたわたしという個性を通じて、あらゆる関係性の中で、その愛を体現していくことは、やはり簡単ではないですね。

これまでの人間としての体験が、時としてそれを邪魔しますし、笑!

常に、自分の在りようを観察する冷静さと、小さな変化にも気が付く敏感さが必要です。(それが、ありのままの自分で自然にできる時、調和した心地よいエネルギーの中、物事はスムーズに、そして意外な展開をもってわたしを楽しませてくれます。)

でも、だからこそ、今やわたしにとって人生でもっとも興味深いチャレンジです。

その、日々のチャレンジがあるからこそ、わたしは生きていられるのだと思います。

そして、そのチャレンジに終わりはありません。

意識が変われば、その「愛」をどんな風に表現するか、行動も自然に変わってくるからです。

自分が変わった時。

つまり、本質的な自分の在りようをゆがませるような窮屈な思考から自由になった時。

より純粋な「愛」の表現に近づくことができる・・・。

その快感は、一度知ったら蜜の味。

もう、やめられないわけです、笑!

「自分=他者=宇宙」

ひらめきや気づきをもとに、自分の中で、「きっとこうなんじゃないか?」という仮説をたて、それを実践してみる。

そのことの繰り返しです。

たいていは、仮説の通りになります。

うまく行かない時は、自分が、宇宙的な愛を理解できていない時。

現実が不調和になるのですぐにわかります。

その不調和をキャッチして、大きな問題になる前に自分の視点を変えると、ふたたび現実はスムーズになります。

もちろん、それになかなか気が付けない時、落ち込む時、やる気が出ない時もあります。(そんな時は、そういう自分を大きな愛で包んで受け入れることにしています^^。)

でも、気力のある時は、この人生の「謎ときゲームをたのしむ!」という気楽なスタンスです♪

アウト・オン・ア・リムを読んで10年たって。

いま、わたしはこんな風に生きています^^。

そして・・・。

わたしが記憶していた先のフレーズは、なんと、大事なキーワードが抜けていたことが判明しました。

再読してよかったです^^;。

該当の部分を引用させていただきますね。

ただしくは、

「思考イコール愛である場合、その人の発する振動数は一番高いエネルギーレベルを持つことになる。」

この前後のくだりも、う~んとうなるくらいわたしにとってはしびれるワンシーンなのですが・・・。

ご興味のある方はぜひ、本編を読んでみてくださいね。

写真は、先日、二子玉川をゴローした時に出会った梅です。

その時のランチもすばらしかった!!!

おいしいカフェ情報もたまっておりますので、また改めてアップしたいと思っていますよ。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

レイキもわたしにとっては「愛」の表現です♪
みなさまのお越をお待ちしております^^

風の城
現在募集中の練習会です

風のつどい(レイキ交流会)
・1/28(土)あと1名さま!

こかげの会(レイキ練習会)
・2/7(火) あと1名さま!
・2/19(日) 受付中!

レイキ講座も随時受付中です!

詳しくはリンクをご覧くださいね

みなさまとのひとときを楽しみにしています^^☆

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

« Older Entries