ま~るい氣持ち(はなちゃんへの手当)

はなちゃんは、出張でレイキにお伺いしているお宅のワンちゃん。

もう14才。

食欲はありますが、体調は思わしくないんだそうです。

一時はお医者さまにもかかって、いろんな部位にあたりをつけて、その度に薬を試していく、ということをしていたそうですが、それももう気の毒だよというご家族のお気持ちから、今は自然に過ごしています。

そんなはなちゃんですが、先日、わたしがお宅にお邪魔してお茶をいただいていると、やけに近づいてきてわたしの足元にぴったりと寄り添い座ってきました。

もともと人に撫でてもらったりだっこしてもらうのが大好きなはなちゃんだそうです。

あまり氣にもとめなかったのですが、この日は、レイキの施術を終えると、また、わたしのところにやってきました。

しかも、後ろ足で立ちながら、前足でわたしの脚に登ってくるようなアピール!

「ここまでアピールしてくるなんて珍しいね。」

抱き上げて膝に抱えました。

なんと、冷たいこと!!!
全身が冷え冷えです。

だっこしてお尻の方に手をあてていると、どんどん冷えがでてきます。

お茶をいただきながら、しばらく手を当てているとだんだん温まっても来ました。

飼い主さんも、触れてみて、「温かくなったね!」と。

しかし、手を当てていると、内からどんどん冷えが出てきます。

動物でもこんなに冷えちゃうことがあるんですね。

「こんな風に毎日、少しずつでも手を当ててあげたら、きっと楽になって行くんだろうな。」

両手の中の、この存在への愛おしさをしみじみと感じながら、自分の中からやわらかく温かい、なめらかな気持ちがにじみ出てくるのをただただ感じていました。

こんな風に自然の流れの中で、はなちゃんにレイキをさせてもらったせいでしょうか。

これまで体験したことのなかったような深い感慨が、はなちゃんに対して湧いてきました。

そして、犬や猫など動物を愛する人たちのことを想いました。

はなちゃんにレイキをさせてもらうのは、決して初めてではないのですが。

駆け出しのころは、チャンスがあればレイキをさせてほしい、という気持ちが強かったですから、同じレイキをしていてもその心が少し違ったのだと思います。

そんな時代も通り過ぎてきて、自分の心の在りようの変化を感じられることはとてもうれしいです。

実は今。

信頼する人の力を借りて、これまで知らず知らずの内に身に着けてきた体のイメージを本来の体のイメージに書き換えていく、という作業をしています。

まだまだ始めたばかりですが、自分自身が丸く柔らかくなって来たのを実感しています。

それにともない、虚勢を張っていた自分、無理に大きく見せようとしていた自分、自分は体のほんの上部の前側しか使っていなかったこと・・・。

いろいろ気づくことがたくさんあります。

中でもうれしいのは、斬新な視点と体のワークを通じて、自分の中に眠っていた良き人間性が回復されてきている、と感じられることです。

はなちゃんが、わたしにまとわりついてきたのは、そんな変化を敏感に察知してくれたんじゃないかな、とも感じています。

上の写真に写ったわたしの手。

以前とはずいぶん雰囲気が違うのが、自分でもわかります。

氣がつく人、いるかな~?

今、体験しているこの変化も、いつか自分の中で自分のことばとして変換され、世界へと循環させていくことができるんじゃないかな。

輝く自分の未来に、今、とてもワクワクしています。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

風の城で
レイキをご一緒しませんか?

レイキがはじめての方は風のつどいを
レイキ経験者はこかげの会もぜひ

現在募集中のレイキ交流会・練習会です

風のつどい(レイキ交流会)
・2/24(土)受付中!

こかげの会(レイキ練習会)
2名様限定のセミプライベートレッスン
・2/22 お相手募集中!

レイキ講座も随時受付中!
詳しくはリンクをご覧くださいね
みなさまとのひとときを楽しみにしています^^☆

art workリリカル
「心に響く一枚はどれ?」

なかざとさおりさんの水彩画
新しい作品が届きました

ポストカードサイズの作品は
500円からお楽しみいただけます♪

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*