じゃがいものわたし

みなさん、こんにちは^^。

風の城☆かおるです。

至上最速の梅雨明け、と思いきや、雨が続きましたね~。

地震に雨に。各地で災害が続くのは、本当に心が痛みます。

しかし、わたしたちは、生きていかなければなりません。

こんな時代だからこそ、自らの内奥に広がる豊かな源を、繊細に感じ取って生きていくことがこれまで以上に求められてくることでしょう。

さおりさんの、新しい絵が入りました。

その作品には、自らの内に広がる豊かな源が、さまざまな色彩となって写し取られています。

冒頭の写真は、ポストカードサイズのもの。アーティストの原画にメッセージを添えて、大切な人へのお便りにしても素敵ですね!

今回からは、栞も一回り大きくなってリニューアル。表と裏でまったく異なる表情をお楽しみいただけます。

風の城にお越しの際には、ぜひお手にとってお楽しみくださいね\(^o^)/

人は、だれしも。

良きものを求めようとするあまり、そうでないものを受け容れられなくなってしまう。

そして、その「そうでないもの」が苦しみの種になってしまう。

そういう傾向を持っているものだと思います。

もちろん、わたしもそんな一人。

むしろ、そういう傾向がものすごく強いタイプでしたね。

「じゃがいもの自分を愛していこうね!」

今年の初めのことでした。

この言葉は、とある方が、わたしとのメッセージのやりとりの中で投げかけてくださったことばです。

この言葉を受け取った時、「ああ・・・」と心にとても深く柔らかく響き渡ったのを今でも覚えています。

この言葉の真の意味を理解した瞬間でした。

「じゃがいもの自分」

以来、この言葉は、わたしの中に住み着いて、すっかり自分の一部となりました^^。

理想とはかけはなれた自分。

でこぼこの自分。

そんな自分でも、「ああ、これがわたしだ。」と抱きしめてあげるようなやさしが、この言葉にはありますよね。

きっと、若いころの自分には見向きもしないような言葉だったと思います。

でも、今は違う。

「じゃがいもの自分」を想う度、世界はやわらかくま~るいものになっていきます。

かつては苦しみの種だったものが、慈しみの対象になっていきます。

それが、年を重ねる意味でもあるのかな。

あの日のわたしの心に、深くこの言葉が響き渡ったように。

この言葉が、また、だれかの心に響き渡っていくことを願って…。

「じゃがいもの自分を愛していこうね!」

 

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

風の城で
レイキをご一緒しませんか?

レイキがはじめての方は風のつどいを
レイキ経験者はこかげの会もぜひ

現在募集中のレイキ交流会・練習会です

風のつどい(レイキ交流会)
・7/28(土)受付中!

こかげの会(レイキ練習会)
・7/20 (金)あと1名さま!

レイキ講座も随時受付中!
詳しくはリンクをご覧ください

皆様とのひと時を楽しみにしています♪

Art work saori nakazato
「心に響く一枚はどれ?」

なかざとさおりさんの水彩画
新しい作品が届きました

ポストカードサイズの作品は
500円からお楽しみいただけます♪

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*