痛い痛いのところにお手手ぺったんしようね

vaice1

川崎市T.Sさま(50代女性)

レベル1を受講いただいた後にかわしたメールより・・・

こちらこそお世話になり、ありがとうございました。

あんなに長時間に渡り講義と実習、アチューンメントと丁寧に教えて頂けるなんて感激しました。

講座の丁寧さにかおるさんのお人柄が現れてるなぁ~と思いました。
たくさんお話もできて楽しかったです。

いやぁ~しかし、講座中はレイキしてもらってアチューンメント受けてが続き、フワフワして眠くなってレイキのエネルギーに軽く酔っ払った感じになっていたように思います。

それでも 集中して練習した事でヒビキの感覚がやっと確かに掴めたような気がしました。

家に帰ってからはまた眠さとダルさが押し寄せて来たので早寝しました。
次の日はスッキリです。

そして後日、例の聴覚過敏のお子さんの保育中の事、椅子の角で太もも内側をすってミミズ腫れになってしまったので、チャ~ンス!と思い、レイキしてみました。

「痛い痛いの所にお手手ペッタンしようね~」と言うと 多動もあるお子さんな のですが、レイキしてもらうのが気持ち良いようで静かにじ~っとしていました。

10分くらいで手を振りほどいたので、もういいんだなと思って患部を見ると、ミミズ腫れがかなり消えてました。
1日以上跡が残りそうなミミズ腫れだったのでビックリ。
お昼中も手をあてたので昼寝後はキレイに消えていました。

そして 聴覚過敏の彼の事、きっと耳や頭が疲れてるはずと思い、昼寝中 両耳から少し手を離したところと頭頂部にレイキしてみました。
エネルギーを感知している為か 手足や指がピクピク動いて またビックリです。

昼寝からもスッキリご機嫌良く起きて、 すぐに遊びに入れていました。

早速 レイキの効果を実感した出来事でした。

自分には手をあててるうちにすぐに寝てしまいます…。

Kちゃんと練習会したり、また風の城にも伺いますね。

本当にありがとうございましたヾ(*´▽`*)ノ

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

T.Sさま、ありがとうございます!

保育の現場でもさっそくレイキをご活用いただいているご様子^^。
「痛い痛いのところにお手手ぺったんしようね~」というのが、たまらなく・・・。
すっかり参ってしまいました^^。

こんな風景が、ご家庭でも、小さなお子さんがいる現場でも広がっていくことを、節に願うばかりです。

また、アチューメントを受けられた直後の変化としては、

「レイキってする方も気持ちが良いのですね・・・」

という感想を講座中に述べられていました。実は、すでに、風のつどいには何度かご参加いただいていて、実生活でもレイキに親しみはじめていらしたT.Sさま。レイキをする側の心地よさというものに、この時、初めて気が付かれたということでした。

この日は、ご友人のKさまと一緒に、レベル1を受講いただきました。
親しいご友人同志の同時受講はいいものですね。
始終なごやかな雰囲気につつまれ、お話も弾み、長い一日となりましたが、たのしくゆたかなひと時はあっという間でした。

互いにモデルとなって手を当てる練習、ヒビキを感知する練習の時も、素直に感想を伝え合うことができ、より一層リラックスして、お互いにレイキをご体験いただくことができたように思います。

気のおけない間柄でレイキをしあうのも、これまた良いものです。風の城では、そんなお二人様の同時受講も大歓迎ですよ^^。

また、新たな発見や、おもしろい体験がございましたら、ぜひともお知らせくださいね。そして、また、ぜひともレイキをご一緒いたしましょう!

Kaoruより心からの感謝をこめて・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ