魂が喜ぶ寛いだ時間

vaice1

墨田区HFさま(女性)

長くレイキを実践されているHFさまが、こかげの会をご利用くださいました。その直後にいただきましたメールより、一部をご紹介させていただきます。

こちらこそ有難うございました。久しぶりに魂が喜ぶ寛いだ時間を過ごせまし
た。

レイキは人、空間、諸々の環境が非常に大切だということを改めて実感しました。
『本物に出会った!』やっぱりレイキをやり続けようと思いました。

今年始めからモヤモヤしていた気持ちがすっかり晴れて、帰り道は心がワクワク
して いました。

(ずっと心に迷いがあったんです。)かおるさんに出会えて本当に良かったです。
有難うございました。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

HFさま、ありがとうございます!

ヒビキの感覚を深められたい、との想いで、風の城の扉をたたいてくださいました。
すでに、施術経験も多く積まれていらっしゃるFさま。練習前は、「もっとレイキをしている、という感覚を実感したいんです」と切望しておられたのですが・・・。

練習の中で、実際にレイキを受けはじめると、レイキがご自身の内を巡るのをどんどん体感されていきました。そして、手を当てる練習では、ヒビキの変化などもどんどん感じられていきましたね。

意識の新たな扉が開かれるように、嬉々としてレイキを感受されていくご様子は、美しく頼もしいものでした。

こうした瞬間に立ち会えた幸運に心から感謝を申し上げるとともに、わたし自身にとっても、この上ない励ましをいただきましたこの日のこかげの会でありました。

初心を忘れず、純粋な心と、透明な情熱とで、レイキ道、歩んでいきましょうね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ