変化するプロセスって本当に嬉しい!楽しい!

a2

立春の日に、マンツーマンレイキレッスンをご利用くださったAさまからいただいた写メの一部です。

まるで、意識の雪解けを感じさせるような、春のお便り。

五線譜にのる、言葉と♪。
歓びとときめきが伝わってきます。

一文字一文字丁寧に、想いを託してくださったんだなぁ、とわたしの心にも深く、深く・・・。染み入りました。

レイキの実践を通じて、わたし自身が、みなさまと分かち合いたいなぁと日々願っていることが、まさに眼前に示されたような・・・。

そんなお便りに、とても励まされました。

自分の気持ちに素直であること。

想いを表現すること。

実は、わたしたちが思っている以上に、生きていく上でとても大切なことです。

想いと行動の一致は、ゆたかで風通しの良い人生に欠かせないものです。

Aさんのお便りからは、そんな生き方を歩み始めた喜びと爽快感が伝わってきます。

引き続き、Aさまのご感想をお楽しみください。

a3

ちなみに、お便りの全体像はこちらです。

a4Aさん、こちらこそ、いつも本当にありがとうございます。

Aさんの笑顔とゆたかな感受性、そして、こうして風の城でのひとときを重ねるたびに、自らの気づきを深めていかれるセンス。

わたしよりもひとまわりもお若いのに、すごいな~!!!と、いつも感動しています。

この日は、ちょうど前日。

ひとつの決断をして、自分との仲直り(自分という個性をいままでにない視点から見ることができました。)を果たした直後だったので、わたし自身のそうした喜びも、ともに過ごすひと時の大きなサポートになったのかもしれません。

自分自身であることで、この世界への信頼と安らぎが増します。そうした気持ちの安らぎとリラックス状態は、レイキの流れを加速します。

そんな「レイキのこころ」を伝えていくこと。

あきらめることなく続けていきたい、と改めて感じさせてくれたAさまからのお便りでした。

今年は、わたしも、いままでにない景色を観ることができそうです。

「Aさん、ほんとうに、ほんとうに、ありがとう!!!」

サブコンテンツ

このページの先頭へ