「本当にレイキへの愛情を感じ、伝わりました」

 

umi4

藤沢市Kさま(30代男性)

「よかったらお客様の声とかに使ってください!」という嬉しいメッセージ付でいただいたKさまからのお便りです。先日の風の城でのヒーリングタイムの様子とともにご紹介させていただきますね。

かおる様

昨日はヒーリングありがとうございました。
本当にレイキへの愛情を感じ、伝わりました。

身体、すごい軽いです!!頭が冴えてるな~
サーフィンも楽しめました☆

オススメアジアン店長の気配りも本当素敵で、快適だったので、仕事後また行きます(^-^)笑

ファーストの受講、
タイミングを見て申込みますね(^o^)/

自分の身体と対話しながらどんどん心地よい方へ進んでいきたいと思います

また楽しいレイキ話をお願いします(^∇^)

(藤沢市Kさま 30代男性)

数年前にレイキに出会い、日々の自己ヒーリングでレイキのすばらしさを実感しているというKさま。

今後は施術やレイキを伝えることを視野に活動していきたいというお気持ちもあって、あらたにレイキのスクールを探される中で、風の城をみつけてくださいました。

「この人、レイキのことむちゃくちゃ好きなんだな~!!!」

HPからそんなわたしのレイキへの想いをひしひしと感じ取ってくださったそうです(笑)。

このとことろの心身のお疲れもあって、この日はすでに午前中に1時間半ほど自己レイキをしっかりとしてこられたのだそう。

施術中は、頭から足の先まで、全身表裏ともにしっかりとレイキをさせていただく中で、ご自分でレイキが流れる感覚を微細に感じ取っておられました。

それは、繊細な感受性をお持ちだかさこそ受け取ることができる、まさに「才能!」といった感じでしたね。

気になっている臓器に関しても、

「一か所に手を当てている時間が短かったんだな~」

と気が付かれたKさま。

わたしが、その部分に手を当てさせていただいた印象や、ヒビキの出にくさについて説明をさせていただくと、そんな風にしみじみとおっしゃっていました。

ちょっと疲れているくらいで、まだその部分に十分回復力がある場合はヒビキも出やすいのですが、非常に疲れている部分(たとえば、健康診断の数値にそれが反映される程だったり、何かしらの不調をかかえている場合など)は気の状態が良くなく気への反応も鈍くなっているので、ヒビキが出るのに時間がかかる場合もあります。初心者の場合、これを見落としてしまいがちですが、検診などでよくないとわかっている場所は、なにも感じなくても根気よく手当をしているとヒビキが出てきます。一回のレイキにつき、最低でも10分。ヒビキを感知して効果を出していきたいと思うなら一か所に20~30分は手当しましょう。それをできるだけ毎日続けるのがお勧めです。

ご自分では気になっている箇所なのに手を当てても変化があまり感じられないのはどうしてだろう?、という疑問も解消されたようです。

普段から自己ヒーリングを実践している方でも、こうして施術を受けてみて初めて気が付くこと、わかること、結構ありますね。ですから、施術の腕を上げたい、レイキへの感受性を磨きたい、という場合は積極的にヒーリングを受けることもいい勉強になります。

すでにレイキを二つのスクールで学ばれていたということで、レイキ話にも花が咲きましたね。お話をお伺いしながらも、だから風の城にいらしてくださったんだなぁとご縁を感じておりました。

実は・・・。

そもそもこの日は、すでに先約があっていったんは別の日のご予約でお話を進めていたのですが、その先約がキャンセルとなり、急転直下、第一希望日(お申込みをいただいた日の午後)にお越しいただくことになったという宇宙の粋なはからいがあったのですよ。

そのほかの希望日もほかのご予約との兼ね合いがあって、結果的にはこの日の午後が一番だったのです!

ということで。

通常の午後のご予約よりも少しお時間が押してはじまりましたので、じっくりとレイキをさせていただき、あれやこれやレイキのお話で盛り上がった後は、すっかり夕食タイム。

お腹もとても空いたということでしたので、わたしがよく行く登戸駅前のアジアンキッチン Q:U(クー)をお勧めしました。

ここの店長の立居振舞。
お客様へのサービス精神がすばらしいのです!

もちろん、お料理もおいしいのですが!!!

店長とお話させていただいたり、その優雅な身のこなしをながめていると、

「この店長、このお仕事が大好きなんだろうな~!!!」

とこちらまでうれしくなっちゃいます。

登戸駅方面の方。

タイミングが合えばぜひ足を運んでみてくださいね!!!

Kさま。この度はありがとうございました。

本当にたのしくあっという間のひと時でしたね。また、楽しくレイキ話で盛りあがりましょう!

レイキをお伝えさせていただけること、楽しみにしておりますね!!!

 

PS.写真は久高島の海です。海が大好きというKさまにはお似合いですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ