「人体の測り知れない力を感じたのです」

nanohana

東大和市Mさま(60代女性)

ひさしぶりにマンツーマンレイキレッスンをご利用くださったお客様からとてもうれしいフィードバックをいただきましたので、ご紹介させていただきますね。

たて続けに更新(3/9)されたこのコーナーの記事に深く共鳴してくださったそうですよ!

かおる先生、お客様の声に紹介されている方々の文章と先生のコメントを読み、また勝手に共鳴して盛り上がっています!

私も先日のマンツーマンレッスンの余韻の中なので、尚の事。

私も、先生からレイキを受けた後、快適な自分はこういう状態なんだーと、しみじみ実感しました!

また、先生にレイキをさせて頂くのは、とても貴重な体験でした。

エネルギー補充の必要がなさそうな(笑)かおる先生の身体が、レイキをきっかけに、更に変化し、バランスをとりながら解放されていくような・・・そのニュアンスを、何となくですが手に感じる事ができ、わっ!スゴい!!と思いました。

もちろん、先生の日頃の自己管理あってこそ、反応が速やかで表情豊かなのだと思いますが、人体の測り知れない力を感じたのです\(^^)/

私のような、滞り満載(笑)の人も、諦めずレイキを続けていくと、きっと良い事がありますよね(^O^)

自分自身のレイキの体験も、他の方の体験も同じように面白く、レイキの可能性にときめくばかりです(*^^*)

感謝とフィードバックのメールでした!m(__)m

(東大和市Mさま  60代女性)

Mさま、ありがとうございます!!!

折に触れ、レイキの実践を通じた気づきや感動をお便りくださるMさま。

その感受性と観察眼には、毎度驚かされるばかりです。

レイキをよくよく実践していくと、人によっては、レイキを受けていると体の自律的な運動が起こるようになる場合があります。

わたしの場合は、レイキをはじめ自力整体などを行っていることもあり、レイキを受けると、あるいは自己レイキでも、体が自然に動いてバランスを整えるという現象が出るようになりました。(こうした現象はいつも起こるのではなく、体が必要としている時だけおこります。)

これは、まさにレイキによって人が持つ本来の治癒力が、体が動くということを通じて発揮されるというわかりやすい現象です。

その現象を、わたしに手を当てることで如実に体験してくださったこの日のMさま。

まさしく、「人体の測り知れない力」を感じてくださったのだと思います。

すでにレベル3まで学び終えたMさま。

「この先も、もっと学びたいんですけど、次のステップはないんですか?」

この時のレッスンではそんなご質問も飛び出しましたね。

まぁ、レベル3の内容を日々の暮らしの中で実践していくことは、なかなか真摯な心持が必要なものです。そして、日々の暮らしを楽しむ心意気も大切ですね。

ひょっとして将来。わたしの意識がど~んと進化したその先には、あたらしいクラスを創ることができるかもしれませんが(笑)。

まぁ、それまでは、レベル3以降の学びを深めたいというご希望にはこのマンツーマンレイキレッスンで個別に対応させていただくのが一番かと思います。

日々の暮らしの中にこそ、真の気づきと学びの場はあります。

今日もまた、微笑とともに、レイキ的な視点を自在に暮らしに生かしてまいりましょう!

Mさん、いつでも必要な時には、このレッスンをご利用くださいね。

そして、その素晴らしい感受性でこの世界のゆたかさを存分に感じ味わっていってくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ