「真摯にレイキを学ばれている感じ」

sakura5

藤沢市Kさま(30代男性)

レベル1受講後にご記入いただいたアンケートです。

講義にも実習にも熱が入り、長きにわたったレベル1となりましたが、とても丁寧に答えてくださったKさま。本当にありがとうございました!!!

1.講義について

実際に手当をされている経験を交えながらの話がきけて、非常に説得力がある。また、真摯にレイキを学ばれている感じを印象として受けました。

2.テキストについて

今まで他でまなんだスクールのテキストよりも「手当ての実践」のところがくわしく書かれており、自他へのヒーリングの際にとっても参考になると感じました。

3.アチューンメントを受けた感想・印象を教えてください

1回目は自分の緊張があったのか、エネルギーが流れても身体の固さを感じたままだったのですが、その後モデルさんに手を当てて、2回目のアチューメントを受けた際には、身体が緩むのを感じました。

手の当て方、当てた際に出てくるヒビキの感覚を丁寧に教えていただき、人に手を当てるための自身へつながりました。

数年前にレイキを学び、すでに、そのすばらしさを実感されているKさま。

想うところあって、あらたに風の城のレベル1を受講くださいました。

日頃からレイキに親しまれていることと、レイキ関連の書籍も多数読まれているとのことで、すでにご存じのところは割愛し、その分、実習に多くの時間を取りました。

これまでにレイキを実践してきているからこそのご質問も、たくさんいただきましたね。

おひとりおひとりに合わせて、受講内容を調整できるところが、マンツーマン伝授の良いところです。

おかげさまで、とても楽しくパワフルなレベル1となりました。

モデル(この日は主人がつとめさせていただきました)に手を当てながら、「案外、雑念ってわかないものですね~!!!」と、Kさん。

そんな言葉が飛び出すほど、手当の実習の際には、ごく自然に、ヒビキの感覚に耳を澄ませていらっしゃいましたね。

そうなんです!

手当の最中は、主に手を通じて受け取る感覚(ヒビキ)の変化をずっと観察しているので、雑念って湧いてくる暇がないんですよね。

だからこそ。

ヒビキを感じ取れるようになると、レイキのおもしろさがぐっと増します!

この日の体験で、ヒビキを感じ取っていくことのおもしろさにすっかり目覚められたKさま。

きっと、これまでの実践で、感じる力が十分に養われていたのでしょう。

ぜひとも、この感覚を磨いていってくださいね。

Kさんの今後がますますたのしみです!!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ