「身体と気持ちが一体となった心地良さに・・・」@こかげの会

music3

東大和市 Mさま(60代・女性)

久しぶりにこかげの会にご参加くださいましたMさまから、とてもうれしいお便りをいただきました。その一部をご紹介させていただきますね!

数ヶ月ぶりのレイキヒーリング、その空気の中で過ごすうちに、何だか安心していくし、(笑)、先生の言葉がレイキのように私の中に巡ってきてました!(^o^)

レイキで動き始めた流れって、身体とかメンタル面とかとりたてて言うまでもなく、全てに流れていくなぁと実感しました。

身体と気持ちが一体となった心地良さに、ずっとひたっていました♪(*^^*)

Mさまとの出会いは、マンツーマンレイキレッスンでした。

すでにレイキは他で学ばれていましたが、その時の体験をきっかけに、風の城のレベル3を受講したいと直感され、風の城でもレイキをいちから学んでくださいました。

良いものは良い、とご自身で直感し、深い喜びを表現されるMさまの素直さには、いつだって見惚れてしまいます。

ちょうどこの時は、ご自分の中の本音に気が付かれ、心身ともに大きな変化の最中におられました。

だからでしょうね。

久しぶりに体験したこかげの会でのレイキエネルギーと語らいのひと時が、Mさまの心身にさわやかで心地よい一陣の風を届けてくれたようです^^。

自分でレイキができても、時にマンネリ化してしまったり、いまいちモチベーションが上がらない時もありますね。

どうしても元気が出ない時もあるでしょう。

そんな時こそ、だれかにレイキをしてもらう、というひと時をご自分にもプレゼントしていただければなぁと思います。

こかげの会では、1時間じっくりと二人からレイキを受ける体験ができます。そしてまた、わたしと一緒にレイキの手当を練習することもできますよ。

時にはこうした機会を上手に使って、レイキの魅力を再発見してみてくださいね。

レベル3を終え、一段深い自己への気づきの中、一歩一歩道を歩んでいらっしゃるMさま。

それはわたし自身の姿でもあります。

今後も、この道の喜びをともに分かち合えたらと願っております。

Mさん、微笑みの風とともに日々生きてまいりましょうね^^。

 

PS.写真は、あたらしく風の城の仲間にくわわった二人の小さなミュージシャンです^^☆

サブコンテンツ

このページの先頭へ