収穫は、楽しんでひびきを感じることを教わったこと

tuyu

相模大野 Eさま(50代、女性)

こかげの会(レイキ練習会)にはじめてご参加いただいたお客様からいただきましたメールをご紹介させていただきます。

何気ないメールのやりとりの中だからこそ感じられる、お客様の生のお声には、いつもとても励まされます!

こちらこそ、どうもありがとうございました。

色々なセミナーに参加しますが、大抵疲れて帰宅します。

でもレイキに参加させていただいたときは、逆に体は元気になり、気分は軽く明るく機嫌よくなって、ただいま~って、帰宅できます。

おかげさまで今も、首の辺りが時間が経てば経つほど楽になり、からだがとっても軽いです。

練習もできて、体も軽くなって、ほんとにありがたいです。

夕食後、まず、耳が痒くて、左目が緑内障で白内障のうちの犬に一時間レイキを当て、そのあと主人に一時間行いました。

犬は最初は落ち着かなかったけれど、後半は伏せをしてじっとしていました。うちの犬の場合は、片手は患部、片手は脇腹を撫でていれば落ち着くことが分かりました。やはり、目にはすごくひびきを感じました。

主人も主に背中に当てましたが、全ての場所からひびきを感じました。

今日の収穫は、もうすでにひびきを感じていたんだということが分かったことと、楽しんでひびきを感じることを教わったことです‼

これからは、家でもっとレイキを楽しもうと思います。ありがとうございました♪

 

Eさま、ありがとうざいます!

レイキは他で習われて、練習の場を求めて、この日、こかげの会にご参加くださいましたEさま。

練習前のティータイムから、はじめたばかりのレイキの世界に夢中になって楽しんでおられるご様子が伝わってきて、こちらの頬も緩みましたね。

「この方、相当のレイキ好きだな~」、と自分と同じ匂いを感じると、ついうれしくなってしまうんですよ、笑!

こかげの会では、なんと、1時間ずつ、しっかりじっくりと、レイキを受ける体験とレイキをする体験ができます。

しかも、1時間もの間、わたしと一緒にレイキを練習していくので、その間に、いろいろなアドバイスをさせていただくことができますし、その場でおこった受け手の方の変化や、ヒビキの出方について、わたしの知る限りにおいて、詳しく丁寧にお答えすることができます。

練習中のアドバイスや、声がけは、一緒に練習している方の様子をみながら行っていくので、その時々によってどんな分かち合いができるのか・・・。

わたし自身も、この練習会を楽しませていただいています。

不確かだったヒビキの感覚に自信が持てたり、「これって、ヒビキだったんだ!」とすでにちゃんとヒビキがとれていたことに気が付いたり・・・。

「ヒビキを感じるっておもしろいんですね~」とみなさまの目が輝いていく瞬間は、毎度うれしいものです。

そして、そんな瞬間を目の当たりにさせていただくたび、何かしらの役目を果たすことができた喜びに浸りつつ、こうした場を与えられていることに感謝の気持ちが沸き起こります。

レイキをはじめたばかりのみなさまだけでなく、すでにベテランの域にはいった方々にも、定期的なご自身のメンテナンスとして、また、さらなるヒビキのスキルアップにご好評いただいておりますこかげの会です。

まだ、この練習会に参加したことのない方も、ぜひとも体験してみてくださいね。

きっと、これまでにないレイキの世界に、あたらしいレイキへの興味が沸き起こることでしょう!

Eさま、このたびは、本当にありがとうございました。

また、いつでも風の城をご利用くださいね。

ヒビキを感じる楽しさを、日常の生きる意識にも生かしていきましょうね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ