「自分の中にある“冷え”を感じました」

レイキヒーリングを受けた時の印象は、本当に人それぞれです。同じ方でもその時の身心の状態でかわってきます。わかりやすいご感想をいただきましたので、ご紹介させていただきますね。

東京都在住Hさま(30代・女性)

改めまして、昨日はありがとうございました。
久しぶりに、風の城に足を運ぶことが出来て嬉しかったです。

相変わらず、かおるさんも空間も温かくて素敵な場所でした♪

昨日もお伝えしましたが、かおるさんに手を当てて頂いてるところは、とても熱く足元からは自分の中にある“冷え”を感じました。

最後の方は、とにかく眠くて眠くて目覚めたくなくてしょうがなかったですが(^^)
レイキの後のginger teaで、ほっこり目が覚めました♪

ありがとうございます。

今日起きてからも、いい感じです。ポジティブです。

(中略)

また近いうちに、お会いできることを楽しみにしてます☆

Hさま、ありがとうございます!

風の城でのひと時をお楽しみいただけたようでよかったです。

レイキの後は、ソファに身をゆだねてゆったりとくつろいでいらっしゃるHさまのご様子に、わたしもとても癒されました。

久しぶりにお会いできて、近況をお伺いできたこともうれしかったです!

ヒーリング中はとにかく熱かった、とおっしゃっていたHさま。

とくに始まってからしばらくの間は、その熱さを強烈に感じていたとのことでした。

また、同時に、ご自分の中にある「冷え」も感知していらっしゃいましたね。

レイキを受けた時の体感や印象は、本当に人それぞれです。

よく聞くのは、「暖かくて氣持ちが良い」「ほっこりする」「癒された」という表現ですが、レイキを受けるとこうしたいかにも心地よさそうなものだけでなく、自分の中の「不調和(心地の悪さ)」が浮き彫りになってくることもあります。

その中でも、「冷え」は代表的なものです。

現代のわたしたちは体が冷えていて、それが不調の元になっていることが多いのです。

これは、みなさんにレイキをさせていただいて実感することです。わたし自身も自分の中に潜む冷えをレイキでずいぶん解消してきました。

「冷え」がなくなってくると、その分、体が軽やかであたたかくなり氣分も明るくなります。

結果として身心の不調から解放されたり、症状が改善されたりします。

自分の「冷え」を自覚している人もいますが、多くの場合、自分の中に「冷え」があるということを自覚できていません。

「冷え」をあなどるなかれ。知らないまま放置すると重篤な病気につながります。それは、最初はちょっとした不調からはじまり、「冷え」の程度が悪化していくと「病気」といわれる状態へと発展していきます。だから、ちょっとした「不調」を感じた時こそ、たちどまって対策をとることが大切です。その状態でレイキをすれば手間も時間もかかりません。

しかし、そういう場合でも、レイキをするといただいたご感想のように「冷え」が自分の中あることを実感されることがよくあります。

でもそれは、とてもラッキーなこと!

「冷えがある」と解れば、それを解消していけば身心の不調から自由になれるのですから。

わたしは、お客様のお身体で「冷え」を感知すると、みつかってよかったな~、と心底そう思いながら施術させていただいています。

奥まった冷えや、根深いものには時間がかかりますが、そういったものでも、頻繁に回数を重ねていけば確実に改善していきます。

冷えの改善には他にもいろいろな方法があると思いますが、ダイレクトにその「冷え」にアプローチできることがレイキの利点だと思います。

Hさま、ありがとうございました!

ぜひとも、冷えを改善していきましょうね。

ますます楽しく輝いた人生のために\(^o^)/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ