Archive for 2014年4月21日

みんなの力@アースデイ東京2014

TS3U01804月も半ば過ぎだというのにこの寒さ。

薄手のダウンコートで防寒対策はばっちり!

アースデイ二日目は、レイキセラピー協会のブースで施術のお手伝いをさせていただきました。

15分500円の椅子での施術をまるっと2時間ほど。

ほとんどとぎれることなくお客様がいらしてくださり、わたしは始終レイキをしっぱなし。

お一人お一人と、レイキを通じてコミュニケーションさせていただく喜びに浸らせていただきました。

こういう大きなイベントに参加するのは初めてで、普段のお仕事とは違う状況の中、お客様対応とか大丈夫かな・・・と少々不安はあったものの、 案外、体が動くものですね。

考えるより早く、行動になっていました(笑)。TS3U0181

15分という短い時間ではありましたが、次々といろいろな方に手を当てさせていただく中で感じられるおひとりおひとりの「個性」 というものが愛しくてなりませんでした。

施術後の反応は、温かい、ほっとした、楽になった、などさまざまでしたが、いったいなんなんでしょうこれは?と不思議そうな 顔をされる方もいらっしゃいましたね。中には、すっかり緩んで眠ってしまう方も。

最後のお客様は、ものすごくほっとされた表情が印象的でした。

 

そして、あらためて思ったのは、本当にわたしはレイキが好きなんだな、ということ。

もっと言えば、レイキというツールであれば、偏屈でわがままなわたしでも、たくさんの人とコミュニケーションしていくことができる。

だから、魂が喜ぶんですね。

人とは、本能的に繋がりを求めるもの。

わたしにとっては、その「繋がり」をもたらしてくれるものがレイキなのでしょう。

 
TS3U0182レイキブースの屋根の下。

みなさまとレイキの施術をご一緒させていただき、たくさんのお客様にレイキを 体験していただき、本当にしあわせでした。

昔、天然石のブレスレットを置かせていただいていたお店のイベントで、何度かレイキの体験施術をさせていただいたことがあるのですが・・・。

あの時は、ひとりでした。

いいですね。こうしてみんなで力をあわせるって。

ひとりよりも、うんと大きなことができます。

 

こうした礎をレイキの世界で築かれた香りの森の仁科先生には、心より感謝申し上げます。

そして、今回お声がけをしたくださった方。ご一緒してくださったみなさま。

レイキをご体験いただいたお客さま。

本当にありがとうございました。

 

帰り道。

ふと、アースデイのパンフレットの裏表紙にあったフレーズが目に入りました。

「この地球(ほし)の声に耳をすまそう。」

なるほどね、とほほが緩みました。

手を当てて、ヒビキを感じることは、まさに、カラダという宇宙の声に耳をすますこと。

不思議なご縁を感じた今回のアースデイ。

またお役に立てることがあれば、うれしいですね!

 

写真は、一瞬お客様がとぎれた隙にブースの外に出て施術の様子を眺めたものです。 レイキセラピー協会のアースデイ出展有志の方々が手作りでいろいろと準備されたり、 お客さまにレイキに興味を持っていただけるよう工夫された様子が伝わってきますね~。
 

★風の城のレイキ交流会~風のつどい~は、4月26日(土)です。

レイキを体験したい方、レイキの練習をしたい方、癒されたい方。
友達のおうちにお茶を飲みに行く気分で、どうぞ気楽にお越しくださいね!
みなさまのご参加、心よりお待ちしております。

 

八坂圭展~光の軌道~

jikuただ今、六本木のギャラリーで 八坂圭さんの個展 が開催されています。

先日、太極拳の帰りに友人と遊びにいってきました。

もう、その空間に入るや否や「わっはっは~」と笑顔になっちゃう。

体が勝手に反応しちゃうんですね。

「いい湯だな~」って感じで(笑)。

 

いえね。

もちろん目には見えないのですけれど、超お勧めエネルギーの海なのですよ。

みなさんもぜひ、つかりに行ってください(笑)。

 

風の城のリビング(ここはアチューメント空間でもあり、みなさまとレイキをご一緒させていただいたり、場合によっては、ヒーリングもここで行うことがあります。)にも、圭さんの絵を飾らせていただいているのですけれど・・・。

0416

やっぱり、ひとつの空間に大作がいくつも集まると違いますね。

濃厚です!!!

 

圭さんの絵の世界を堪能して、いつでもオープンハートで出迎えてくださる圭さんとお話して・・・。

人としての心地よさ。

こんな風に軽やかで在っていいんだな。

ということを改めて実感してまいりました。

 

そして、今回のおすすめは、光のストール。

なんと、圭さんの作品がストールとなって販売されているのです。

去年の春に友人と初めて圭さんの個展に訪れた時、作品をスカーフにしたら素敵だろうね、なんて話題になったんですけれど。

実現しましたね!!!

 

圭さんにこれがいいんじゃない、と巻いていただいたものがなんともフィット。

あー、これはわたしに必要だな。次へのステップのサポートをしてくれるな、と直感しました。
(こんな風に思うこともめったにないので自分でもびっくりです!)

こういう風になっていきたいなという自分のイメージにもぴったりと重なって。

「花のほほえみ」というタイトルのものを購入させていただきました。

これからは、皆様をお迎えする時に「花のほほえみ」とともに登場するかもしれません。

あるいは、風の城にて、光のタペストリーとして・・・・。

「花のほほえみ」

やはり、わたしにとってキーワードは、笑顔のようです。

ちなみに、圭さんのアートストール作品は こちら でもお楽しみいただけます。手にとって実際に身に着けてみると、また全然違うのですよ!!!

 

sanitu
こちらの、小さな作品の世界もすてき。

左から二番目の青ベースのものが気に入ったのですが、「かおるさんっぽいね~」と。

あー、ほんと、たのしい瞬間でした。魂が生き返った気分です!

 

今月末は、圭さんのアートレッスンにも参加しますよ。

ご興味のあります方、まだお席があるようですのでぜひ!!!

そして、個展の方も21日まで開催していますよー。

 

冒頭の写真は、圭さんと、今回のお気に入り、「時空の置き換え」の前で。目をつぶちゃって細い目がますますないんだけれど(笑)、圭さんが素敵だったので。

 

« Older Entries Recent Entries »