練習・体験

renshu3

レイキは体験してはじめてわかるもの

読んだり、聴いたりした話は、可能性のほんの一部でしかありません。

レイキにご興味を持たれたら、まずは、レイキの交流会(風の城では体験会も兼ねています)に参加する、レイキヒーリングを受ける、など、実際にレイキを体験してみることをお勧めします。

また、レイキを習った後は、とにかくレイキに親しむことです。風の城では、レイキヒーリングのほかにレイキ体験の場・実践の場を設けています。

 

風のつどい (レイキ交流会)

みなさんで気軽にレイキを楽しむ会です。レイキの体験会も兼ねています。レイキサークルや、一斉レイキは、この集いならではのお楽しみ。(定員6名さま)
いろいろな人に手当の練習ができるのも魅力ですね!

 

こかげの会 (経験者向けレイキ練習会)

少人数のレイキレッスン。1時間ずつレイキをする、レイキを受ける、という体験を通じて、じっくりとレイキを味わいヒビキの世界に耳を澄ませていきます。感覚を磨きたい方、施術の腕を上げたい方にお勧め!(定員2名さま)

 

ひだまりの会

フェイスブック内にある遠隔レイキのコミュニティです。風の城でレベル2を受講された方がご参加いただけます。参加費用はかかりませんが、フェイスブックにご登録いただくことが必要になります。

 

マンツーマンレイキレッスン

1時間ずつレイキをする体験、受ける体験をじっくりしていただきます。マスターとの相互練習により、自信を持ってレイキを使えるよう全力でサポートさせていただきます。日時も、ご希望に応じて調整させていただきます。風のつどいや、こかげの会にご参加できない場合にもご利用ください。

 

レイキ上手になりましょう!

日常の生活ではなかなか他者にレイキをするチャンスが得られないという方は、積極的にご参加いただくと、ヒビキの感知も手の当て方も上手になりますよ。

初めのうちは、レイキはする立場よりもしてもらった方がよくわかります。レイキをしてもらうことで「こんな風に手を当てると良いんだな」「ここに手を当ててもらうと気持ちいいんだな」、など発見もたくさんあります。

レイキにたくさん触れて、ご自分で感じて理解していくこと。

レイキ上手になるための秘訣ですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ