「やさしい氣持ちが返ってくる」@風の集い

今日も美しい朝ですね~。

最近は、朝8時頃には公園に出かけて、お氣に入りの場所で過ごす事を大切にしています。

ちょうど朝の家事が一段落し、これから冬に向かっていくこの季節、朝の8時ころは光も清々しく、地面も温まってきて草地が一番美しく心地のよい時間帯です。

早朝のラジオ体操やウォーキング、犬のお散歩のみなさんの姿も途絶えて、近所の子供たちがやってくる前の、静寂。

自然とのつながり、あるいはこの世界を作り上げた何者かとのつながりを楽しむこのひと時が、そのままわたしの一日を照らしてくれます。

さて、先日は10月の風の集いも無事終えることができました。ご参加いただいたみなさまありがとうございました!

こうして同じ日、同じ時に集うのも何かのご縁。

とても和やかで楽しい風の集いでしたね。

これも、「レイキのことをもっと知りたい」「レイキをもっと体験してみたい」「手あてが上手になりたい」という、みなさまのレイキに対する純粋な好奇心のたまものだと思います。

こうした場では、実際に手を当てる中で起こるヒビキの変化を分かち合うことができたり、より良き手の当て方・姿勢についてもお伝えすることができます。

講座では基本をお教えするだけで精一杯なので、こうした機会にレイキをご一緒することで、みなさんのレイキへの理解が深まっていくことがとても大切なのです。

ブログやHPなどで言葉にすることが難しいようなことも、サラっとお伝えできますしね(^_-)-☆

この日はレイキの体験談も豊富でしたよ。

  • 自己レイキをした直後は耳鳴りの程度が改善されるようになってきたという嬉しいお話し。レイキでもっともっと改善していきましょうね!
  • ご家族への遠隔を毎日続けていたら、お部屋にあった「虎の尾」がとても元氣になり、つくつく新しい葉が生えてくるようになったそうですよ。レイキは周りをもしあわせにしますね♪
  • 転んで足首を痛めたけれど、帰宅して30分ほどレイキをしたら翌日は痛みがなくなっていた、という体験談も。レイキを知っていると、いざという時役立ちますね!

また、「やさしい氣持ちでレイキをすると自分に返ってくる感覚がとても心地よかった」とのお声もいただいていますよ。まさに世界は自分の写しですね!

そして、最後に、この日の体験をつぶさに言葉にしてくださったMさまのお便りをご紹介させていただきますね。

今回は2回目ということもあり、とてもリラックスして楽しめました。

ご一緒させていただいた皆さんも、女性ならではなのか、柔らかな雰囲気で安心できる空間でした。

今回は、ペアレイキや集団レイキ(そんな名前でしたっけ?)で、15分間じ〜っくりと一箇所に手を置いて、ヒビキの変化を味わうことができました。

1人でレイキをしている時とは違って、みんなで手を当てている感覚を同時にシェアできるのって、やっぱりいいですね!

「あの方が言ってるヒビキの感覚ってこのことかな?」と新たなヒビキの捉え方に気付けたり、ヒビキの表現の仕方が豊かになれたり、自分が当てている手から離れたところのヒビキの変化が自分の手元にもリンクしていることに気付けたり。

1人だとヒビキの感覚に自信がなくなってきたり、ヒビキに鈍感になってきたりすることもあるのですが、このシェアの時間のおかげで、手を当てることへの敏感さが磨かれたように思います!

なによりも、あのレイキに包まれた幸せな時間を過ごすことで、自分自身が豊かにふっくらと満たされたようで、幸福感がずーっと続いてました!

(中略)

きっと何度も参加することで、その時に必要な体験ができるようになってるんですね!

かおるさん、こんな素敵な時間と空間を作ってくれて、本当にありがとうございました

また、参加させていただきたいと思います!

Mさん、こちらこそありがとうございました。

こうして言葉にすることはとてもエネルギーのいることです。手間暇を惜しまず、その感動を伝えてくださったことに心より感謝申し上げます。ますます深く面白く、レイキの世界を楽しんでいきましょうね♪

「家では、あんまり実践できないんだよなー」という方も、風のつどいに参加されると、少しずつレイキが上手になっていきますよ♪

次回は、12/1(土)開催、今年最後の風のつどいとなります。

みなさまのご参加心よりお待ちしております。

冒頭の写真は、この日のペアレイキの風景です。この日は、事前に臓器の場所の説明もしたので、人体絵本が後ろに見えています。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

風の城で
レイキをご一緒しませんか?

風のつどい(レイキ交流会)

こかげの会(レイキ練習会)

レイキ講座も随時受付中!
詳しくはリンクをご覧ください

風の城☆Art Gallery

Art work saori nakazato
なかざとさおりさんの水彩画
ポストカード(原画)は500円から
お求めいただけます♪

Kaoruの天然石ブレスレット
展示販売しています☆彡

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・

光のチャネル~2018秋☆八坂圭さんの個展より~

みなさん、こんにちは\(^o^)/

こちら川崎。抜けるような秋の青空のもとPCに向かっています。

みなさんはどんな秋を向かえていらっしゃいますか?

今年は1月から葉山でのレッスンに集中していたので、圭さんの個展も一年ぶりでした。

葉山での学びは深くて大きくて。

一度、ガッシャーン!!!とこれまでの「わたし」が破戒された後、わたしというエッセンスが集まってくるのに少し時間がかかっていました。

しかし、ここへ来て、体への氣づきが深まるのと同時に、「わたし」も立ち上がってきました。

その流れでようやく訪れることができた圭さんの個展でした。

平日の午後。

ギャラリーを訪れると、ちょうど圭さんお一人。絵について色々お話しをお伺いするチャンスを得ました。

これまで描いていた、滲みを生かすことのできるビニロンという画材がもうなくなってしまうこと。それで、新しい画法を色々と研究されている中で生まれてきたのが冒頭の作品。

草原を抜けていく風を感じさせてくれます。

ギャラリーに入ってすぐに目があった作品でした。

「風の城」と名付ける位、わたしにとって「風」は自分の本質でもある。その風が流れるのを実感する絵に、「風の城の絵じゃん!」と思いましたよ、笑!

ものすごく自分のタイプという訳でもないのに、わたしの「好き」を越えて響いていくる作品でした。

今、とても惹かれているのはブルー。

もともと、風の城の扉を「青」にしてしまうくらいのブルー好きですが、あらためて今、ブルーも自分の色だなと思います。

左は、綿のキャンバスに描いたもの。右は従来通りビニロンに描かれたものです。とくに右側の作品の明るいブルーはなんともいえない爽やかさ。ずっと眺めていたい氣分になります。

圭さんからは、「それはシフトというんだよ。栓が抜ける感じが氣持ちいいんじゃない?」と言われました。

絵を通して、常に純粋な宇宙の愛を表現することに徹している圭さん。

描いている間は記憶がないといいます。

圭さんにとって描くとはどんな感覚なのかを尋ねると、「詳しく知りたい?」とおっしゃるので、もちろん「はい!」と答えました。

できるだけ的確な言葉を選びながら、具体例を挙げてわかりやすく丁寧に話してくださる圭さんの在りように感動しつつ、「それを知りたい!」と深く希求した瞬間でした。

その絵は、単なる絵ではなく「エネルギー装置」だともおっしゃる圭さん。

作品が生まれる時の話をお伺いして、光のチャネルに徹している圭さんの在りように深く感銘を受けました。

それはまさしく「滅私」という心の姿でした。

風の城にも圭さんの絵があります。

ひとつは、みなさんとレイキをご一緒するリビングにある「調和のための光彩」。

もうひとつは、レイキ講座やこかげの会でご一緒する机のある窓辺にある小さな「心地の良い散逸」。

風の城にいらした時にはぜひお楽しみください。

そして、またいつか、圭さんの新しい絵が風の城に登場することを楽しみにしていてくださいね。

最後に、圭さんの個展の情報を探していて、「心地よい角度と距離を工夫する」という圭さんが書かれた昔の記事をみつけました。ちょうど一年前だったか・・・。アートレッスンで、この角度と距離の話をしてくださったことを想いだしました。

よかったらみなさんもお楽しみ下さいね。

個展は、11/4まで六本木のShonandai Galleryで開催中です。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

風の城で
レイキをご一緒しませんか?

風のつどい(レイキ交流会)

こかげの会(レイキ練習会)

レイキ講座も随時受付中!
詳しくはリンクをご覧ください

風の城☆Art Gallery

Art work saori nakazato
なかざとさおりさんの水彩画
ポストカード(原画)は500円から
お求めいただけます♪

Kaoruの天然石ブレスレット
展示販売しています☆彡

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・

« Older Entries