空っぽな自分から生まれてくるもの

新しい年が始まりましたね!

風の城☆かおるです。

みなさんは、どんな氣分でこの新しい年を迎えていらっしゃいますか?

今年のお正月はお天氣に恵まれましたね。

わたしたち夫婦は、まだ暗いうちに家を出て初日の出を拝みに出かけました。

茜色に染まった空の東の端から、その輝きが顔を出し力を増していくのを眺めていると、それがそのまま、この新しい年の輝きとしてわたしの内に広がっていくようでした。

主人の両親と一緒におせちとお雑煮をいただいた後は、初詣に。

今年は嵐山の野宮神社を選びました。(主人の実家の高槻市は京都に近いのです。)

嵐山は学生時代に友人と来て以来20数年ぶり!

いかにも嵐山!という風景。渡月橋です。

空が広くて氣持ちいいーーーー\(^o^)/

この橋を渡って野宮神社へと向かいます。

有名な、竹林の小径を抜けて・・・。

まだまだ続く竹林。

清々しいですね~。

今度来る時は、朝いちばんでここを歩きたいな~と思いました。

ようやく野宮神社へ!

小さなお社にはお参りの行列がずら~り。

「ありがとうございます💛」

手を合わせて、心の中で唱えることばはどこのお社の前でも同じなんですけどね。

お参りのあとには、奉納された樽酒を一口いただきました。冬の冷たい空気で程よく冷えたお酒はとっーても美味しかった!!!

京都にはたくさんの神社仏閣があるので、今度はどこに初詣にいこうかと毎年楽しみになりつつあります。

2018年は、わたしという存在を縛っていた頑固な殻を打ち砕くことができました。その中に眠っていた空っぽなわたしが目を覚まして、今はまだ伸びをしているところです、笑!

・今あるものを大切にすること。

・空っぽな自分の中から生まれてくるものを楽しむこと♪

今年は、この二つをとくに心がけて日々過ごしていきたいと思っています。

どんな出会いがあるのか、本当に楽しみな1年です。

本年も風の城をよろしくお願いいたします。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

風の城で
レイキをご一緒しませんか?

 ・1/26 風のつどい(レイキ交流会)

・レイキ講座 随時受付中!

・HPの最新記事はこちら

風の城☆Art Gallery

Art work saori nakazato
なかざとさおりさんの水彩画
ポストカード(原画)は500円から
お求めいただけます♪

Kaoruの天然石ブレスレット
展示販売しています☆彡

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*

「いつでも本当のあなたを覚えているよ」@姪っ子とのクリスマス会

妹家族との恒例のクリスマス会。

今年は、事情により少し早めの開催となりました。

クリスマスケーキは、毎年お願いしている星のサロンで。一般予約外の受け取りとなりましたがご快諾いただけました。

ケーキを受け取りに訪れたティルーム。

久しぶりにお会いしたオーナーパティシエさんの笑顔と声が、わたしの中で軽やで心地の良い響きを呼び起こします。

ここでのお茶はもうずいぶんしていませんが、その雰囲氣がとても懐かしく、あらためて、その空間に満ちる清浄感に心を打たれました。

近いうちに、またここでお茶をしたいな。

通常の受け取り期間でもクリスマスケーキは、その日の作り立てをいただけますよ💛

クリスマス会では、炭火を起こしてダッチオーブンで鶏肉を焼きます。

ここ数年は、鶏もも肉だったのですが、今年は丸焼きに再チャレンジ!

1時間位焼いたところです。

串をさして透明な肉汁が出てきたので、これで焼きあがったと思ってしまったのですが・・・。

お皿に移して切り分けようとしたら、裏側の足の内側などが生焼けTT。

  • この状態で焦げ目がついたら裏返す事。(ダッチオーブンは蓋に墨をたくさん載せるので上火が強いのです。)
  • 焼き上がっても予熱でしばらく置いておくこと。
  • 野菜はもう少し小さく。とくにニンジン。

今回はさらにオーブンで焼いて事なきを得ましたが、 来年のためにメモしておきましょう。

しかし、お味はうまかった!!!

鶏肉のお腹にはにんにくやレモンがはいっていてとても風味がよく、もりもりいただいてしまいました。

普段お肉はあまり得意ではないのですが、ダッチオーブン料理の鶏肉は、我を忘れてしまいます、笑!

ダッチオーブンはこんな感じで、炭火をいっぱい載せます。

墨ってさびしがりやなので、独りぼっちにしておくと消えてしまうんです。

炭火のそばはぽかぽかと温かく、ずっとそばにいたくなりますね。

炭火の番をしてくれたhshimaさん、鶏肉の下ごしらえしてくれたYちゃん。

ありがとうね。

来年もよろしく~!!!

こちらはクリスマス会のプログラム。

進行は姪っ子。

(レイキでそだった姪っ子も小学三年生になりました!)

とんがり帽のサンタが面白かわいい💛

最後は、姪っ子のピアノでみんなでジングルベルをうたったよ。

今年は、わたしたちに「絵本の読み聞かせ」をしてくれた姪っ子。

こうした催しものでは、手品とか手作りのお土産とか、何か自分でできることをいつでも用意してくれています。

姪っ子手作りの双六をみんなでしたことも!

彼女には、「おもてなしの心」が小さい時からそなわっていて、まわりの大人は毎度驚かされてきました。

そんな姪っ子と二人きりで、お肉を焼いている間に、近所のスーパーまで買い物にでました。

すっかり暗くなり、しんしんと寒さが身に沁みる夜の住宅街。

道案内を買って出てくれる姪の心の躍動が伝わってきます。

わたしはそれを黙って受け取っていました。

しずかだけれど温かく満ちたりたひと時でした。

途中、とおりぬけた公園に鉄棒がありました。

「だるま回り、もう少しでできそうなんだけど」

姪っ子は鉄棒に駆け寄って、鉄棒に両手をかけ体を持ちあげると、くるりと一回転。

軽々とだるま回りを。

「今、できたじゃん!」

「おばちゃんは鉄棒はからきし苦手だったから、そんなことはできなかったよ。すごいねーーー!!!」

わたしもびっくり!!!

ところがその後は、姪っ子が何回やってもできなかった。

でも、一度でもできた!という感覚を味わたことはすばらしいことだよね。

これも素敵なクリスマスプレゼントだね。

我が子がいれば、こういうことは日常かもしれないし、子供が傍らにいることがあたりまえで、驚くことではないのかもしれないけれど。

子供のいないわたしには、めったにない体験。

たのしくて。うれしくて。

思わず体がうごいちゃう。

思わずお話ししたくなっちゃう。

そんな姪っ子の心の躍動が手にとるように伝わってくる。

こうして、人の心のエネルギーというのは確実に伝わっていくんだなと思った。

世界を照らしたいとおもうならまずは自分が元氣でいなくてはね。

今はまだ、喜びの源泉と繋がっている姪っ子。

どんな風に大人になっていくのかな。

彼女がつまずいたり悩んだりして、自分がわからなくなることがあったとしても、わたしはいつでも本当のあなたを覚えているよ。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

風の城で
レイキをご一緒しませんか?

風のつどい(レイキ交流会)
1/26募集中!

こかげの会(レイキ練習会)

レイキ講座も随時受付中!
詳しくはリンクをご覧ください

風の城☆Art Gallery

Art work saori nakazato
なかざとさおりさんの水彩画
ポストカード(原画)は500円から
お求めいただけます♪

Kaoruの天然石ブレスレット
展示販売しています☆彡

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*

« Older Entries