Archive for Author kaoru

自然の心に触れる時間を

人々が右往左往してる間にも、時は着々と進んでいきますね。

冬至が過ぎてからというもの、近所の森林公園に出かけると、お天氣のよい長閑な日には、草も木も大地も、春へのときめきが隠せないといった氣配が伝わってきます。

そんな彼らの息吹を感じながら歩いていると、人の世界で起こっている不穏な氣配のことが嘘のように感じられます。

風の城☆かおるです。
みなさん、いかがお過ごしですか?

先日は、公園の小さなせせらぎでとても美しい光景に出会いました。

浅い水底に溜まった落ち葉のオレンジが、せせらぐ水のうねりの中で輝いていました。

水面では、降り注ぐ太陽の光の粒が、煌めき踊る小さな妖精のようです。

人々の心配も恐れも、まったく意に介しない彼らの在りよう。

だからこそ、そんな彼等の懐にいると、人であるからこその余計なものが払い落とされ、彼等の純真が満ちてくるのを感じます。

レイキ的に言うならば、そうした自然のありように共振していくことが、レイキを理解するということになりますね。

短いですが動画を撮影してきました。

とても綺麗なので、よかったらご覧くださいね。

ささやかながら、一時の安らぎとなれば嬉しいです。

大人なら一跨ぎの、公園の中にある小さな小さなせせらぎです。

静かなところでご覧いただくと、かわいらしいせせらぎの声もお楽しみいただけます。

あとは、画像が綺麗に観られますようにと祈るばかりです☆彡

PS.「風の種」ではこんな風に記してみました。水の詩|風の種|note

☆ ☆ ☆

風の城では、ヒーリングや講座などマンツーマンのメニューのみ承っております。風のつどいなど練習会を再開する際にはお知らせいたします。

自然の息吹に共振していこう♪

お客様から届いたクリスマスプレゼント

世界中で、だれかがだれかのサンタになる日。

そこかしこで、小さな夢がたくさん叶う日。

だからかな。

クリスマスの朝はわたしもとてもしあわせで、こんな記事を投稿しました。
・クリスマスの朝|風の種|note

そして、仕事を終えた後には、こんな記事を投稿しました。
・想い出のシュトレン|風の種|note

(興味のない方はスルーしてくださいね。)

そんな氣分で過ごしていたせいでしょうか。

ブルルっと鳴った携帯を見ましたら。

仲違いしていた父にレイキをしました。私の方が愛をもらいました。本当にレイキは素晴らしい!教えて下さってありがとうございました

何とも嬉しいメッセージが届いたのです。

そうなんです。これがレイキの素晴らしいところなんです。

「元氣になってくれたらいいな。」
「少しでも楽になるといいな。」
「病氣が治ったら嬉しいな。」

レイキってそんな想いがあるからこそ、お相手に手を当てさせていただく訳ですが、そうした時の積み重ねの中で、ふと氣がつくことがあるのです。

自分が手を当てているようでいて、かえって与えられているもののなんて大きいことかと。

手を当てて、ヒビキなど自分の感覚を通じて、ただ起こることを眺めているからこそ、そういうことに氣づくことが出来るのがレイキの魅力です。

メッセージを下さったお客様も、ご自分が体感した「愛」のあまりの大きさと、あまりの深さに、思わず言葉となってわたしに伝えてくださったのでしょう。

レイキは便利なものではありますが、わたしが一番皆さんと共有したいと思っているのは、レイキの手当を実践していく中で味わうこうした深い感動です。

深い感動なしに、人生が癒えることはありません。

リラックスして自分自身を生きることは、魂の夢であり、魂の癒しなのです。

そのために、魂が震えるような深い感動を欠かすことができないからです。

クリスマスの日に届いたお客様からのメッセージ。わたしにとって、またとないクリスマスプレゼントとなりました。

Hさん、ありがとうございました💛

また、レイキをご一緒させていただける日を楽しみにしていますね。

☆ ☆ ☆

風の城では、ヒーリングや講座などマンツーマンのメニューのみ承っております。風のつどいなど練習会を再開する際にはお知らせいたします。

レイキを知ってリラックスして自分を生きよう♪

« Older Entries