Archive for 2017年5月30日

祝☆リニューアルオープン 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店

日差しはうんと強くなってきましたが、まだまだ風はさわやかですね。

鳥のさえずりもいよいよ軽やかで、5月という季節の魅力を満喫しております、風の城☆かおるです。

とはいえ、もう5月も終わりですね。

みなさんはどんな5月を過ごされましたか?

先日は、大好きな箱根の温泉を、ひさしぶりに堪能してまいりました。

本当は、キャンプに行くつもりだったのですが、わが相棒hshimaが日々のお仕事と、週末は毎週のように実業団ソフトボールの応援ですっかりお疲れだったので、温泉に変更!

実は、おととしの夏以来、1年半ほど休業していた松坂屋さんが3月にリニューアルオープンしたというので、行く機会を今か今かと狙っていたわたくしなのです。

この松坂屋さん、加水も加温もしない源泉主義。温度調節は大変な手間だそうですが、温泉にいくなら「源泉かけ流し」と決めているわたしにとっては貴重なお宿なのです。

なにせ、今や、自然の水に触れる機会なんてそうそうあるもんじゃありません。

だからこそ、沸きたての新鮮なお湯につかりたい。

そして、自然のパワーを満喫したい!!!

というわけで、わたしにとって「源泉かけ流し」は温泉にとって外せない要素なのです。

しかーし、こういうお宿って少ないんですよね。

松坂屋さんが休業中、同じ箱根で、他の「源泉かけ流し」のお宿も試してみたのですが、やっぱり松坂屋さんがいい!

お湯だけじゃなく、立地やお部屋の雰囲気、お宿の規模なんかがわたしにはちょうどいいんですね。

リニューアルした松坂屋さん、新しくなったエントランスは、美しいお庭が見渡せるラウンジにつながっていてそこでゆったりとチェックイン。

ソファでくつろいでいると、桜湯と最中のサービスが!

これは嬉しかったですね。

以前は、お部屋にお茶菓子が用意されていたのですが、ラウンジでのこうしたおもてなし、お菓子の質もぐっとあがって気に入りました♪

スタッフのみなさんは外国の方も多くて、日本人でも覚えるのが難しいようなお料理の説明や、難しい丁寧語を一生懸命話してくださる姿には心を打たれました。

冒頭の写真は、わたしたちがとまった2階のお部屋から眺めた風景です。

早朝に目覚めて、あまりの美しさに撮りまくりました、笑!

ちょうどツツジが満開で、お庭が一番美しい季節でしたね。

もう何年も、何度も、松坂屋さんにはお世話になっているのに、この季節に松坂屋さんを訪れるのは初めてだったことに気が付きました。

温泉は、部屋風呂(もちろんこちらも源泉かけ流し^^)と大風呂、両方楽しみました。平日で、宿泊客がすくなかったので、大風呂も貸し切り状態でした。

部屋にお風呂があると、気軽に何度も入れるのがいいですね。プライベートを満喫できます。明るい内なら、開け放した大きな窓から樹々の緑が見えるのも癒されます。

大風呂は、お湯の量が多くてパワフルなのが魅力♪

おかげさまで、二人とも、お肌がつるっつるに。

自然味あふれる静けさの中、おいしいお料理と、心地の良いお部屋と、豊かなお湯と・・・。

魂が潤うなんともぜいたくなひと時でした。

経営者が変わってしまって、もう、あの女将さんにお会いできないのは残念だし寂しいけれど・・・。新しいスタッフさんたちもこなれてくると、コミュニケーションももっと楽しくなりそうです♪

夜は、おつかれさまのhshimaさんに、レイキを少々。

つい先日、hshimaの会社の健康診断の結果が出て、肺の下部に異常ありとのことだったので、その部分にレイキをしています。

じんじん、びりびり、わかりやすいヒビキが満載です。

こんな時、レイキを知らなければ、成すすべもなく時だけが経過する・・・。のでしょうがレイキができると違いますね。

異常がある、と指摘されたところにレイキをすると、ヒビキがビシバシでますので、それを丁寧にレイキをして消し込んでいきますと・・・。

翌年の健康診断では、その異常が消えている、ということを何度も体験しております。

健康診断の所見程度だったりすると、なかなか本気になれない場合もあるでしょうが、わたしの場合、スイッチが入ります。

それは、大好きなhshimaと人生を少しでも長く楽しみたいから。

普段のレイキで気づいてあげられなかったことを少し反省もしつつ・・・。

しばらくは、肺のレイキにいそしみたいと思いますよ(^_-)-☆

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚
風の城
現在募集中の交流会・練習会です
風のつどい(レイキ交流会)
・6/24(土) 受付中!
こかげの会(レイキ練習会)
・6/17(土)あと1名さま!

レイキ講座も随時受付中です!
詳しくはリンクをご覧くださいね
みなさまとのひとときを楽しみにしています^^☆
☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

植物への遠隔と黄色い蝶

冬から春にかけて、わたしたちを楽しませてくれたパンジーたち。

お花が少なくなる冬の間は、ほんとうにお世話になりました。

あなたたちのおかげで、どれほど心が和んだことでしょう。

冷たい冬の空気の中にも、あなたたちの微笑みをみつけて、何度ハッとされられたことでしょう。

パンジーは暑いのは苦手。

連休をすぎると、毎年、玄関の寄せ植えをパンジーから夏の花へと衣替えします。

先日、冬越しして大きくなったお花の株を、少し動かした時、鉢の深くまで細かく根を張ったのを、こちらの都合で無理やり動かしてしまいました。

同じ鉢の中で、少し場所を変えて植え直したのだけれど、翌日は少し元気がないように感じました。

そこで、思い立って部屋の中から、そのお花の株に遠隔でレイキをしてみました。

すると、まるで人間に遠隔している時のように、よ~く反応してくれました。

遠隔をはじめてしばらくたつと、しこったエネルギーが浮いてきたので、それがなくなるまでレイキをしましたよ。

結構、時間がかかりました。

この感じは、人にレイキをしたり(遠隔も含めて)する時はよくあることなのですが、植物でここまでしっかり感じたのは初めてでしたので、とても興味深かったです。

あんなにたくさん根がはっていたのに引きはがしちゃったのが相当ダメージだったんだなぁ、と反省。

おかげさまで、その遠隔の翌日はシャンとして元気になってくれました。

黄色いお花も咲かせてくれましたよ。

その、黄色いお花を紹介したいところなのですが、わたしの腕前では美人にとってあげられなかったので、今回の植え替えでパンジーにかわって入れたラベンダーをご紹介させていただきます^^。(冒頭の写真です)

ラベンダーの奥手にみえる白っぽい葉の植物が、遠隔をしたお花の株です。

もうレイキをはじめて11年目に入りますが、植物に対しても、これだけヒビキやエネルギーの感覚がわかるようになったのは、ここ数年のことです。

もちろん、中には、比較的初めからそういうことを感じるのが得意な方もいるでしょう。

でもね。

そうじゃなくても、レイキって続けていくと、こんな風に感じられるようになっていく、というその過程がおもしろいんですよね。

そのペースや、どんな風に感じられるようになっていくかにも、その人ならではの個性が出ると思いますよ。

「子供が小径を道草するように」

コツは、そんな気楽な気分で、その時、その時のレイキを感じ、味わうこと。

そんな風に自然体でいると、ある日突然、それまでより「感じる」自分になっていることに気がつく日がやってきます。

そして、その道に、終わりはないんです。

何度も何度も、気が付いて、自分自身を知っていくんです。

なんて面白い「道」なんでしょうね~。

だからね。

風の城のシンボルは黄色い蝶なんです。

蝶は変容のシンボルでもあるし、子供が道草するような楽しい時間には蝶が必ず飛んでいるでしょ(笑)。

気になる方は、ひとつ前の記事の写真を見てね。

黄色い蝶が飛んでます^^。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚
風の城
現在募集中の交流会・練習会です
風のつどい(レイキ交流会)
・5/27(土) 受付中!
こかげの会(レイキ練習会)
・5/21(日) 受付中!
・6/17(土)あと1名さま!

レイキ講座も随時受付中です!
詳しくはリンクをご覧くださいね
みなさまとのひとときを楽しみにしています^^☆
☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

« Older Entries