Archive for 2018年7月30日

久々!一斉レイキ体験\(^o^)/

みなさん、こんにちは^^。

猛暑から解放されほっと一息。

風の城☆かおるです。

先日は台風が近づく中での風のつどい(風の城のレイキ交流会)となりました。

お帰りの頃には、雨風がひどくなりそうな予感もあったのですが、せっかく月に一度のみなさんとの至福&貴重なレイキタイム。

キャンセルも承りつつ、ご参加いただける方々で開催させていただきました。

大雨が予想される中ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

この日、この時、そこに集うメンバーには、そうなる魂の響きあいがあるのだな。

強まる雨風に反して、そう、あらためて実感するようなひと時が、風の城の中では流れていたように思います。

レイキは教えっぱなしになってしまうより、交流会や練習会で何度もみなさんとお会いさせていただく方が断然楽しいです!

その方が情も湧くし、何度もお会いする中でレイキの魅力も伝わっていくと感じています。

コミュニケーションが深まっていくことも嬉しいですね。

さまざまなご事情がある中、この日は、なんとか都合をつけてご参加してくださった方もいらっしゃいました。

その後、どうしていらっしゃるかな?レイキをうまく使えているかな?と時折氣になっておりましたのでとても嬉しかったです!!!

冒頭の写真は、この日のケーキ。

二子玉川の某ケーキ屋さんのものです。

最近リニューアルして、以前より味も見た目もワイルドになったような???

ちなみに、パイの中にブルーベリーがたくさん入ったこのケーキは、「これが欲しかったの~!」というお客様に喜んで召し上がっていただけました。

台風の影響もあり、ご参加人数は全部で3名さま。

ということで、レイキサークルにはじまり、ペアレイキ、一斉レイキまで。わたしもみなさんに交じり、初めから終わりまでレイキを楽しませていただきました♪

最後の一斉レイキでは、ものすご~く久しぶりに「受け手」を体験して、ちょっと興奮気味!

そのせいなのか・・・。

みなさんを差し置いてわたしの魂が一番喜んでいたような!?

一斉レイキの時の写真です。

受け手の方、ご自分でも手を当てていますね^^。

この日は、お一人さま15分。

一番最後に、わたしもみなさんにレイキをしてもらいました。

みなさんに手を当ててもらってしばらくすると、体全体の氣の流れのバランスが整ってスムーズになるのを感じました。ところどころ途切れていた道が、ぜんぶスムーズにつながってすべてが一つになったイメージです。

面白かったのは、背中に手の平を置いてもらっていた時。

背骨の両脇に左右にならんでいるツボが即座に反応したので、そのツボをめがけて指先でレイキをしてくれているのかと思った程でした。すごい技だな(笑!)と思って尋ねたら、「ただ手の平を置いているだけですよ~。」と!

また、時間を経るほどに、体がリラックスして全体としてはベッドへと体が重く沈んでいくのですが、それに反して、左の太もも(前側)から左上半身にかけては沈むことに抵抗する張りが浮いてきました。が、左膝の裏に手が触れた時、その張りがスッと抜けベッドに沈んでいきました。

一斉レイキをしてもらって起き上がった時には、視界が一段明るくなり、目がすっきりしていました。ベッドから降りて立ち上がってみると、両脚の太ももの外側の部分にすぐには力が入らなくて足元がふらついたのですが、これは、レイキ後の新しいバランスに体がびっくりしたのでしょう。

その日の夜は、氣がついてみれば、喉から胸にかけての緊張が解けて、声の響きが良くなっていました。

あらためて!!!

レイキの力と魅力に感動して、胸の底からふつふつと静かな興奮が沸き起こるのを、ただ、ただ、感じていた、そんな夜となりました。

わたしが最後に一斉レイキを体験したのは、もう数年前。風のつどいではなく、別のシチュエーションだったのですが。

その時の感触と、今回の感触と、まるで違います。

それはメンバーや環境の違い、ということもあるかもしれませんが、端的に言えば、「わたしが変わった」のです。

自分が変われば世界が変わる。

そうした事を如実に体験した今回の出来事でした。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

風の城で
レイキをご一緒しませんか?

レイキがはじめての方は風のつどいを
レイキ経験者はこかげの会もぜひ

現在募集中のレイキ交流会・練習会です

風のつどい(レイキ交流会)
・8/25(土)受付中!

こかげの会(レイキ練習会)
・8/23(木)受付中!

レイキ講座も随時受付中!
詳しくはリンクをご覧ください

皆様とのひと時を楽しみにしています♪

Art work saori nakazato
「心に響く一枚はどれ?」

なかざとさおりさんの水彩画
新しい作品が届きました

ポストカードサイズの作品は
500円からお楽しみいただけます♪

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・

暑中見舞い☆心潤う自然音

みなさん、こんにちは^^。
風の城☆かおるです。

心の底から、暑中お見舞い申し上げます。

もはや災害とまで言われる記録的な猛暑が続いておりますが、みなさんはお元氣でお過ごしですか?

今日はささやかながら、氣分だけでも涼しくなるような素敵な音色をご紹介させていただきます。

ふとした折にであった水の音。

不思議なほどの心地よさに包まれます。

猛暑の熱で、すっかり干上がってしまった心の泉に潤いが湧いてくるようなみずみずしさを感じます。

暑さに辟易している心の奥底も、この水の音色に癒されてふうわりと緩んできます。

ホーリー・ウォーター/聖なる水

六月でしたか。

箱根の天山湯治郷を訪れた際、売店でBGMとして流れていました。

そのささやかな音色の氣持ちよさに心惹かれて店内を見回してみると、音源となっていた小さなラジカセのとなりに数枚積んであったのがこの作品でした。

アーティストは、フィールドレコーディングの第一人者と言われる中田悟さんでした。

風の城のお客様にも好評で、先日は、その場でAmazonで購入された方も!

自己ヒーリングやリラックスタイムに、おすすめの作品です。

中田さんの他の作品も欲しいなと思ってジャケ買いしたのがこちら。

Watershed いつかどこかの宇宙の海で

なんとも美しい、海を想わせる曲線美のイラスト。

届いてよく見てみたら龍でした。

パッケージを開くと、そこには「ありがとう!中田さん」と題された意味深なメッセージが。

中田さんが、今はもうこの星にはいないことを知りました。

先にご紹介した作品が「せせらぎ」なら、こちらは波の音。

裸足で海辺にたたずんでいるような感触を覚えます。虫の声も入っていますよ。

こんなに氣もちのよい音を残してくれた中田さん。

どんな方だったのかな、と調べていたら興味深い記事をみつけました。

自然音録音の第一人者、中田悟さん追悼企画「世界自然“音”遺産」から一部をご紹介させていただきますね。

録音する場所っていうのは、「陰」と「陽」のバランスがいいというか、そこにいてすごく気持ちのいい場所を選びますね。

観光地的にインパクトはないんですけど、『ここいいねぇ』っていう。とにかくそこにいて楽なんですよ。そこにいて気持ちいいときは、録音した音も気持ちいいんですよ。タイミングにもよるんですけど、屋久島の中でもすごくいいせせらぎと、鳥の声が朝もやの中で聞こえてきて、その状態のときは景色と音が全部いいんですよ。自分はその中に入りきって、いなくなっている状態で録音しますね。

人となりやこだわりを感じられて、胸がじ~んとします。

記事では中田さんのその他の作品も紹介されていますよ。

冒頭の写真は、中田さんとわたしを引き合わせてくれた天山湯治故郷の入り口です。

中は撮影禁止。

お客さまが脱いだ、館内移動用のた~くさんのスリッパはいつでもぴしーーーー!っといつの間にか揃えられている。

運営者の精神性を感じられる氣もちの良い場所でした。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

風の城で
レイキをご一緒しませんか?

レイキがはじめての方は風のつどいを
レイキ経験者はこかげの会もぜひ

現在募集中のレイキ交流会・練習会です

風のつどい(レイキ交流会)
・7/28(土)受付中!

こかげの会(レイキ練習会)
・開催希望日受付中!

レイキ講座も随時受付中!
詳しくはリンクをご覧ください

皆様とのひと時を楽しみにしています♪

Art work saori nakazato
「心に響く一枚はどれ?」

なかざとさおりさんの水彩画
新しい作品が届きました

ポストカードサイズの作品は
500円からお楽しみいただけます♪

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・

« Older Entries