自分のレイキに自信を持つことができた

昨年夏に、風のつどい(定員4名さま)を再開したこともあり、しばらく「こかげの会」をお休みしていたのですが、今年から「こかげの会」もあわせて継続していくことにしました。

こかげの会は定員2名様で、おひとり様1時間ずつレイキを受ける体験、する体験をじっくりしていただきます。自分でも他者のものでもヒビキを丁寧に追っていくことのできるレイキ実践者を育てていきたいと思っています。

  • 四つの風(ご参加者)が集まる風のつどいは土曜日
  • いのちのヒビキに耳を澄ませるこかげの会は木曜日

ぜひ、覚えてくださいね。

そして、今年の風の城のレイキ練習会はこかげの会からの始まりとなりました。

  • 「久々に人に手を当てることで、自分のレイキに自信を持つことができました!」

レベル3受講後ひとりでレイキを実践されていたのですが、ちょっと自分のレイキに自信がなくなっていたというNさま。

  • 「(将来の)施術に向けてのヒビキなど自分の感覚を再確認できました。」

レイキ大好きなお氣持ちをご自分の仕事にも生かしていきたいという新たな氣持ちの高まりもあり、久しぶりにこかげの会にご参加くださいましたMさま。

人に手を当てている時の「無」の感じが好きなんです~、と意氣投合されたお二方。お二人のレイキ愛が嬉しい、レイキ練習会こかげの会でした。

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

浄土オラクルカード

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

さて、練習会では、オラクルカードをいくつかご用意してあります。

氣軽に遊んでいただいたり、何かしらのきっかけになったらな、と。

「目にうつる全てのことはメッセージ」とは昔から歌われておりますし、笑。

今回はニューフェイスの寺門さんのカードも机にご用意しておいたところ、紹介するまでもなく、お二人ともこのカードに釘付けで。その引力の強さに驚いてしまいました!

おふたりとも、面白がって大いにこのカードを楽しんでくださいました。(なんと、お一方は後日自分でも購入してしまった程お氣に入りになったそう。)

この境界線のあいまいなやわらかさを持った世界観が何とも魅力的!

無意識をくすぐられる感じの寺門さんの絵が癖になるんだよね~。

うん、大いにくすぐられて心の硬い殻なんてどんどん笑い飛ばしていきましょう。

ちなみに、このカードとの出会いは、こちらでも少し綴りましたよ。

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・☆

レイキを学びたい方
ヒーリングを受けたい方
お待ちしています

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・☆

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: hp4-1.jpg

 

* 

 

 

みんなでするレイキの至福

2月3日、今年最初の風のつどいを無事終えることができました。

初めての方も、お久しぶりの方も。

ありがとうございました💛

写真は、ペアになってのレイキ風景です。みなさん、ゆったりとリラックスしていい雰囲氣です。

みんなでレイキをする至福はまた格別ですね。

人が集まるからこそ実感できるレイキの魅力を、みなさんそれぞれに味わっておられるご様子でした。

中でも、昨年末にレベル1を受講されたお客様のご感想が印象的でしたね。

  • はじめてヒビキが抜けていくのを体感できました。
  • レイキをしている時の「無」が少しだけわかりました。

練習会ではこうしたご感想を生でお伺いできるのが嬉しいです。

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

空間に充満するレイキ

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

みなさんのレイキが心身を含む空間に充満するからでしょうか。

わたしは、初めのレイキサークルと、最後の一斉レイキではレイキをする側しか体験しないのですが。

風のつどいの後は、普段とは元氣度が違います。

体中の氣がほこほことして、心身ともにとっても軽やかなのですよ。

翌日の朝もまだその余韻に浸って居りました。

風のつどいを開催すると、人が集まることで生まれるエネルギーのポジティブな側面が非常に分かり易いですね。

冒頭にいただくケーキは、アイスブレイクにも。

地元で人氣のケーキ屋さん、宿河原アノーのものです。ちょうど苺フェア中で、ショートケーキはいちごが通常の二倍というサプライズでした。

ちなみに、この日のわたしのケーキはフィグ(いちじくのケーキ)でした。

終わりのお茶にご用意したドライイチジクとのシンクロを感じて、みなさんがケーキを選んだ後、残りの二つから選びました。最後のひとつが、風の城の執事hahimの分なんですよ。

カードはRelaxation。

今ここへの寛ぎに関するイメージの広がりを感じていた今日この頃です。

新たな寛ぎの中、発見あり学びあり、また深く自分を知るひと時でした。

オラクルカードはある目的のために、みなさんのお顔を思い浮かべてあらかじめ引いてご用意しておくのですが、みなさんがどんな風に受け取って下さるのか、毎度楽しみなんですよ。

さて、次は、どんな会になるのでしょうか・・・。

開催予定は、近々メールでご案内させていただきますね。

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・☆

レイキを学びたい方
ヒーリングを受けたい方
お待ちしています

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・☆

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: hp4-1.jpg

教わることと教えること

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

良き師との出会い

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

おととしの夏ごろ、とても良い師に出会いました。

平日の昼間に太極拳の基礎を教えてくれるところはないかとずっと探していたのですが、おととしのその夏は、とにかく切実な氣持ちで、もう何度もしてきたようにググってみたのです。

すると、どういうわけか今まで一度も出会ったことのないクラスのサイトを見つけました。

動画も公開されていて、先生の雰囲氣やクラスの内容もよくわかりました。

先生の動きが美しいのはもちろん、ご指導されている時のお声の響きから、柔らかでとても落ち着いた雰囲氣を感じたことも決め手になりました。

その上、クラス日が風の城の定休日!

体の奥にずんとひびくような運命的なものを感じました。

どんなに探しても、これまでは夜間クラスや週末開催のものしか見つけることができなかったからです。

そのクラスでレッスンを続けて、早1年半。

とくに昨年は、感覚と体の変化を感じられた充実の1年でした。おかげさまで少しずつ体もできてきています。

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

教わるということ

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

ひたすらに自分の内側に問う。

もう長く、普段からそんなことばかりしているせいでしょうか(笑)。

まるで清水が砂に染みるように、その教えがわたしの中に入ってくる!

先生から教わることがとても楽しいです。

教わる、ということ。

それは、そのために、適切な言葉や動作を選んでいただくということだけでなく、先生という存在全体からいただくものがとても大きいです。

誠実に、真摯に、長くひとつの道を鍛錬されてきた先生のお心の在りようが、わたしにも共振してくるのですね。

そして、わたしもそこに共振していきたいと思う。

教わる、ということの真の姿を知る、この出会いでの発見です。

(これまで、いろいろな分野で何度も教わる機会があったはずですが、わたしの意識が未熟でそこまで受け取ることができなかったのですね。)

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

教えること

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

それはまた同時に、「教える」という姿の発見でもあります。

先生の、落ち着きのあるぶれない態度。存在の深くから響く柔らかで穏やかな声の響き。

そうした先生の在りようから、こちら側にもやすらぎと信頼が生まれます。

わたし自身、これまではレイキの「伝え手」であるとの認識はあっても、「教える」という言葉を使うことはあまりしませんでした。

レイキは宇宙の力だから、わたしが「教える」などとんでもないという認識もありましたし、それを映す人という存在の尊さがわかっていなかったのですね。

今やっと。

「教わる」という喜びを知って初めて「教える」という言葉に目覚めることができたのかもしれません。

そのことが、レイキの学び舎としての風の城にも確実に良き力となって、すでに反映しているのを感じています。

(昨年の秋頃から、ずっとこの事を書きたいと思っていましたが、やっと記事にできました、笑。)

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・☆

レイキを学びたい方
ヒーリングを受けたい方
お待ちしています

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・☆

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: hp4-1.jpg

 

あなたの中に歌があるよ

「あなたの中に歌があるよ。」

水色のターバンと衣装に身を包んだMISIAが、わたしに言う。

秋分の日に、そんな夢を見ました。

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

こころだよ。」

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

「あなたの中に歌があるよ。」

そういわれて、夢の中で戸惑っていたわたしに、MISIAがわたしの頬かどこかに触れました。

すると、まるで植物の幾多の蔓が一点から虚空へと手を伸ばしていくように、音がわたしの中からこの体を突き破って四方八方に広がって出ていきました。

癒されたのか、わたしはさめざめと泣いていました。

MISIAはどうしてそんなことができるんだろう?」

その感触に驚いて、「これは何?」と聞いたら、「こころだよ。」と。

とても静かな存在感で多くは語らないミーシャでした。

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

夢の中のMISIAにそっくり!

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

その後、夢の中のMISIAにそっくりな動画に出会いました。

まさに、全身、こんなあざやかな水色だったのです。

直後はあいまいだった夢での体験の意味。

今はもう、はっきりとわかります。

(わたしの夢がMISIAを象徴として選んだのも、なかなかのセンスですね、笑。)

そして、昨日は年末恒例、ジャズピアニスト上原ひろみさんのライブでした。

色や形の違う音の粒
出会い姿を変えていく

宇宙空間に広がる
無限の絵画

今この瞬間への
ダイブと戯れ

彼女の全存在から今この瞬間へとあふれる愛に圧倒されました。

これからも、ずっと見続けていきたいアーティストです。

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

使う言葉、そのものになる

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

今年は、コロナ禍であらためて自分自身を丁寧に見つめることを始めて続けてきたことが結実した一年でした。

わたしの心のありようの変化が、現実にも如実に反映されるようになったのです。

人生は、使う言葉、そのものになることもよくわかりました。

人を貶めるもの
自らの片腕を落とすもの

人を祝福するもの
自らの喜びを生きるもの

Yes!!!
まよわず進もう

この胸の
琴線をかき鳴らし

高らかに
祝福のラッパを奏でよう

今年のクリスマスリースには、そんなわたしの氣分が現れています。

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・☆.

今年もありがとうございました

みなさんとの豊かなひとときの重なりが
風の城を育ててくれました

今後も風の城が
みなさんの大切な選択のひとつであれたら
とても嬉しいです

新しい年も
あながたしあわせでありますように☆彡

2023.12.22冬至

風の城☆かおる

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・☆.

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・☆

レイキを学びたい方
ヒーリングを受けたい方
お待ちしています

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・☆

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: hp4-1.jpg

 

輝きが浮力を生む光の海

11/4は風のつどい、ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

レイキを通じて、今この時にともにあること。

その中から自然と生まれてくる分かち合いが、リアルな集まりならではだと思います。

テキストやこうした文章では得ることのできない学びが生まれますね。

直接会ってともに体験することの意味は大きいです。

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

ペアレイキ

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

写真はペアレイキの様子です。15分ずつお互いにレイキをしあいます。

レイキ後、お互いに感想を分かち合うみなさんのご様子を眺めながら、互いが互いを照らしあうまばゆい光を感じて、じんわりと胸が熱くなりました。

ひとりひとりの輝きが浮力を生む、まるで光の海だな、と。

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

レイキサークル

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

レイキサークルは、この会ならでは。

一巡目は初めから穏やかなエネルギーでしたが、しだいに輪の巡りが澄んでいくのが興味深く。 二巡目は内側がふわふわと温かく、エネルギーとの共振が美しくてしばしうっとりしてしまいました、笑。

わたし自身、長い時間をかけてこうした観察ができるようになったことも感慨深いです。

もともと氣への感度は全然なかったので、そんなわたしでも続けているとこうなるよ、という良い例ですね。

それもレイキを始めたのは2006年ですから。え!なんともう17年目!!!

とまぁ、こんなにも時間がかかっているわけです。

なので、「かおるさんみたいには、わからないんです~。」なんて言わないでね、笑。

時々、お客様から飛び出す言葉なのですが、そんなに慌てなくて大丈夫だよ、と思います。

初めはわからなくてもそれが自然なのですから。

むしろ、少しずつわかっていく過程がとても面白いですよ。

よろしければ、この道をご一緒いたしましょう♪

 

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・☆

レイキを学びたい方
ヒーリングを受けたい方
お待ちしています

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・☆

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: hp4-1.jpg

 

ひとりひとりの心の総和

近頃ではすっかり勢いの盛んすぎる夏が終わり、氣が大地へと沈んでいくこの季節に、いつしか安らぎを覚えるようになったのは、それだけ年を重ねたということなのでしょうか。

今月はわたしの生まれ月。

11月に入って、「望みはなんだろう?」と自分に尋ねてみた時、心の深みから湧いてきたのはこんな言葉でした。

人ひとりの心の安らぎ。」

なぜならば、世界はひとりひとりの心の総和だから。

自分が向き合うことのできるのは、今、目の前にいるその人だけ。

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

清水の流れのように

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

意識の浅瀬には雑多な希望が色々とあるのでしょうが、真の望みはこの一点なのだな、と驚きつつ静かに受け止めました。

実のところ、最近になって「人の役に立ちたい」という思いが、絶えることのない清水の流れのように、わたしの底に流れていることに氣がつきました。

長くレイキの仕事をしてきましたが、それは「愛を伝えたい」という自己表現の一部でした。

今もその延長上にあることに変わりはありませんが、この認識の変化には自分でも驚くばかりなのです。

わたしの中からこんなにも静かに美しいものが湧いてくるなんて。(それだけ自分の中の悪を知っているということです。)

人とは本来そんなものなんでしょうね。

意識の変容とともに、「我」という力みが落ちていくと自然とそうなるんだなと自分自身の体験を通じて学びました。

それはまた同時に、

レイキと呼ぶ力に心を開き
そのエネルギーの質感に耳を澄ます

そうして、レイキを伝える身として「大事なことは何だろう?」と問い続けてきた結果でもあります。

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

人生の絵画

✼⊱••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••⊰✼

「自分の望むかたちで、人の役に立ちたい。」

最近、noteというSNSでつながった方がわたしの施術を受けてくださったのですが、メッセージのやり取りの中でその方のお言葉にはっとしました。

それは魂の希求でもあると思うし、自分に正直に今を積み重ねていくと、結果そうなるのではないかな、と。

わたし自身、なぜだかレイキにたどりついて、なぜだかこんな今を過ごしているのは、「これしたい。」という欲求をその時その時誠実に満たしてきた結果です。

最近になって、わたしという個性の生きる感じのライフスタイルになっているんじゃないかな、と氣がつきました。

というか、わたしという個を生かすこんな方法があったんだなぁ、というのが本音です。

まだまだ、これからどうなるかわかりませんが(笑)

終わることのない内なる氣づきの重なりが、思いがけない人生の絵画を見せてくれるんじゃないかなと静かな喜びをもって眺めています。

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・☆.

レイキを学びたい方
ヒーリングを受けたい方
お待ちしています

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・☆.

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: hp4-1.jpg

 

« Older Entries