準備する体

朝晩はすっかり冷えるようになり、風の中にも冬の面影を感じるようになりましたね~。

また寒さ厳しい季節がやってくるなぁと身震いしてしまいます、風の城☆かおるです。

さて、今月は、シンギングボウルでのヒーリングタイムにちょっと面白いことあありましたのでご紹介させていただきますね。

音の癒し

mihoさんのヒーリング美容室で、毎月体験している音の癒し。

チャンピサージというマッサージの前と後に、ティンシャかシンギングボウルかどちらか好きな方を鳴らしてくださいます。

どちらの音も好きなのですが、このところ、ふくよかでぐわんとまぁるく響くシンギングボウルの音ばかり選んでしまいます。

 

イメージの力

初めに、両方の音を聴かせてくださって、今の自分にぴったりくる方を選ぶのですが・・・。

先日は、まだ音を聴く前。

「たぶん今月もシンギングボウルなんだろうなぁ。」と思った瞬間に、喉にお椀型のようにぐわんと広がるイメージが浮かんで、実際に喉の形もそんな風に広がるのを感じました。

まだ、音も聴いていないのに!

体は、さっさと準備するんですねぇ。

思うだけで反応する体に、あらためてイメージの力を実感した瞬間でした。

その後、実際にティンシャとシンギングボウルの音を鳴らしてもらったのですが。

この10月もまた、シンギングボウルでした(笑)。

 

違和感と共鳴する音

そして、いよいよ音のヒーリング本番。

マッサージの前にゆったりと三度ほど、シンギングボウルを鳴らしていただくのですが、その音の響きをひとつひとつ味わうのが楽しみでもあります。

なぜなら、その音の響きで自分の調子が分かるからです。

この日は、一度目に綺麗に響いた後、二度目の音がスコって抜けたような響きで変だな、と思ったその瞬間に。

喉の違和感がスッと浮かび上がって反応してくるのを感じました。

ところが、次に音がなる時にはそれはもう終わって、また氣持ちの良い音の広がりがありました。

 

 

ちなみに、シンギングボウルは奥のお椀型のもの、手前にあるのがティンシャです。(MIHOさんのInstagramより。)

風の城でも、ベッドにねるだけでもう緩んでくる感じがするとか、ここにいるだけであくびが出てくる、とか。

人によっては、風の城に行こうと思うと、何か体の方で準備が始まるんですよね・・・。

なんていうお声をこれまでにもよく聞いていましたが。

そんな事ともよく似ているなぁと思いました。

意識するよりも早い体の反応。

これを観察しているだけで、なかなかに面白いですよね。

そのこと自体が癒しの過程でもあったりするわけですから。

 

冒頭のインク画

冒頭の写真は、おとやさんという方に描いていただいたわたし(風の種)のインク画です。

この絵の中からいろいろなことが読み取れるのですが・・・。

浮き出ている模様のひとつひとつが細胞のようにも見えるな、と感じました。

わたしがふだんから、レイキや太極拳などを通じてものすごく体にフォーカスしていることが、ここにも現れているんじゃないかなぁ、と。

もしも、わたしという人間にご興味を持っていただけるなら、こちらもご覧いただけると嬉しいです。

インク画から感じたいろいろや、ちょっと面白いシンクロニシティについて綴っています。


レイキを学びたい方
ヒーリングを受けたい方
お待ちしています💛

練習会、こかげの会から再開しました
 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: hp4-1.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: kazenotane6.jpg

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・*・☆.

Twitter

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・*・☆.

「言える」は「癒える」

先日のお月さま。
みなさんもご覧になりましたか?

風の城☆かおるです。

なんと今年は、8年ぶりに中秋の名月が満月と重なったそうですよ。

眠る前にも空を見上げましたが、いつまでも眺めていたいほど、美しくやさしい光でした。

(そのせいか、ちょっと面白い夢を見ました。ご興味ある方は、こちらをご覧くださいね。)

さて、風の城ではみなさまをお迎えするばかりのわたしですが、月に一度、逆の立場を体験しに、MIHOさんのヒーリング美容室farz_makeに通っております。

そこで、ヘナとチャンピサージという頭皮のマッサージをしてもらっています。カットも隔月でお願いしています。

もう、今年で6年目になりますでしょうか。

その効果のほどは抜群で、毎月ヘナをしてもらうのもマッサージをしてもらうのも楽しみでなりません。

特にマッサージは、MIHOさんに触れてもらった感触で、自分の体の調子や変化がわかるのでとてもありがたいです。毎月、今回はどんな感じかなぁ、と楽しみに通っています。

こちらは、MIHOさんこだわりのおもてなしのひとつ。レモン水です。

マッサージを終えた後、まだこちらがぼんやりしている間にご用意くださいます。

これをいただく時、器の色とレモンの黄色のコントラストが美しいなぁ、と癒されます。とくに、この色の器の時には夜空に浮かぶお月さまを思い出しますね。

その他にも心づくしのおもてなしがいろいろとあるんですよ💛

こちらは、壁いっぱいに植えられているグリーンです。

植物好きにはたまらない!清涼感あふれる大好きな空間です。

こちらは、マッサージの前後に鳴らしていただけるシンギングボウルとティンシャ。どちらか好きな方を選べます。

毎月この音を聞いているうちに、すっかりこの手の音に敏感になりました。音のヒーリングパワーもすごいですよね!

こちらは、チベットのお坊さんが書いたメッセージカード。

鏡台の脇に置いてあるので、毎回好きなタイミングで、オラクルカードのように引いて遊びます。

これがまたいい感じでシンクロしてくれるんですよね。励まされたり、背中を押してもらったり。

以上、MIHOさんのInstagramから画像をお借りしていくつかご紹介させていただきましたが、まだまだ他にもあるんですよ。

写真にそれぞれInstagramの記事をリンクしておきました。ぜひ、farz_makeまで飛んでみてくださいね。

現在、わたしがお世話になっているのは menbers MENU となりますが、ご新規さまOKのnew MENUが7月から始まっていますよ。

そして、そして!

なんと言ってもありがたいのは、MIHOさんとのおしゃべりタイムです。

そこで生まれてくる会話の中に、鏡のように今の自分自身が現れてくることがとても面白い!

ひたすら傾聴してくださるMIHOさんだからこそ、安心して自分をさらけ出すことができます。

そんなMIHOさんから今回いただいたメールの中に、とても感慨深いくだりがありましたので、ご紹介させていただきますね。

かおるさんのお話を伺いながら、言えることは癒えること、ということをまた思い出しました。  

私自身も、そしてお客様を通して感じてきたことです。   

かおるさんにとって、言葉とはひらめき、そして湧いてくるもの。

自分に正直であること、発散など、かおるさんから伺った言葉たちがとても印象的でしたし、かおるさんのもつクリエイティブさは風なんだなぁと。

それはきっと 火が強かった時代があったからこその今の風なんですよねぇ。

毎回かおるさんとのおしゃべりが楽しみです^^

「言えることは癒えること」

まさにその通りだな、と思いました。

良いも悪いも関係なく、心にとどまっているいる未消化な氣持ちを言葉にすることで発散できたり、言葉にすることで解決策が生まれたり・・・。

自分ではそんなこと氣にしてないつもりでも、MIHOさんのところでそれを話題にしている自分を発見し、「氣にしていたんだなぁ。」と思い知ることが多々ありました。

迷いがある時ほど、そうしたことって顕著に出てきますよね。

もう6年目ともなると、いろいろなわたしの面をMIHOさんの前でさらけ出させていただいたと思います、笑。

風の城で、より快適にみなさまをお迎えさせていただくためにも、わたしにとって欠かせないfarz_makeでのヒーリングタイムです。

先日の秋分の日は、わたし自身の意識的な変わり目でもあったようで、妙に感慨深いひとときとなりました。

まだまだ学ばせていただくことばかりですが、風の城の活動を通じて、みなさまのお役に立てていけるよう精進してきたいと、ふつふつとやる氣が湧いてくる今日この頃でございます。

こちらは(↓)、その意識の変わり目から生まれてきた言葉たち。写真とともにInstagramに刻みました。

ただいま風の城では、ヒーリングや講座などマンツーマンのメニューのみ承っております。風のつどいなど練習会を再開する際にはお知らせいたします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: hp4-1.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: kazenotane6.jpg

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・*・☆.

Twitter

☆.。:・✶.。:*・☆.。:*☆.。:*・✶.。:*・*・☆.

« Older Entries