優しく温かな想いが伝わってきました

vaice1

荒川区M.Mさま(30代女性)

レイキ講座(レベル2)後にご記入いただきましたアンケートより・・・

  • 講義について

質問にもわかりやすく答えてくださってありがとうございます。

  • テキストについて

家でゆっくり読んで、もっと覚えたいと思いました。

  • アチューンメントを受けた感想・印象を教えてください

先生の優しくあたたかな想いが伝わってきました。各回の印象の違いも興味深かったです。どうもありがとうござました。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

M.Mさま、ありがとうございます。

みっちり5時間に及ぶ講座でお疲れのところ、とても丁寧にご感想を書いてくださいましたね。Mさまは、昨年の夏ごろレベル1を受講されてからというもの、毎晩、ご自分に手を当てながら眠りにつくことがすっかり習慣になっているとのことでした。そんな折、身近な方が入院されるという体験をされ、「遠隔をならっておけば、こういう時にもレイキをおくってあげられるのに・・・」と強く思われて、今回、レベル2を受講くださいました。

講座中、シンボル、マントラを使って手当ての練習をする際には、ヒビキもさることながら、第一シンボルと第二シンボルの違いをすぐに感じ取っておられましたね。アチューメントの際にも、1回目、2回目、3回目と、それぞれの違いを体感されていましたね。

ちなみに、これは、すべての方が感じ取れるという訳ではなく、非常に個人差があります。たいていの場合は、その後の実践により感じられるようになっていくものです。わたし自身は、実際にレベル2を学んだ当時は、シンボルの違いなどを講座中に体感するほど感受性が開けているわけでもありませんでした。

遠隔の実習をする際には、一度目にはうまくいかなかった箇所をきちんと伝えてくださったので、2回目は、その部分を改善して練習をすることができました。離れていても確かに伝わるんだなぁ、そして、感じ取れることがあるんだなぁということをしっかりとご体験いただけたように思います。

第一シンボルを使って活性化させたものと、そうでないものの、ミネラルウォーターの飲み比べも楽しい体験でした!

そして、講座後には、手を当てるだけだったレベル1から、離れている人にもレイキを送ることができるレベル2の世界を知って、わくわくしているご様子が伝わってきました。

風の城では、特段のご要望がないかぎりはマンツーマンでレイキをお伝えしています。レベル1でもおひとりおひとりの個性を大切にレイキをお伝えすることに努めておりますが、特にレベル2では、その方のレイキの習熟度、感受性に応じて、講座を進めさせていただいております。

Mさま、これからはシンボル、マントラに親しまれて、どんどん遠隔にもチャレンジしてくださいね。その中で、困ったこと、ご質問などございましたら、いつでもお尋ねください。

そして、また、レイキをご一緒させていただける日を楽しみにしていますね!!!

Kaoruより心からの感謝をこめて・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ