喉から手が出るほど受けたかったレベル3!

ume

「もう、この日が、喉から手が出るほど、待ち遠しかったんです~!!!」

レベル3受講の日。

開口一番、なんともうれしい挨拶をしてくださったMさま(60代・女性)からいただいた、レベル3受講後のご感想です。

かおる先生、昨日は、レベル3の講義ありがとうございました!

まるで私の心のクセを整理するために、企画して頂いたような内容でしたね。(笑)

レイキのアイテムとしての伝授と共に、すごいセラピーを受けてしまいました!

自分をもっと楽しみ解放していくコツが講義中にちりばめられていました。

アチューンメントも凄い効き目です♪

歩いたり食事したり…普段の暮らしの一時ひとときも、新鮮になりそうです。

今日は、気血の巡りが良く、背中もお腹もごきげんです♪

必要な事は、やはり絶妙なタイミングで、出会えますね\(^^)/。

ありがとうございます。

なお、受講後に記載いただいたアンケートには、こんな風につづってくださいました。

1.講義について

聞きたいこと、知りたいこと、どう考えたらよいか迷うばかりの事柄が、次々とひも解かれた感じで、何ともいえない充実感を感じ、心身ともに軽やかになった気がします。

2.テキストについて

風の城独自の、すてきなテキストでした。
方法論だけでなく、奥深い内容です。

3.アチューンメントを受けた感想・印象を教えてください。

感動、広がり、ありがたさ、を、ずっと感じながら受けました。
アチューンメント3回も、一回一回違った感覚と、自分の変化を感じるのがとても面白く、レイキが一層、わたしを巡ってくれる!!とうれしくなります。

Mさまは、他のスクールでレベル2まで受講されていましたが、レベル3は風の城で受けたいとの強いお気持ちを感じられ、風の城でふたたびレベル1から受講してくださいました。

だからこそ、とても楽しみにしてくださっていた風の城のレベル3。存分にお楽しみいただけたようで、何よりでした。

また、今、ご自身が必要としていた体験や情報を、十二分に受け取っていただくことができたのも、これまでのレイキの実践でやしなった感性と意識の視点があったからですね。

こかげの会(レイキ練習会)などでレイキをたくさんご一緒させていただいたことも大きかったことでしょう。

Mさま、ありがとうございました!!!

これからは、レベル3で学んだワークや視点を生かし、さらなるレイキのゆたかさを享受して生きてまいりましょうね。

レベル1~3へと続く道。

風の城では、みなさん想い想いのペースでその道を歩まれています。

中には、4年以上をかけて、ほんとうにゆっくりとじっくりとレベル3への機が熟すのを待たれた方もいらっしゃいましたね。

早いのがいいのでも、遅いのがわるいのでもなく。

みなさんそれぞれのレイキ道を、それぞれのタイミングでご一緒させていただけることが、ここ、風の城でのお楽しみだな、と思っています。

みなさんを、ありのままにお迎えさせていただくこと。
心が自然に解かれるような、風通しの良いコミュニケーション。

このふたつを大切に。

わたしも、精進していきたいと思っています。

みなさまとのひと時を通じて、わたしも、確実にあたらしい扉を一枚ずつ開かせていただいています。

まだ見ぬ景色、まだ見ぬ境地。

ともに眺め、体験していきましょう!!!

PS. 写真は、最寄駅のそばでみつけた梅の花。今年はもう、咲いていましたよ^^。

サブコンテンツ

このページの先頭へ