「先生は、お姉ちゃんみたいに親しみがある一方・・・」

orange

海外在住 Nさま(40代・女性)

なんと海外からレイキ講座のお客様。無事日本への旅を終えられた後、とてもうれしいお便りをいただきました。その一部をご紹介させていただきますね。

かおる先生、こんにちは。メールありがとうございます。

日本、最高に楽しかったです。そして先生とのレイキの講座はやはり私にとっては目玉的イベントで、今もよく講座のときの一こまが頭の中をよぎったりしています。

(中略)

レイキも一応他でサードまで習ったのは、講座を受ければ(お金を払えば)サードを受けるに値する人間になれる、とでもいうのでしょうか、そういうふうに安易に考えていたのかもしれません。でも実際は、特にサードは、スクールとの相性や自分側に準備が出来てなかったりで、あまりうまくいきませんでした。

(中略)

レイキを最初から習いなおしたいと思ってからどこで習うか、あきれるくらい悩みましたが、かおる先生のところに決めて本当に良かったです。先生は、お姉ちゃんみたいに親しみがある一方、何も見逃さない大きなアンテナで情報をキャッチし、フォローしてくれる、凄い先生でした。また全てOKというおおらかさをお持ちなのがとても頼もしく、細かいことにあまり神経質にならないのも、ずぼらな私にとっては、かなり安心していられます。

講座を受けて浮かび上がった私のテーマは、多分、自分の感覚を信じてあげること、そして、先生が仰ってくれた「レイキは信じるほどに磨かれていくもの」。今後もこの言葉に支えられていくと思います。自分の感覚を認識するには、やはりそれを言葉にすることでしたね。自分の毎日の生活の中で浮かび上がるたくさんの想い、気持ち、感覚、それら全てに目を向けてあげ、真に豊かな生活を実践していきたいと思います。レイキのひびきの感覚が潜在意識と似ているというヒントを頂き、これが、とても大きな発見となりました。これからが楽しみです。

(以下略)

Nさま、ありがとうございます!

貴重な日本への里帰りの旅に、風の城でのひと時を加えていただき、心より感謝申し上げます。

昨年末よりお便りをいただき、何度もやりとりしていたので、実際にお目にかかった時にはまったく初対面の気がしませんでしたね。お互いに何か引き寄せられるような心地よい引力を感じておりました。

すでに、10年ほど前に、他のスクールでレイキをはじめられたものの、思うところあって、新たに風の城でレベル1を受講くださいましたNさま。

たのしいひと時はあっという間でしたね。

不安に思われていたヒビキのことも、一緒に練習をする間に、すでにご自分で知っている感覚だったことをしだいに思い出されていきましたね。

感じていることを丁寧に言葉にしていくことで、「ああ、これがヒビキだったんだ!」と意識の目が開かれていくNさまのご様子に、わたしも静かな興奮に包まれていました。

そしてそして。

わたしは、Nさまの発霊法の時のお姿がいまだ忘れられません。愛と光に満ち、とても、とても、美しかったです。

それは、不安や疑問を感じることがありながらも、Nさまがレイキを続けてこられたという日々の積み重ねがそのまま現れていたように思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小さなカメラマンがとても素敵な写真を撮ってくれました。

あの日の楽しくゆたかな雰囲気が伝わってきてしあわせな気持ちになりますね。

Nさまのお嬢様。この日は、モデルにカメラマンに大活躍でした!

Nさま、お里帰りの際には、ぜひとも、風の城にお立ち寄りくださいね。また、レイキをご一緒させていただけます日を楽しみにしております!!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ