「何回参加しても、こかげの会、新鮮です!」

東大和市 M様(60代・女性)

こかげの会(レイキ練習会)をとても気に入ってくださっているお客様からのメールをご紹介させていただきますね。昨年の1月にレベル3を取得され、その後も日々、暮らしやお仕事でもレイキに親しまれているお客様。レイキの感じ方や観察眼は上級レベルです。

まだ、レイキを始めたばかりの方も、これから始めたいなぁと思っている方も、続けていくといろいろと感じられるんだな~と楽しみにお読みくださると嬉しいです。

かおる先生、先日は、こかげの会、ありがとうございました。

何回参加しても、こかげの会、新鮮です!

先生と一緒にレイキの送り手となる時、かおる先生は、受け手の方の、たとえば頭部に手を当てながら、私の当てている箇所のヒビキや冷感、経絡の通り方等、感知されている事が多くて、ほんとに驚愕し感心してしまいます!

受け手となる時は、先生ともうお一人の会話を聞いて、自分の身体の状態を知り、体感の変化をひたすら感じています。

とても面白いのは、送り手になり、先生と私のレイキが、受け手の方の身体の中で連動したと思った時です♪二人のどちらかが、手の位置を換えたとたん、流れが変わったりするのですね!今一段緩みましたね、ぐっとヒビキが強まりましたね、熱感が出て来ましたね、など・・・、先生のコメントがあり、人体がパーツの集合でなく、ひとつの素晴らしい生命体であることに、感動を覚えます!

受け手となる時も、お二人の違った部分からのアプローチが、ひとつになって私に巡って来るのが、嬉しくて・・・!こうした共鳴の喜びと、心身の滞りが溶けていく感覚は、まさにレイキの醍醐味ですね!

こかげの会での学びは、1人でレイキを使う時も、大変役に立ちます。より受容を広げ、一層大らかに健やかに、人生やお仕事やご自身を楽しまれる、先生の在り方が、とても影響を与えてくれます!そこに、かおる先生のレイキの質を感じています!伸びやかで暖かい、受容に満ちたエネルギー♪レイキを磨くことと、人生を楽しくすることは一緒だよ!と、かおる先生の全体から伝わって来るのですよ~\(^^)/

私も、甚だゆっくりではありますが、そんな方向に歩みたいと思います!
また、お伺いいたします!これ先生へのお手紙ですね!(^o^)(^o^)

Mさま、ありがとうございます!

風の城でのひとときを通じて、わたしがレイキの実践を通じて学び受け取ってきたことを、Mさんも同じように感じてくださっているんだなぁ、ととても嬉しくメールを読ませていただきました。

本質的に大切なことは、言葉にして伝えようとしても伝わるものではなく、何度もお会いしたりコミュニケーションを重ねていくことで自然に伝わっていく部分も大きいと思います。

そういう意味で、講座だけでなく、練習会、交流会でみなさんとレイキをご一緒させていただく機会がとても大切だと思っています。

こかげの会は、わたし自身もみなさんとレイキをさせていただくのがとても楽しいですし、その前後のティタイムも含めて、レイキの実践を通じてわたしが学んできたことをお伝えできるのがとても嬉しいのです。

ちょっとしたわたしのひとことに、みなさんがピンときたり、ヒビキを感じるコツを得て行かれるご様子を拝見するのは、なによりの喜びです。

それだけでも十分ありがたいことなのですが、こうして、あらためて言葉にしていただけましたこと、心より感謝申し上げます。

レイキをどのように感じ、実践していくかは、たぶんにおひとりおひとりの感受性が反映されることだと思っています。だからこそ、こうして、レイキの面白さ奥深さをともに感じ、味わい楽しめること、本当にしあわせに思います。

これからもそうした感性の分かち合い、させていただけたらわたしもうれしいです。

Mさん、末永くよろしくお願いいたいたしますね(^_-)-☆

写真は、近くの公園の緑です。新緑がまぶしいこの時期、一年で一番好きな季節です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ