「もう一度レイキを学んでみて本当に良かったです。」

東京都板橋区 Mさま(30代・女性)

レベル1受講後、お客さまからいただいたメールより一部抜粋してご紹介させていただきますね。

先日はレイキレベル1をご指導いただき、ありがとうございました。

テキストに沿った説明だけでなく、モデルさんへの実践練習がふんだんに盛り込まれていて、とても具体的でわかりやすかったです。
(痛いというヒビキの感覚も、初めて知ることができました。)

以前、別のサロンでレイキを学んだ時は、技法や手順が複雑でなかなか覚えられず、せっかく習ったのに日常で使うのが少し難しいと感じていました。

今回、風の城でレイキを改めて学ばせていただき、レイキの本質はとてもシンプルであり、作法などにこだわらずとももっと自由に気楽に気軽に使ってよいのだとわかり、なんだかとてもほっとして嬉しくなりました。

そして数日たった今、このメールを書いていて、ふと「このような私の感覚は、普段の生き方にも現れていたのではないか」という気づきに行き当たりました。私は完璧主義なところがあるのか、いろいろな物事をきちんとやろうとするあまり、とかく「こうしなければ、ああしなければ」と自分を追い詰めて余裕を失いやすい面がありました。

でも本当は、レイキをする時の心持ちのように、宇宙に身をゆだねて、自由に安心してゆるやかに、気持ちを楽に生きていきたいのだと気づきました。

(中略)

レイキをすると、体がほぐれ、心がほぐれ、生き方さえもほぐれるのでしょうか?

レイキを日常的に使っていった先の自分や家族の変化が今からとても楽しみです。
もう一度レイキを学んでみて本当に良かったです。
本当にありがとうございました!

Mさま、ありがとうございます!

シンプルで気軽に使えるレイキの魅力を実感していただけたとのこと、本当にうれしいです!

また、レイキに触れることで、ご自身の本来の在りように気が付かれた、とのくだりには胸が震えました。それこそがレイキの真髄であり、わたしがみなさんと分かち合っていきたいと願っていることだからです。

レイキのエネルギーに共振していくと、日々をレイキ的な気分で生きることができるようになっていきます。(手当の実践が大切なのはその為です!)

そしてある時、そうした在りようが「本来の自分の姿なのだ」という理解が確信に変わった時、自分自身の中にある根源的なつながりを感じて生きていけるようになります。

また、テキストに関しても、「わかりやすい言葉とイラストがついていて頭にスーッと入ってきました。1ページの文字の分量もちょうどよいです。」(受講後にご記入いただいたアンケートより抜粋)いうご感想をいただきました。

「シンプルにわかりやすく、レイキをお伝えするにはどんな表現がいいだろうか?」と、先生から教わった事に加えて、わたし自身の長年のレイキでの経験をもとに思考錯誤した結果が、今の風の城のレベル1のテキストです。そのように感じていただけてとても嬉しいです。

なお、レベル1のテキストには、レイキのより深い魅力、意味について本文とは別にスペースをとってお届けしています。(テキストの水色の枠で囲まれたスペースです。)ぜひ、そちらにも目を通してみてくださいね。はじめはピンとこないこともあるかもしれませんが、レイキの実践を重ねた後、ふと読み返してみると、ある時、その部分が実感をもってみなさまのお心に響いてくることもあるでしょう。

Mさま、この度は貴重な体験を分かち合ってくださり、本当にありがとうございました。

ともに、レイキを感じ味わい楽しみながら、変化する自分と出会っていきましょうね(^_-)-☆

また、練習会や交流会でもお会いできるのを楽しみにしています!

サブコンテンツ

このページの先頭へ