レベル1,2はモデルが必要です

be

 ★レイキのモデルとは

hand3

レイキ講座(レベル1、レベル2)の手当の練習の際に必要となるモデルの方です。

レベル1では、手当の基本を学びます。スタンダードボジション、ヒビキの取り方など、モデルの方のお体に実際に手を当てていく練習をします。

レベル2では、シンボル・マントラを使って、モデルの方に手を当てる練習をします。モデルの方に受け手になってもらい遠隔の練習もします。

お友達やご家族などモデルとしてお連れください。お願いできる人が見つからない場合は、有料(4,000円)でモデルの手配をさせていただきます。

お友達とご一緒などお二人での受講の場合は、お互いがモデルとなって練習ができますので、モデルは不要です。

モデルの方をお連れいただく場合

haru

モデルの方には、手当の練習でお体をお借りする以外は、ソファでお過ごしいただいております。

お氣に入りの本などお持ちいただくと、時間を有効にお使いいただけるでしょう。レイキのモデルになって眠たくなってしまったら横になってくつろいでいただくこともできますよ。

ご家族の方にモデルになってもらうと、受講後のご家庭でのレイキの実践にとても役立ちます♪

お子さんをお連れいたく場合は、レイキ講座の間(5~6時間程度)、静かに過ごすことができるお子さまなら大丈夫です。  (写真は小学校4年生のお嬢さんです)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ