とある日の風の城~レベル1講座風景~

とある日の、風の城の手当の実習風景のひとこまです。

hand

最初のアチューンメントの後に、
スタンダードポジションを使って手当の実習をしているところです。
手の当て方、体の使い方、位置の取り方・・・。
レイキとして手当を行う際のコツをお伝えしていきますよ。

hand5

引きだとこんな感じ。
モデルの方には、床に敷いたごろ寝布団に寝ていただきます。
そこに手を当てる練習をしていきますので、
受講の際には動きやすい服装でお越しいただくのがおすすめですよ。
着替えをお持ちいただくものいいですね。

hand2
手の使い方もいろいろ。こんな風に重ねてもいいんですよ^^。
ヒビキをとる練習もじっくりたっぷり行っていきますよ。
リラックスした雰囲気の中、ご自分のペースで練習いただけます。

hand4
日常では、いつでも横になれるわけではありません。
椅子を使った場合の手当ての練習もしますよ。
モデルの方は向きを変えてもらって、背中側や前後を挟んだりしてレイキをしていきます。

このほかに、発霊法や、自己ヒーリングの練習もしていきます。
アチューメントを受けて、気の流れを改善しただけでは片手落ち。
日常生活にレイキを生かしていくには、
手当の練習が欠かせません。

そうそう、最近では、水や、植物に手をかざしたりして遊んだりもします。
レイキは人だけでなくいろんなものに使えますから、
その片鱗を少しでも感じていただきます^^。

text

また、充実したテキストを活用して講義もしっかり行います。
講座後も、安心してレイキを使っていただけるよう
レイキを使った場合のいろんな可能性をお伝えしています。

この日受講いただいた方と、モデルをしてくださったご友人。
この後、しっかり好転反応が出たそうです。
もちろん、好転反応が出るかどうかは個人差があり、
すべての人に出るわけではありません。
もし、出た場合は心身のリセットのチャンスととらえると良いですね。

好転反応を経過した後は、すっきりして身も心も軽くなります。
きっと、新しいご自分を感じることでしょう!!!

いかがでしたか?
風の城のレイキ講座@レベル1の様子が
少しでも伝わりましたでしょうか?

レイキを学んでみたいという方、どうぞ参考にしてみてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ