「ああここはこんなにも開かれていたのか」

光のギフトが花開きますように

レベル1~3まで、風の城のレイキ講座には三つのステップがありますが、どのステップにもそれぞれの面白さがあります。

そしてまた、その体験もおひとりおひとり本当に様々ですね。

風の城でのひととき。

何かしらのひらめきや氣づき、新たに生まれる想い、感動など。ひとつでもご自身の中で光のギフトが花開くといいなと願ってレイキをご一緒させていただいています。

そんな願いが通じたのか、Sさまからとても心のこもったお便りをいただきました。

「これをわたしひとりの胸の内にとどめておくなんてもったいない!」

すでにレイキを愛好されているみなさん、レイキを習いたいと思っているみなさん、レベル2にご興味を持っているみなさんにも、ぜひお読みいただきたいと思いました。

前半と後半に分けてご紹介させていただきますね。

Sさま(埼玉県40代・女性)~前半~

かおるさん、こんにちは。

お久しぶりです。〇〇〇〇(お客様のお名前)です。

レベル2を習いに行ったのはクリスマス間近だったのに、気づけば初夏です。

セカンドを習ってひと月ほどは、シンボルとマントラを間違えることも多々ありました・笑

今ではだいぶ慣れ、仕事中に使うこともしばしばです。

あれからたくさんのことを感じて、それを伝えたいと思いました。

といっても、言葉に気持ちをのせるのはまだ不得意ですが、受けとった感動や喜びなどが少しでも伝わるように、という気持ちを入れて書きますね!

まず、まだだったアンケートに答えさせてください。

1 講義、実習について(ちょうどいい)

何をやるんだろうと、わくわくして受けました。(この時はピンとこないこともあったけど、そのうち分かるようになるだろうと思っていました。)

シンボルとマントラを覚えるのに時間がいりましたが、私のペースに合わせて進めてくれるのが嬉しかったです。そして、すぐ実習に移れるところが最高です。

遠隔のスタイルもあれこれ試して、今はこのスタイルがやりやすいな、というのを見つけました。

2 テキストについて(とてもいい)

ファーストのテキストもそうでしたが、わかりやすくまとまっていて読みやすく、おもしろいです。

忘れちゃったときや、かおるさんはなんて言ってたかなー、なんて時に見返してますが、その度に発見とおもしろさがあります。

あとこれは読み返していて気づいたのですが、なんだかこのテキスト、いいエネルギーを感じる・・・

開くとやさしいものを感じます・・よね?

実はHPもそうで、今まで風の城のHPから感じていたのは「嘘がない感じ」「すがすがしさ」でした。

レベル2を受けた後に訪れると、はじめて気づきました。「ああここはこんなにも開かれていたのか」と。そこにあたたかな「愛」を感じることができました。

開かれた窓を風がぬけてゆき、まさにここは風の城だったのだなあとしみじみ感じました。

3 アチューメントを受けた感想、印象

エネルギーの違いを感じることができて、とても味わい深かったです。長いのか短いのか、時間の感覚がなくなります。

・第一シンボル・マントラ
力強くガッシリ足を掴まれて、足首が埋まっているようでした!

体を左右に揺さぶられる感覚のあと、私はミミズになっていました。それから次々とモグラ→野菜→種になって、ふかふかで暖かい土の上に落ちました。

そして私はパプリカになって星と空を見ていました。いろいろな生き物になれて楽しかったです。

・第二シンボル・マントラ
ふわふわと広がるあたたかい世界でした。金色の光の粒が満ちた空間で私は一人きりで放り出されていました。何もないところに一人きりなのに、不安も恐れも寂しさも全く感じません。

私は孤独ではありませんでした。なぜか何かと繋がっていることがわかって、優しくてあたたかくて幸せな気持ちでした。

これを愛と呼ぶのかもしれない、と思いました。

自分で使ってみても、第一はギュっとする強さを、第二はほどける感じと、違いを感じることができました。

Sさま、ありがとうございました💛

労を惜しまず、ここまで言語化してくださったSさまに心より感謝申しげます。

こうして記事にさせていただきながら、改めてSさまの温かな言葉の数々にすっかり癒されてしまいました(*^^*)

この貴重なレイキ体験談、後半に続きますよ。(近いうちにアップしますね!)

写真は、ちょうど今朝ほどみつけたハート型の紫陽花。

ハートっていうだけで嬉しくなっちゃう。ハートという形の力の不思議です(≧∇≦)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ