Archive for マンツーマンレイキレッスン

「本当に自分はそれをしたいのか?」~マスター受講にむけて~

先日は、マスター受講に向けてのマンツーマンレイキレッスンでした。

マスター受講にあたっての課題もご提出いただきました。

はじめて風の城にいらした頃(すでにレイキは他で習っておられましたが)と比べてうんと施術がスムーズで上手になっておられたこと。

感動しました。

これも、レイキに対する情熱と、施術を深めたい、お客様の役に立ちたいという真摯な気持ちの賜物だと思いました。

課題の提出も最低限のことはクリアしたという意味で大切なのですが、わたしが知りたいのは、本当にレイキを伝えていきたいという気持ちがどれほどのものなのか、ということです。

レイキを伝えるということ。

それは、レイキという「見えない」ものを扱うからこそ、純粋な意図(気持ち)が求めらる仕事です。

これは、マスターの質を決める鍵となるほど大切なことです。

はじめからマスターになる気満々の場合もあります。(わたしがそうでした、笑!)

でも、はじめはそう思っていても、レイキを実践しているうちに違うことに興味が向いていく場合もあります。また、自分にはそれほどの情熱がないことに気が付くこともあります。

逆に、はじめはそんな気持ちはさらさらなかったけれど、レイキを続けていてある時、「マスターを受講したい」という気持ちが高まる場合もあるでしょう。

マスターまでの道のりは人それぞれですが、大切なのは、自分の魂の衝動に正直なこと。

「本当に、自分はそれをしたいのか?」

何度も何度も
わたしと
出会っていく中で

わたしが
レイキの実践を通じて
感受したものが
とうとうと
「あなた」へと流れ出す

これは、決してわたしが「教える」という、大それた意味ではなく。

時を同じくする中で、ともにレイキを感受していくからこそ生まれる共振や共感を通じて、ご自身としての気づきや発見が生まれていくという意味です。

レイキっておもしろいんだな
興味がつきないものだな
もっと知りたい!
もっと深めたい!

わたしは「あなた」がそう感じられる可能性を提供し、あなたの中の化学反応を促進する触媒のようなものです。

いまマスター受講をめざしているのは、まさにそんなわたしとの交流を積み重ねてくださった方々です。

それは、わたしが望む、たがいに心を開きあってこそ生まれる真の心の交流でもあります。

お一人お一人にその人ならではの個性の輝きがあります。

どんなマスターになっていかれるのかな、と楽しみでなりません。

実は、このフレーズ(ピンクの文字の)が浮かんだ時。

ちょうどわたしの目の前に落ちていた白い鳥の羽を見つけました。

草地にでかけて朝日を浴び、体を動かした後の帰り道でした。

カラスの黒い羽根はよく見ますが、白い羽は本当に珍しい!!!

キレイだったので持ち帰りました。

こういうちょっとしたシンクロも、日々をワクワクさせてくれますね\(^o^)/

写真は、先日のマンツーマンレイキレッスンの際、ウェルカムカードに添えた久々登場のひょうちゃんです、笑!

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

初心者さんも
ベテランさんも大歓迎!
新旧まざりあってレイキの輪を楽しみましょう!

レイキがはじめての方は風のつどいを
レイキ経験者はこかげの会もぜひ

現在募集中のレイキ交流会・練習会です

風のつどい(レイキ交流会)
・10/28(土) 受付中!

こかげの会(レイキ練習会)
・11/7(火)あと1名さま!
2名様限定のセミプライベートレッスンです

レイキ講座も随時受付中!
詳しくはリンクをご覧くださいね
みなさまとのひとときを楽しみにしています^^☆

~art workリリカル~
「心に響く一枚はどれ?」

風の城の小さなギャラリースペースでは
なかざとさおりさんの水彩画もお楽しみいただけます

ご希望の方には原画の販売もいたします

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

 

飛行機でひとっ飛び@マンツーマンレイキレッスン

book2飛行機でひとっ飛び。

この日は、なんと大阪からのお客様。

遠路はるばるマンツーマンレイキレッスンを受けに来てくださいました。

飛行機だったら飛行時間はたったの45分なんですって!!!

ありがたい時代ですね。

なんでも、アメリカにいらしたころからこのブログをご覧になってくださっていたとのこと。

うれしいですね!!!

レイキのことは大好きで、レイキを伝えていきたいと思うけれど、あと一歩を踏み出す自信がほしくて、このレッスンを受講くださいました。

やはり、レイキ談義に花が咲きますね。

なんといっても興味深かったのは、アメリカでのレイキ事情。

習得されたアメリカでのレイキスクールについて教えてくださったのですが、わたしの持つ西洋レイキのイメージを大きく覆すものでした。

その中で出てきた「レイキガイド」という概念。

わたしはしらなかったのですが、ものすごくおもしろいアイデアだと思いました。

意外だったのが。

わたしがその方に施術させていただいた時。

ちゃ~んと、感じたのですよ。その方のレイキガイドさんを。

いや~、わからないものです。

このレッスンでは、まずは、お客様にわたしのレイキヒーリングを一時間体験していただきます。

レイキの施術を受けるのは、?年ぶりというお客様。

「このベッドって表面が温かくなるような仕掛けでもあるのですか?」

施術中には、こんな質問も飛び出すほど、背面があたたかく感じられたそうですよ。

そうして、施術を終えた後は、やっぱり、お顔の表情がつやっとぷるんとかわりますね。

こんな時、レイキってほんと美容にいいよな、って思います。

このレッスンの特徴は、なんといっても、わたしがモニターとなってレイキの手当をしていただけること。手当をしていただいた時、気づいた事、感じたことは何でも言葉にしてフィードバックさせていただきます。

こんなに便利で素晴らしいレイキを、もっとたくさんの人に広めたい、という情熱をお持ちのお客さま。

レイキが大好きであること。
すでにお客様への施術も始められていることもあって。

心地よいタッチで全身を手当してくださいました。

施術中から目がよく反応していたのですが、夜になって、目が潤っているなぁと感じました。前屈してみたら、腰もぐんとやわらかくなっていましたね。

おかげさまで、全身のエネルギーが滑らかに整えられましたよ。

頭部を覆うタオルの使い方とか、なぜタオルがあると良いのか、とか。楽ちんな手当(手当の姿勢が自然で楽であることがレイキではとても大切です)をするためのちょっとした小道具の使い方、手の使い方など、アドバイスさせていただきました。

レッスン終了後には、「勉強になりました。」といううれしいおことばとともに、具体的なフィードバックがあるので、レイキをするのがとてもおもしろかった、とのご感想をいただきました。

こちらこそ、楽しくゆたかなひと時でした。お客様のレイキに対する想いがじんわりと伝わってきて、嬉しかったですね。

きっと、お客様からは、そのやわらかな微笑みと同じように、あたたかなレイキの輪が広がっていくんだろうな~という心地の良いイメージが感じられましたよ。

実はね。

お客様と時を同じくさせていただくことで、わたし自身も、意識のめざめを実感したひとときでもありました。

何かを体験した時。

あるいは、人とのコミュニケーションを通じて。

ものごとのとらえ方がかわったなぁ、と感じる時、わたしは自分自身の成長を感じるのです。

そして、そんな時こそ。

内側から広がる温もり・・・。

えもいわれぬ心地よさがわたしを満たし、生きてきて良かったなぁと実感するのです。

ちょっと(!?)、遠いですけれど。

いえいえ、そんな概念も飛び越して、またいつでも、ひとっ飛びで風の城にいらしてくださいね~。

冒頭の写真は、おみやげにいただいた素敵なブック型小物入れ。レッスンの際に、みなさまとお茶をするダイニングのカップボードの棚にさっそく飾らせていただきました。

名刺でも入れておこうかな~^^。

« Older Entries