Archive for 2016年3月31日

光の種~八坂圭さんの個展より~

hikari2

おなじみ。

圭さんの個展のシーズンがやってきました!

(只今開催中の個展のご案内はこちら。みなさんもぜひ足を運んでみてくださいね。)

今回は、来月半ばに開催される圭さんのアートレッスンに一緒に参加する妹と姪の三人で会場を訪れました。

いつも一緒に行く友人との都合がつかなかったので、ふと思い立って妹と姪を誘ったのです。

思い返せば、ちょっとした遊び心で・・・。

この春小学校に入学する姪に、古い月の圭さんのカレンダーの絵の裏に、お祝いのメッセージを書いて、それでプレゼントを包んだんですよね。

そんな伏線に気が付いて。おお!とひとりうなっておりました(笑)!

会場に入ると、まばゆいばかりの光たちが、ところ狭しと輝きを放っています。

インドへの旅を終えた圭さんの絵が発する光は、一段と輝きを増し、わたしの中に、静かに、そして力強く浸透していきました。

そして、目の前にたたずむ圭さんは、一段とリラックスし、おおらかさをたたえているように見えました。

今回から、いままでの圭さんの絵の世界にはなかった「藍色」が登場したエピソードをお伺いしたり、初めて参加したアートレッスンでご一緒だった方と再会できたり・・・。

みなさん圭さんの絵が大好きで、想い想いにここに足を運ばれてくる様子に、なんだか気分もうっとりして・・・。それは、花にミツバチがやってくるようにも似ているな、と(笑)!

kei2-1ちなみに、今回のわたしの一番のお気に入りはこちら。

「はごろも」という名の作品です。もう少し小さいサイズでしたらお買い上げのところでした。

紫と黄色がやわらかに響きあい、左下に広がる水色になんともそそられます。

hikari3個展会場では、あまりの美しさに大方舞い上がっていたのですが、翌朝になってみて圭さんの絵から受けとった光の余韻が心地よく私の中で振動していることに気がつきました。

右の写真の中の小さな絵。

妹が好きだといったのは、その中のひとつ「光の種」でした。

そして、今回、わたしが姪にぴったりだなぁと思って選んだのが「たのしさ」というこれまた小さな絵です。

どうぞ、写真の中からどの絵か探してみてくださいね!

答えは、わたしに会った時に聴いてやってください^^。

妹と、こういう絵を一緒に見に行くのは初めてのことでした。

妹が選んだ一枚は、わたしにとっては意外でしたが、同時に、知らなかった妹の一面を観るようでもありました。

いま、とても繊細でなめらかな質のエネルギーがわたしの中で目覚めているのを感じます。

この日、わたしの中にも、新しい「光の種」がまかれたのかもしれません。

そして、今日。

わたしは、この新鮮な感覚を味わいながら、新宿に向かう電車に乗っていました。

このようなエネルギーの質を感じ続けていくためには、この領域で生きていくのだという確固たる意志が必要なんだということ。

そんな事を想いながら、まだ見ぬ次の出会いに心ときめかせていたのでした。

12本の手でレイキ@レイキ交流会~風のつどい~

hanami今年の桜は、満開までに時間がかかるようですね。

先日は、小さな桜の樹のそばで、大人二人で野あそびしてきました。

大地を背にねっころがるの。

やっぱり好きです。

大地という大きな手のひらにレイキをしてもらっているような気分になるんですよ^^。

わたしには、これが一番のヒーリングかもしれません(笑)!

このごろでは、すっかりキャンプもご無沙汰ですが、持参したおにぎりやカップめんを食べて、しばしキャンプ気分を味わうことができました。

土の上を歩くことって案外少ないし、我が家の家の基礎もコンクリートで塗り固められているので、こうして、土の上でリラックスするひとときは、貴重ですね。

sakura2さてさて。

先日は、おかげさまで、3月の風のつどいを無事開催することができました。

ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

みんながリラックスして、笑って、愉しんで。もちろん手当もしてね。

良いシェアリングができたこの日の集いだったように思います。

また、ぜひともレイキをご一緒いたしましょうね!!!

おかげさまで、意識のいろいろな側面を、みなさまとのひとときを通じて、さまざまに体験させていただいております。

わたし個人にとっても、感慨深い風のつどいだったなぁ・・・なんて余韻に浸っておりましたら、ご参加者のおひとりからとても嬉しいお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきますね。

Tさま、ご快諾、ありがとうございます!

昨日は大変お世話になりましてありがとうございました。

とても心地良いお部屋で、先生のお話を伺いましたり、レイキを受けさせていただきまして、心から癒されたひとときでありました。

また、他教室で受講しております私を、快く迎えていただきましたことを感謝致しております。

12本の手でレイキをしていただきました時は本当に心地良くて、リラックスしている自分に驚きもしました。

レイキのレッスンを始めてから、睡眠の質が良くなってきておりましたが、昨夜は更に上質な眠りを得られたのでしょうか、目覚めがとても気持ち良いものでした。

これからも日々練習を積んで参りたいと思います。 また是非とも練習交流会に参加させていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

送迎をしてくださいましたご主人様にも感謝申しあげます。

(Tさま、女性)

さらなるレイキの練習の場を求めて、風のつどいにご参加くださったTさま。

一斉レイキの時(12本の手でレイキ、とはこのことですね!)、これまでにない体感に感慨もひとしおのご様子でしたね。

こうして、深い感動を伴う癒しのひとときに立ち会えることはやっぱりうれしいですね。

そして、Tさまの言葉のはしばしから感じられるレイキに対する深い愛と信頼が、なんともいえない爽快感と美しさを伴ってその場に広がっていたように思います。

愛や、信頼といった肯定的な想念がもたらす影響力。

すばらしいな~、と実感したひとときでもありました。

Tさま、本当にありがとうございました。

次回のレイキ交流会~風のつどい~は、4/23(土)開催です。

ひとつ輪になってレイキを楽しみましょう!

レイキはするのも大事ですが、してもらう体験も気持ちいいだけじゃなく大いに学びになるんですよ^^。

みなさまのお申込み、お待ちいたしております!!!

« Older Entries