「恋をする力」と続けること

みなさん、こんにちは^^。

風の城☆かおるです。

梅雨にはいりましたが、みなさんお元氣でお過ごしですか?

今年は、暑いと思えば、妙に涼しいこともあり、いつにもまして気温差が激しいですね。

こんな時こそ、着るものや、体に取り入れるものを工夫して、ご自分にやさしくして過ごしましょう。

気温差は、おもった以上に体にもこたえますから、いつも以上に丁寧に手を当てていくといいでしょう。腎臓や肝臓のあるあたりには、こまめに触れて調子をチェックしてあげてくださいね。

わたしはといえば、いつのまにかすっかり大好きになってしまった紫陽花をみつけては喜んでいます。

冒頭の写真のあじさい。

紫やピンク、青が入り乱れた「虹色の花」のような雰囲氣がなんともすてきだと思いませんか?

こちらではすっかりご無沙汰してしまいましたね。

面白かったこと、楽しかったこと、ここでお伝えしたいな~、というたくさんの感動も、記事にする間もなく時が過ぎ去り・・・。

それでも、みなさまからいただいたレイキのご感想などは最優先でHPの方でご紹介させていただいておりました。

みなさまのお声とともにわたしのコメントも掲載させていただくので、できるだけ新鮮な記憶が命なのです!

そうして、みなさまとのひと時を通じて、改めてレイキの魅力、すばらしさを実感している今日この頃です。

レイキを伝えていく、教えていく。

あるいはレイキのヒーリングを仕事にしていく。

そういう場合は、「レイキ」にたいして、いつでも新鮮な心でいられることが長く続ける秘訣だと思います。

「レイキってすばらしいな」

「レイキのこういうところが好きだな!」

まるで、レイキに恋でもしているかのうようなときめきや感動を内に秘めていられること。

それが仕事としてレイキを伝えていく時の情熱になります。

おそらく、ただ、なんとなく「レイキをしたい」だけでは、長くは続かないでしょう。

挫折や壁にぶつかった時に、自分を掘りさげて、「わたしは、なぜ、これをするのか?」という問に向き合っていく真摯さも大切ですね。

もちろん、始めるきっかけは何でも構わないのですが、続けていくということは、

「なぜ、それをするのか?」

この問いを通じて自分を深く知っていくことでもあるのです。

だからこそ、この問が深まる時、あらたな情熱が沸き起こります。

そして、希望が行き先を照らしてくれます。

わたしは、そうしてこの仕事を続けてきました。

特にはじめのうちは、思い通りにいかないことも多々あるでしょう。

しかし、そんな時こそ、落ち着いて自分の心に問うてください。

「なぜ、わたしはそれをしたいのか?」

そうすれば、おのずと答えが見えてきます。

わからない時は、ただ待ってください。

そして、できるだけ楽しく自分ができることを見つけてください。

仕事ではなくても、自分や周りの人にレイキをさせていただくチャンスを大切にしてください。

「だからわたしはこれがしたい!」

そんな自分の純粋な想いを知れば知る程、良きシンクロニシティが活性化し、思いがけない幸運がもたらされます。

わたしは振り返って、まだ駆け出しのころの自分にそう声を掛けてあげたいし、もしも悩んでいる方がいるのならば、その方にこの言葉が届けばいいな、と思っています。

さて、まだ来週の風のつどいは、お席に余裕がありますよ。

風の城でレイキをご一緒しませんか?

みなさまのご参加、心よりお待ちしております\(^o^)/

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

風の城で
レイキをご一緒しませんか?

レイキがはじめての方は風のつどいを
レイキ経験者はこかげの会もぜひ

現在募集中のレイキ交流会・練習会です

風のつどい(レイキ交流会)
・6/23(土)受付中!

こかげの会(レイキ練習会)
開催希望受付中!

レイキ講座も随時受付中!
詳しくはリンクをご覧ください

皆様とのひと時を楽しみにしています♪

Art work saori nakazato
「心に響く一枚はどれ?」

なかざとさおりさんの水彩画
新しい作品が届きました

ポストカードサイズの作品は
500円からお楽しみいただけます♪

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*