Archive for Author kaoru

あじさい寺~水に挿した花~

今年はやけに、紫陽花に惹かれております・・・。

風の城☆かおるです。

紫陽花のそばを通りかかる度、その存在感がわたしの心に猛烈アピール、笑!

みなさまのところでは、紫陽花は元気に咲いていますか?

風の城へと続く長く急な坂道のはじまりには、「あじさい寺入り口」という名前が付いています。

その「あじさい寺入り口」を入って比較的すぐに、二手にわかれた道を右に上っていくと「あじさい寺」、左にずんずん上っていくと風の城となります。

「そうだ!あじさい寺に行こう!」

たくさんのあじさいに出会いたくて、散歩がてら「あじさい寺」に出かけてきました。

平日の午前中にもかかわらず、たくさんの人たちが紫陽花を楽しみに訪れていました。

奥にある本堂の門の中にはいると、エネルギーが一段繊細に極まっているのを感じました。たぶん、門の外と中では清められ方が違うのでしょうね。

そんな事を感じながらあゆみを進めると、美しい光景に出会いました。手水舎の水に紫陽花が・・・。

なんと粋な美しさでしょうか。

お寺の、どなたかが挿してくださったのでしょう。

何年か前、ここに来た時にもこうして紫陽花が活けてありました。

変わらず、美を慈しむその心が生き続けていること。

とてもうれしかったです。

この日、あじさい寺に来たことの一番の喜びでした。

大切なことって、言われなくても、こんな風に、心が心に刻印されるようにじわじわっと伝わっていくのかもしれません。

レイキをお伝えしていても、わたしの魂がよろこぶのはそんな瞬間。

みなさまの表情や様子、かわす言葉から、ああ、こうしてレイキのすばらしさが伝わっていくんだなと感じられる時、わたしの魂は満面の笑みを浮かべています。

心で感じあえるって、とてもうれしいこと。

人は、本来そんな風に設計されているはずなんだけれど、今の時代、すっかり感じることが難しくなっちゃってる。

でも、本来のわたしたちは、生きる喜び、うまれてきた喜びを感じたいから、今、ここにいる。

「レイキ」って、そんな、わたしたち本来の肯定的な在りようを教えてくれるものだなって、つくづく思います。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚
みなさまのこころの紫陽花も
にじいろに輝きますように(^_-)-☆

現在募集中のレイキ交流会・練習会です
風のつどい(レイキ交流会)
・6/24(土) 受付中!
こかげの会(レイキ練習会)
・6/27(火)あと1名さま!

レイキ講座も随時受付中です!
詳しくはリンクをご覧くださいね
みなさまとのひとときを楽しみにしています^^☆
☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

はじめての「よもぎ蒸し」@ ヒーリングスペース ひだまり

「子宮の奥の奥が暖かくなると、皆さん頭がスッキリして、子宮も浄化されて、優しくなれるんですよ」

そんな友人の言葉に誘われて、よもぎ蒸し、初体験してまいりました。

その友人とは、風の城ではレイキとのコラボイベントでお馴染み、自力整体のゆっこ先生です。

現在は、自力整体をただナビゲートするだけでなく、ご自身を中心としたご縁の広がりの中で、女性たちが、内なる女神性に目覚めて、元気にしあわせに人生を歩むサポートをする活動をしています。

その一環で、今では、ご自宅のサロンで「よもぎ蒸し」も提供していらっしゃるのです。

ゆっこ先生について詳しくはこちらをご覧ください。

ボディワークのパーソナルレッスンや、よもぎ蒸しのメニューについても確認できますよ。

ぜひ、ご覧になってみてくださいね。

ゆっこさんは、ほがらかで明るくとっても思いやりのあるキュートな女性。

手段や表現方法は異なるけれど、同じ方向に向かって人生を歩んでいる、わたしの魂の友です。

ゆっこさんと話をしていると、その大らかな人間性と慈愛を感じ、傍らからすごいな、すばらしいな~、と感動してしまいます。 そうした人間性が現在のお仕事にも、ものすごく活かされているなといつも思います。

あ、ついつい、友達自慢をしてしまいました、笑!

肝心の「よもぎ蒸し」はというと・・・。

首から下にものすごーーーーく汗をかきました。

蒸されている間は、これまでにない感触と体感が面白く、それ自体がちょっとしたアトラクションという感じ。

笑えてくるような不思議な感覚もありました^^。

が、しかーーーし!!!

その後の効果の体感がすごかった!!!

感動のあまり、効果を実感するごとにFacebookのメッセージでゆっこさんにいちいち報告をしてしまうくらいでした^^;。

では、その時の喜びの声をどうぞ。

まず当日。

よもぎ蒸しから帰ったその日のうちに三度もゆっこさんにメッセージしてます、笑!

「よもぎ蒸しのおかげで、腎がくつろいでかつしっかりと力を発揮しているのがわかります。お肌も潤っているみたいですね!ちょうど、腎の大きな調整がおわった直後なので大助かりでした。」

「そうそう、子宮のあたりは、いまもジンジン温まっている感じがします。よもぎ蒸し、私的には、腎に効くって感じが嬉しいです^^。」

「いま、前屈したら、とても柔らかいです。これもよもぎ蒸し効果ですね!!!」

(前屈をすると、腎・膀胱経の調子を簡単に確認しやすいです。)

そして翌日は二度にわたり効果を報告。

「ゆっこさん、おはようーーー!!!よもぎ蒸し、すごいね。今朝おきたら、腎の調子がものすごくいいです。やる気がすごくでる、笑!こんなにラクチンに腎がアップするなんて驚愕!!!それから、昨晩髪をあらったのだけど、手触りがいつもより、つやつやしています^^。」

「あ、それから、今気が付いたけど、ものすごく、中心が定まる、感じがしていいです!いま、公園で太極拳してきました。いや~、感動でした。腎の調整が入って、各段にやりやすく、軸がとりやすいので上半身の力みが抜けていい感じです^^。腹から指先までの気の立ち上がりも、各段にパワフルです!!!」

今は、よもぎ蒸しから数日が経過していますが、まだその効果が続いている感じがしますね。

ちなみに、腎というのは、東洋医学のエネルギー概念で、臓器としては腎臓をつかさどる経絡(エネルギーの通り道)のことです。

レイキの手当では、経絡の概念を知っている必要はありませんが、レイキが気の流れを整えるものであることは確かなので、東洋医学のエネルギー概念とは非常に相性が良いです。

わたしは概要を多少知っているくらいですが、それでもレイキの施術の際にもとても参考になります。

そこで、わたしが敬愛しているタオ療法の遠藤先生の本から一部腎の経絡に関する記述を抜粋させていただきますね。

腎経に「志室」と呼ばれる経穴があります。この名前に、腎経の精神的な働きが象徴されています。すなわち、腎経は、意志力です。
また、腹部腎経は、臍下丹田と呼ばれる部位を含んでいます。臍下丹田は、あらゆる武道だけでなく、不老長寿を志す仙道においても、要となるところです。臍下丹田を鍛えることによって、腎経の機能が向上し、老化を防ぐことができるのです。
臍下丹田が鍛えられると、いわゆる”腹の据わった状態”になります。すなわち、意志がしっかりとするのです。逆に、これが弱ると、ものごとを成就する力も、また弱くなります。

(「タオ指圧、東洋医学の革命」より)

ふとしたきっかけで、久しぶりのこの本を取り出して、妙に納得したわたしなのでした。

うん、やっぱり東洋医学はおもしろい!!!

写真は、箱根神社から芦ノ湖を望む場所です。

箱根神社に来ると、必ずここまで降りて水を感じるのも大好きな瞬間です^^。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚
感じ、味わい、楽しもう!
レイキの楽校~風の城~

現在募集中の交流会・練習会です
風のつどい(レイキ交流会)
・6/24(土) 受付中!
こかげの会(レイキ練習会)
・6/27(火)あと1名さま!

レイキ講座も随時受付中です!
詳しくはリンクをご覧くださいね
みなさまとのひとときを楽しみにしています^^☆
☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

« Older Entries