Archive for 2014年2月24日

みんなの手@風のつどい

mimoza22222のぞろ目の日。

今月のレイキ交流会風のつどいは、雪解けを迎え、春めいていくときめきを感じさせるような あたたかひと時でした。

つどってくださった方々の、手と手と手・・・。

みなさまとのレイキの環の中で

 

やっぱり、今日、来てよかったです。

何か流れ出ていくような感じがします。

 

と、ふと本音を漏らしてくださった方。

 

普段の暮らしの中ではレイキを忘れてしまうこともあるけれど、 こうして、ちゃんとレイキの時間を取ることは大切ですね。

 

との感想をシェアしてくださった方。

 

レイキは習ったものの、日々忙しくて、つい、使うのを忘れてしまう。
一人だと、なかなか実践できなくて・・・。

なんていう方も、風のつどいを気軽にご利用いただければと思っています。

友達の家にちょっとお茶を飲みに行く感じで。

そうしたら、みんなでレイキもできてケーキも食べられる(笑)。

なんだかよくわからないけれど、みんなでレイキして、おしゃべりして、お茶を飲んだらまた元気になって、やっぱりレイキっていいな~って笑顔になる。

 

あなたの、わたしの、手と手と手。

ひとりの笑顔はみんなの笑顔。

感じるままに、レイキ、楽しみましょう!

 

次回の風のつどいは、3/29(土)開催です。

みなさまへの感謝の気持ちをこめまして、 陶芸家でもあり、クリスタルボウルの演奏家でもある高田律子さんをお招きしてクリスタルボウルの生の響きの中、レイキをお楽しみいただけます。

参加費は3,000円になります。

お席に限りがございますので、ご希望の方は、早めにお申込みくださいね。

みなさまとのひとときを、楽しみにしています^^☆

 

 

ミモザリースの会@プリスティン自由が丘

mimozaわたしの大好きな空間。

オーガニックコットンのプリスティン自由が丘で、ミモザのフレッシュリース創り。

アレンジメントをするのは初めてではないけれど、こういう時って、やっぱり素敵なものを作りたい、って思うから最初はおそるおそる・・・。

でも、しだいに、調子が出てきて、あそこかな、ここかな、と自分のペースでミモザの花やつぼみ、葉をさしていく。

 

頭でなく、「手」にきいてね。

考えるんじゃなく、いろいろとお花の向き「手」でを変えてみてね。

どちらを向きたいか、お花にきくのよ。

 

先生のそんなアドバイスを耳に、加速していく自分のリズムが心地いいこと!

自分で、「いいなぁ」「うんうん」とか眺めながら、感じるままに挿していく。

 

正解はひとつじゃないのよ。

どれも正解なの。

 

先生のそんなことばに導かれ。

さらに自由に。
さらにマイペースで。

花とつぼみ、葉のバランスもいとをかし。
そこにカモミールのようなお花を入れるとさらに動きが出て、わっくわく。

仕上げは、オーガニックコットン素材の蝶をゴールドのワイヤーでからめたら好きなところにあしらって。

 

少し離れたところからリースを眺めてみてね。
近すぎると、欠点しか見えないから。

みんな良いところがあるの。
他の人のは良くみえるでしょう。
少し引いてみると、自分のも良いところが見えますよ。

 

なんてすてきなナビゲーション。
調子に乗って、どんどんかわいく見えるわたしのリース(笑)。

見て、感じて、好みのままに、想像、創造。

 

帰宅して、お客様のための小さなスペースに飾ったら超ビンゴ!

あんまりにもかわいくて、倒れそうなくらい(笑)。

とても小さな空間だから、扉を開けると、ふわっとリースのエネルギーが香ってくるのね。

生きてるよ~。
ここにいるよ~。

ってね。

 

今回教えてくださった方は、hanaha主催の澤田由美子さん

以前、お店(プリスティン自由が丘店)に飾ってあったアレンジメントがとても素敵で感動していたら、今度、こんなワークショップがありますよ、とお店の方が声をかけてくださいました。

素朴さの中にも、洗練された美しさのある澤田さんのセンス、とても好きです。

次回も、タイミングがあえば、参加しちゃおうかなぁ。

オーガニックコットンに、ミモザ、そして、プリスティンという空間。

たくさんの大好きに囲まれての創作活動。

至福でありました。

 

 

 

« Older Entries