Archive for 本

魂への心くばり~鎌田實著「がんばらない」より~

父の入院する病院で出会った一冊の本。

がんばらない (集英社文庫)

はじめは、氣楽な人生の勧めでも説いたものだろうと氣にしなかった。

しかし、病院の書籍コーナーの前を通るたび、このタイトルと何度も目が会う、笑!

ようやく手にしてみたところ、何氣なく開いたページの見出しが、「板挟みにあったオチンチン」。

「!!!」

なんのこっちゃと思ってその場で立ち読みしたら、「このお医者さん、なんてすばらしい方なんだろう!!!」と感銘を受けてしまい、初めから読むことにした。

読み進めるごとに、「こんなお医者さんがいたんだ!!!」という感動とともに、何度も胸が熱くなり、涙がこぼれた。

西洋医療が、今や人の魂への心くばりを忘れてしまっている部分があることを十分認識しつつも、患者さんの魂に寄り添うようなあたたかな医療をめざし、諏訪中央病院の立て直しを通じてそれを実現してきた医師鎌田實さんの著書でした。

折しも、父が入院し、お医者様をはじめ看護師さんのみなさん、リハビリの先生などたくさんの医療関係の方々にお世話になる中で、こうした分野の仕事を選んでいる皆さんへの敬意を感じている時でした。

父のお世話になっている病院は、地元では股関節の手術ではとても有名です。

院内は清潔で、観葉植物の手入れも行き届いています。フロアの各所に写真やアーティストの作品が展示されていて心が和みます。

そういう心づかいがあるのがとても嬉しいのです。

ある時、トイレに用意されている新聞紙に氣がつきました。おむつを包んで捨てることができるよう、一枚ずつきれいに折りたたまれ、使いやすく収納されています。その新聞紙のたたずまいの美しさを感じた時、この病院の精神性を見た思いがしました。

そんなことも重なって、長年医師として活動してきた著者の人となりや生き様が深く心に沁みたのです。

人という存在がただの物質ではないこと。

それは命であり魂であるということ。

そういうことを心の底から実感し理解している人が、医師として患者さんや看護師さん、地域の方々とかかわってきたエピソードはどれも温かく、何度も何度も魂が熱くなりました。

看護教育にもかかわっていた鎌田先生。

「勉強はできなくても、基本に看護が好きであることがどうしても必要である。看護することを大事にできない人は、いくら勉強させても成長しないことがわかった。ぼくらの学校の教育は愛情にあふれているが、とても厳しい。」

著書の中にこんなくだりがありました。

夜も父に付き添っている母からは、夜勤の看護師さんとのやりとりをいろいろと聴かされています。

父に接してくださるさまざまな看護師さんたち。その中で、看護が好きでそれを大事にできている人がどれだけいるのだろうか・・・。

とはいえ、医療の現場にかかわる方たちへのわたしの敬意は変わることはありません。

今となっては笑って話せるユーモアたっぷりの昔話として紹介されていた「板挟みにあったオチンチン」。みなさんにも、大いに笑って、そして、魂で泣いていただきたいたいです。

写真は、先日出会った雪柳。そのちいさな白い花のエネルギーの清々しさに思わず息をのんだ瞬間でした。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

風の城で
レイキをご一緒しませんか?

・3/30 風のつどい(レイキ交流会)
・3/18 こかげの会(レイキ練習会)

・レイキ講座 随時受付中!

・HPの最新記事はこちら

風の城☆Art Gallery

Art work saori nakazato
なかざとさおりさんの水彩画
ポストカード(原画)は500円から
お求めいただけます♪

Kaoruの天然石ブレスレット
展示販売しています☆彡

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆

今、また、バシャール(^^)/

いや~、猛暑続きだったところに、この涼しさ。

助かりますね。

おかげさまで、クリエイティビティがムクムクと蘇ってまいりました、笑!

やっぱり、エアコンいらずで、こうして涼しい風を感じていると、和みますね。

猛暑の中の自分を振り返ってみると、なんだか余裕がなく、生きているだけでいっぱいいっぱいになっていたなぁ、と。

実際、生命維持活動にものすごくエネルギーを使っているのでしょうね。

初めは、面白いくらい汗をかくのが楽しかったけれど、さすがに体力消耗しますね^^;。

うちは寝室にエアコンがないので、夜も30度近くあると、体温が下がらなくて眠れない。

そこで。

「冷やし枕」なるものを活用しています。

要は保冷剤なのですが、つめたくて柔らかいのです。

わたしは、冷凍庫から出したては冷たすぎるので、眠る数時間前から出しておいて、ちょっとぬるめになったくらい(それでも肌にあてると快適!)のものを使っています。

主人は、キンキンに冷たいのを抱いたり、内またに挟んだりしていますが。

きっと体の熱量が違うのでしょうねー。
つわものです、笑!

さてさて。

ものすごく本好き、という訳ではないのですが、時々読書にはまります。

あらためて。

いま、また、バシャールを読み返しているのですが・・・・。

やっぱりいい!!!

バシャール好きだな~。

「起きる出来事に意味はなく中立である。そこにいかに肯定的な意味を与えていくか、というところに人間の想像力を使っていこう!!!それが、自分の現実を創っていくんだよ。」

ということを何度も何度も説明しています。

そして、この宇宙の最大の秘密にしてただひとつの法則がこれ。

「自分の与えるものが、自分に返ってくる。」

これを真摯に自分の日常に当てはめていくだけでも、ほんとうにいろいろな発見があります。

そして、「あ!」と気が付いた分だけ、それが身になっていきます。

そういう日々の積み重ねが、自分から微笑むことのありがたさ、すばらしさを教えてくれます。

バシャールに関してはたくさんの書籍がありますが、バシャールペーパーバックが手軽でお勧めですね。シリーズで8冊でています。

小さくて薄いので、鞄のなかにしのばせていつでも読めるのがいいです。

ちなみに、わたしは、今、このシリーズの5冊目まで再(再再???)読中!

人間離れした、バシャールのシンプルでぶれない視点は、レイキ的な視点を育む教材として推薦したいくらいですよ^^。

今は、本当にいろいろな情報があふれているけれど、もう10年以上前、ぴぴぴん!とわたしのアンテナにひっかかってきたもののひとつが、この、バシャール。

もっと軽やかに、自由に、生きたい。

もしも、あなたが今、そんな風に感じていらっしゃるとしたら、きっと良いヒントがもらえるとおもいますよ。

わたしも、今、読み返してみて、今だからわかること、理解できることがあって、「うぉ~」と魂が雄たけびをあげながら読んでおります、笑!

しばらくは、この涼しさ、続くといいですね。

冒頭の写真は、昨年の秋に訪れたバリの海です。

石垣の上の石像が、だれかに似ていません?(笑)

異星人ぽくもあったりして・・・。

 

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚
みなさんは
どんな本がお好きですか

現在募集中のレイキ交流会・練習会です
風のつどい(レイキ交流会)
・7/29(土) 受付中!
こかげの会(レイキ練習会)
・7/14(金)受付中!
・7/23(日)受付中!

レイキ講座も随時受付中です!
詳しくはリンクをご覧くださいね
みなさまとのひとときを楽しみにしています^^☆
☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

 

« Older Entries