Archive for 2015年1月29日

「動!」「広!」品川駅と天むす

01292ここ数か月参加できなかったのですが、 とあるレイキの集まりに参加してきました。

普段は、川崎経由で向かうのですが、今日は、なんとなく気分をかえて、武蔵小杉経由にて目的地に向かいました。

すると、途中、降り立った品川駅構内ではたと感じたエネルギー。

「動」「広」

漢字で表すとこんな感じでしょうか。

多くの人たちが、きびきびと歩く姿がスピーディで頼もしかったし、 独特の「広がり」を感じたのは、新幹線の駅とも直結しているせいかな?

品川駅は何度か経由したことがあるけれど、こんな感覚を得たのは初めてでした。

大きな駅という意味では、川崎駅も同じだと思うのですが、 何かこうきらきらっとした感じと、遠くに広がっていく感覚が品川駅ならではの印象でした。

品川駅では、すぐに乗り換えて目的地に向かう予定でしたが、 そんな雰囲気に誘われてエキュートの中をふらふら。

特に目的もなかったのですが、いろんなお店をながめている間に、 そうだ、お弁当をここで買うことにしよう!と閃いて、 さらにふらふら。

しかしぴんと来るお店がなく。

でも、なんとなく体はさまようことをやめない(笑)。tenmusu

最後の最後にふとまがった角に、ありました。

天むすのあるおにぎり屋さん。

あーこれこれ、これが食べたいの。と、即買い。

りっぱな天むすでしょう?

中の天ぷらの味は、好みの甘辛で大満足。

ささやかなことだけれど、こういうしあわせ、わたしにはたまらない心の栄養です^^。

さて、そのレイキの集い。

メンバーは、みんなレイキが大好き!
それぞれに志を持ってレイキの普及活動をされている魅力的な方々ばかり。

最大の目玉は、そんなみなさまからレイキをしてもらえることですが(笑)、やっぱり、おなじ業界の人同志、情報交換もありながら、たわいのないおしゃべりで盛り上がったり・・・。楽しいものですよね!

それと、今回は、4月に参加するアースデイに関する話し合いも。

昨年は、こんな感じでお手伝いさせていただきましたが、今年は、準備の段階から参加させていただきます。イベント当日にレイキの施術スタッフとしてご参加いただける方も募集中です。

風の城でレイキを学ばれた方には、改めてご案内させていただきますね。

なんだか、目からうろこがぽろぽろと剥がれ落ち続ける日々が続いております、Kaoruでございました~^^。

わたしの「ベイマックス」

「ベイマックス、よかったですよ~^^」

昨年末に、お客さまから聴いた一言がずっと心に残っていました。

そして、ついに、観てきました!
予備知識はお客様のその一言だけ。
告知ポスターも、宣伝も、一切見ることなく、まっさらな心が映した「ベイマックス」は・・・。

わたしにとっては、単なる「ケアロボット」ではなく、魂の癒しを加速する「ヒーリングロボット」でした。
冗談じゃなく、本気で!!!

人をケアするロボットとして、決して「人を攻撃しない」ように設計されたベイマックス。
そのコンセプトと、ベイマックスが発する、冷静かつ思いやりのある言葉の数々。

人間的な感情に翻弄されることのないロボットならではのありようが、 わたしの中の、ひとりの自分と重なりました。

ベイマックスが、ヒロに語りかける言葉の数々が、 まるで、そのもうひとりのわたしの言葉としてわたし自身に語りかけられるかのように、わたしの中に響いたのです。

わかりやすくいうと、わたしの中には、 いつでも「ベイマックス」のように、個人的な感情に翻弄されることなく、 わたしのことだけを想ってくれて見守ってくれている人格があるのです。

だから、ベイマックスが発する言葉や行動。 その想いやり、決して人を攻撃しないという信念(ロボットだからそういうソフトですが・笑)が、 わたしの中のその人格と響きあって、涙があふれて止まりませんでした。

それと、「視点をかえろ」という言葉。
だれかのために、という登場人物みんなの熱い「想い」。

「わたしももうグズグスしてはいられない!」

そんな衝動とともに、心の深い深いところにある、ものすごく大事なボタンを押されたような感覚がありました。

実はベイマックスを見ている最中。
腹部が熱感を帯びているのを感知しました。

映画を見ていて、感動して胸が熱くなる、というのは、まま、ありますが、腹部が熱くなるって!?

観終わった後は、感動のあまり言葉も少なく。
心身がほわっとして、歩くのもゆっくりな感じでした。
街を歩いていても好奇心という全アンテナがダウンしているのがよくわかりました。

とにかく、緩みたかったみたいです。
その反動で、帰宅すると夕方になって頭痛が始まりました。

レイキをしながら寝落ちしてしまい、 ふだん頭痛なんてほとんどないし、あっても、ちょっとレイキして目覚めれば治っているので、 それで大丈夫だろうと思っていたら、めざめてもまだ痛むのに驚いて本気でレイキしました(笑)。

これをきっかけに、すばらしい好転反応のはじまり、はじまり・・・。
これは、また別の機会にお話しするとしましょう。

いやはや、ベイマックスは、レイキの使い手でもあったようですよ(笑)。

みなさまにとっての「ベイマックス」はいかがでしたか?

まだ見に行ってない人は、ぜひとも劇場に足を運んでみてくださいね。

そして、あなただけの「ベイマックス」を感じてきてください!

« Older Entries